アスパラガスのリゾット (Risotto agli asparagi)

今日は朝からご機嫌ナナメのボク。
だってお買い物から帰ってきた飼い主さんのショッピングバッグの中から
みどり色のモノが突き出ているのが見えてしまったんだもん。
・・・アスパラガス。もーっ、ボクは爪を突き出しちゃおうかなー。
今回はキレイなヒスイ色に突き出した爪も引っ込んじゃう?アスパラガスの
リゾットを紹介します。

アスパラガスのリゾット (Risotto agli asparagi)
d0170140_5414551.jpg


材料(4人分)

アスパラガス       16~20本くらい
たまねぎ          1コ
お米             350~400g
白ワイン          1cup
バター           大さじ2
オリーブオイル(EXV)   大さじ1
野菜のブイヨン      0,75L~1L
アスパラの茹で汁    大さじ3


作り方

① ブイヨンを火にかけ沸騰させる。沸騰したらとろ火にし、常にフツフツとしている状態にしておく。

② アスパラガスは堅い部分を取り除きほんの少しの塩を加えて茹でておく。穂先を飾り用に残し茎の部分の穂先から半分も小口切りにし飾り用、下半分は細かく切って茹で汁と一緒にミキサーにかけペースト状にしておく。

③ たまねぎはみじん切りにする。

④ なべにバターとオリーブオイルを入れ弱火にかけ、バターが溶けたら③のたまねぎを加え弱火で焦がさないように炒める。

⑤ たまねぎが透き通ったら火を強め白ワインを加えアルコール分をとばす。

⑥ ⑤にお米と②のペーストにしたアスパラガスを一気に加え素早く混ぜ合わせる。

⑦ 全体が混ざったら①のブイヨンをひたひたにお米がかぶるくらいに入れる。

⑧ なべがフツフツしてきたらブイヨンとお米を馴染ませるように混ぜる。

⑨ お米がブイヨンを吸って無くなってきたらまたひたひた程度にブイヨンをたし混ぜる。

⑩ この作業をお米が少し芯を残す程度になるまで繰り返し、最後に飾り用のアスパラガスを加え、塩で味を整える。

⑪ お米が炊けたらフタをして5~10分蒸らす。

※ブイヨンは必ず沸騰しているモノを使おうね。ブイヨンの温度が低いとお米がベチャッとなる原因に。

※日本のお米を使用する場合はあまりかき混ぜると粘りが出てしまうので注意しよう。焦がさないように注意しながらお米がブイヨンを吸い始めたらおナベをゆするといいよ。

※パルメザンチーズをタップリかけるとおいしいよ。

※動物性脂肪NGな場合はオリーブオイル大さじ3で試してね。


d0170140_6291565.jpg

ベジタリアンになるべきか。
[PR]

by ruggine | 2010-09-15 06:38 | お米・穀物料理  

<< ババガヌーシュ (Baba G... ンドゥイア ('Nduja) >>