「ほっ」と。キャンペーン

トリュフ入りサラミ (Salame al tartufo)

先月末カザルパロッコのお祭りがありました。なんでも今年はカザルパロッコ誕生50周年!
と言うコトでたくさんの催しがありました。それはまたの機会に紹介させていただくとして。
期間中メルカートも開かれて、飼い主さんどうやらおいしいサラミを発見したらしいです。
今回は一度は食べてみたいっ!トリュフ入りサラミを紹介します。

トリュフ入りサラミ
d0170140_12994.jpg

一見普通のサラミと変わらない外見。でも切った途端にトリュフのい~い匂いが
プ~ンと漂います。トリュフ好きにはたまらないおいしさ・・・。
この匂いがみなさんにお伝え出来ないのが残念。



d0170140_1344149.jpg

コチラ、正面からの切り口。う~ん、このサラミを作ったヒトってスゴイっ!



d0170140_1365644.jpg

タリエーレ(Tagliere、まな板ですね。)の上にのせて。
実はこのタリエーレ、サラミ専用なのです。ウンブリアにお住まいの知り合いの
マリオさんがプレゼントしてくれました。マリオさんはFalegname(ファレニャーメ)、
日本語では大工さんという意味ですね。主に木を使ってモノ創りをされていて
お仕事の合間にこのようなモノを趣味で作られています。カワイイでしょ?
サラミ専用のまな板なんてイタリアならではですよねー。



d0170140_224813.jpg

「サラミだっ!」と、テーブルに駆け登り・・・、



d0170140_1594165.jpg

飼い主さんにメチャクチャ怒られた。・・・あえなく、退散。トホホ・・・。
[PR]

by ruggine | 2010-11-08 02:06 | 好きなモノ  

<< りんごの赤ワイン煮 (Mele... インヴォルティーニ ディ ポッ... >>