フィウミチーノ港とパニーノ。

土曜日に引き続き日曜日も快晴だったカザルパロッコ。
飼い主さんのご主人が「フィウミチーノまでパニーノを食べに行こうっ!」と提案。
またボクはお留守番でしたよ。ブーブー。(あ、コレじゃブタさん。)
今回はローマの玄関、フィウミチーノ国際空港の近く、フィウミチーノ港とパニーノのお話だよ。

フィウミチーノ港とパニーノ。
d0170140_123332.jpg

フィウミチーノと言えば「空の玄関」と思われる方が多いと思いますが、本来は港。
ココからサルデーニャ島行きの高速フェリーが出航したり、もちろん漁師さん達の船も。
今日はそんな港町で食べるおいしいパニーノをご紹介。



ruggineさんファミリー行き付けのパニーノ屋さんはコチラ↓
d0170140_1335949.jpg

da Tonino(ダ トニーノ)。 ロシア人(多分・・・)ファミリー経営のシンプルでとってもおいしい
パニーノが食べれますよ。あ、でもパニーノは100%イタリアンです。(笑)



d0170140_1403370.jpg

夫オーダーのパニーノ。ブロッコレッティとサルシッチャ(イタリアのソーセージ)。



d0170140_142858.jpg

コチラは息子オーダー。ポルケッタ(ブタの香草丸焼き)のスライス入り。



d0170140_1435533.jpg

コチラは娘とruggineさんのパニーノ。アーティチョークとサルシッチャ。



d0170140_1453712.jpg

1人1コでは足りず!!さらに2コ追加しました。サルシッチャとモッツァレッラ、ポルケッタ。
パニーノは1コだいたい3ユーロ。これにミネラルウォーターで4人で20ユーロなり。

港のお散歩はまた今度。お楽しみに~♪



おまけ     サルシッチャとは・・・・コチラ↓
d0170140_1561199.jpg

ヒヒヒッ、おいしそうでしょ?コチラ、生の状態。わかりにくいのですがサルシッチャにも
イロイロと種類があって、左から順にプレーン、粗挽きタイプ、プロッシュット入り、です。
この他にもレバーで作ったモノなんかもあります。
豚肉を脂身や香辛料と混ぜて作ります。シンプルにグリルで焼くのが最高においしい。
しっかり味付けされているのでこのまま焼いてガブリ!!
みなさーんっ、食べにいらしてくださーい。 おいしいよ♪



d0170140_275162.jpg

ホントにイジケてなんかいませんよ。ぜーんぜん平気。
[PR]

by ruggine | 2011-02-08 02:11 | お出かけ  

<< 小やりいかのパスタ (Spag... トラステヴェレ、一日乗馬体験。 >>