飼い主さんのひとりごと。(その5)  イタリアの美容院事情。

先日ローマまで「旅」をした飼い主さん。
実はね、とっても素敵な美容院に行って来たんだって。
今回は久しぶりっ!飼い主さんのひとりごと、イタリアの美容院事情だよ。

イタリアの美容院事情。 コチラ↓YANK'Sの入り口。
d0170140_23474226.jpg

もし「イタリア在住日本人、イタリアで困った事ランキング」なんてモノがあったとしたら
絶対上位にランクインすると思うコト、それは「自分に合った美容師さんを見つけるコト。」
じゃないかと思う・・・。

ココで飼い主さんの体験談をお聞かせしましょうね・・・。

その1 
イタリアに来たばかりの頃の飼い主さん、「あー、そろそろ髪の毛も伸びてきてボサボサ~。美容院に行かなきゃー。」で、夫が見つけた美容院に行くコトに・・・。当時イタリア語がほとんど話せなかった飼い主さんは夫にどういったスタイルにしたいかを説明して夫が美容師さんに説明。そこまでは順調に。「じゃ、終わったら迎えに来るからね。」と、夫は帰って行ったのでした。
美容師さんと2人っきりになった飼い主さん、イタリア語もロクに話せないし「何か訊かれたら
ど、ど、どうしよ~~~。」とドキドキ・・・。
美容師さんは飼い主さんの顔とアタマをジロジロと眺めた後に「よしっ!」と、一人納得して
なんとカミソリを手にしたではないですかっ!!
「ち、ち、ちょっとっ!」と飼い主さんが止める間もなく・・・ってか、イタリア語で何て言ったらいいのかわからな~~~~~いっ!!
無残にもバサッ、バサッ、と床に落ちて行く飼い主さんの髪・・・。
・・・・30分後(くらいだったと思う・・・。) 「はいっ、出来たよっ!」と満面の笑みの美容師さん。
アゴに親指と人差し指をあてちゃってうなずきながらスッゴク満足そう。
鏡を見た飼い主さんはと言うと・・・、「ぎええええええええっ!!」(ココロの悲鳴・・・。)
実際はと言うと「ぐ、ぐらっつぇ・・・。」とお礼を言って夫に迎えに来てもらったのでした。

・・・どんなヘアスタイルかと言うと、マサカリを担ぎたくなってしまったヘアスタイル。
あるいはクマを飼いたい衝動に駆られたヘアスタイル。もしこの世にまだ金太郎クンが生きていたら「ねっ、ねっ、姉さあぁぁぁぁぁぁぁんっ!!」と抱きつかれたコト間違いナシのヘアスタイル。

その2
そこの美容師さんは「ちょっと軽~くパーマかけてメッシュも入れて明るいカンジにしてみようか?」おっ、いいカンジじゃないっ??
・・・2時間後・・・。「はい、出来たよ~♪」と美容師さん。そして鏡を見る飼い主さん・・・。
「うぎゃあああああああっ!!」(コレまたココロの悲鳴・・・。)
実際はと言うと、またしても「ぐ、ぐらっつぇ・・・。」

・・・どんなヘアスタイルかと言うと、アニマル柄のセーターにヒョウ柄のスパッツ、つっかけ履いてセカンドバッグを持ちながら大阪の街を歩きたくなってしまったヘアスタイル。
あるいは「好きな食べ物は?」「そりゃアンタ、塩昆布に決まっとるわ。」と答えたくなってしまったヘアスタイル。

・・・・それ以降、飼い主さんは「イタリア人美容師恐怖症」という病気に罹ってしまい、未だに完治していません。どうやらイタリア人ってヒトの話を全く聞かずに自分のイメージで勝手にカットする・・・という人たちらしい・・・。実際に日本人のアタマのカタチも顔も髪質も・・・全てがイタリア人と違うワケだから仕方ない、って言ってしまえばそれまでなんですけれど・・・。
その後、一年に一回日本に帰ったときに美容院へ行く・・・というコトになるのです。年約11ヶ月のイタリアでの髪はどうしてるのかと言うと自分でテキトーに切って過ごしていたのです。
ちなみに日本に帰った時に行く美容院はコチラ。(あ、ココ最近行ってない・・・。今年は行きます、カズ店長。)

でもね、やっぱり自分で切るって限界が・・・。そこでダメもとでパソコンで検索してみるコトに。
「ローマ、日本人経営、美容院」・・・なんとっ!!いらっしゃったではないですか~~~~っ。
しかもトレヴィの泉の近くでっ!!実際に行かれた方の記事を読むとみなさん私と同じような
悩みをお持ちでYukiさんのお店で人生が変わった♪と、大評判なのです。
「これは行くしかないでしょ~。」と思い早速予約をして先日行って来たのでした。

お店に入ると日本人のお客さんがいっぱい。イタリア人もいっぱい。予約を入れる電話がひっきりなしにかかってくる・・・。お店のBGMは日本の音楽、日本の雑誌&本の数々・・・。Yukiさん始めとってもキレイ&親切なスタッフの方々・・・。「ココは何処?日本なの?」と思えてしまうくらいの安らぎの空間・・・。飼い主さんの意見もキチンと聞いてくれてその通りにしてくれました。
なんと日本風にマッサージのサービスまでっ!!
オーナーのYukiさんはロングヘアがお似合いのとってもキレイな方。「姐御風美人」なの。

「お疲れサマでした~。」

「ありがとうございました。もうホントに来てよかったあ~♪まるで日本にいるみたい・・・。」

「あ、でもココから一歩外に出ると「現実」が待ってますねぇ・・・。」

「ひえっ!」

・・・・姐御は姐御だった。Yukiさん&スタッフのみなさま、ありがとうございました~♪



d0170140_28283.jpg

美容院の近くのトレヴィの泉。この日も観光客でいっぱいでした。

YANK'S

住所 Vicolo Scanderbeg 108

TEL   0669380478

定休日 日・月曜日

Yukiさんの美容院の日常を綴ったブログはコチラ。 とっても面白いブログです。読んでね♪

美容院の帰り、ジャンパオロさんのトコロへ寄った飼い主さん。話して行くうちになんとYukiさんのお舅サマがジャンパオロさんの空手の師匠というコトが判明!しかも前回日本へ行ったときにYukiさんのご実家にお世話になったコトがあるらしい・・・。「世間、狭っ!!」と思った一日でもありました。







d0170140_2384621.jpg

ほらねっ!こんなに素敵なヘアスタイルにしていただきましたよ♪



d0170140_3103621.jpg

ボクは自分で毛繕いが出来るので美容院には行きません。
[PR]

by ruggine | 2011-02-13 03:22 | ひとりごと  

<< わが家風、鯖の食べ方。 生姜茶 >>