飼い主さんのひとりごと。(その6)  ローマの64番バス。

今日はちょっぴり曇り空のカザルパロッコです。
でもね、お外は春の匂いがしていますよ。
今回は毎回好評!(誰に??)飼い主さんのひとりごとだよ。

ローマの64番バス。
d0170140_19531414.jpg



先日、家族でちょっとローマまで・・・。テルミニ駅を右手に道を進んで行くと駅のターミナルからちょうど一台のバスが私達の前を通り過ぎて行きました。
バスの行き先の番号を目にした夫がひと言、「あの64番バスはね、昔っから"Il Borseggiatore"
(イル ボルセッジャトーレ)って言われてるんだよ。」
Borseggia(ボルセッジャ)とはイタリア語で「掏ること」または「かすめ取る行為」、
つまり掏摸(スリ)。掏摸で有名な路線なのです。ナゼ・・・?そのヒミツ?はどうやら
このバスの経路にあるようです。コチラの経路をご覧ください。
バスはテルミニ駅を出発して共和国広場(三越ローマ店がありますね♪)、Quattro Fontane
(クアットロ フォンターネ)4つの噴水、Palazzo del Quirinale(パラッツォ デル クイリナーレ)
クイリナーレ宮殿、Piazza Venezia(ピアッツァ ヴェネツィア)ヴェネツィア広場、
Corso Vittorio Emanuele Ⅱ(コルソ ヴィットリオ エマヌエレ セコンド、ナヴォーナ広場、
パンテオンの近くです。)を通り、終点はBasilica di San Pietro(バジリカ ディ サン ピエートロ)
サン ピエートロ大聖堂です。
つまりローマの観光スポットてんこ盛り、世界中からやって来る観光客に大変便利な路線なのです。・・・と言うコトは掏摸達にとって恰好の路線・・・でもあるワケです。
ローマにいらしたコトがある方はみなさん路上でも地下鉄内でもバス内でも・・・・
掏摸には十分気を付けられたと思います。ジプシーなどは集団で取り囲んできますからね、
ソレとスグにわかります。また掏摸もコチラがしっかり注意していると狙ってきません。
しかしこのバスは「ジプシー=私達、掏摸です。」の格好ではないのですよ!南米出身者でごく普通の格好をして一般の乗客と全く区別がつかない掏摸なんですねぇ。まさにプロの集団!!
これからローマに旅行を計画されている方は十分にご注意くださいね。64番バスは乗車されない方が賢明です。
またローマの市バスでは観光客向けに110番、通称Trambus(トラムバス)と言うロンドンの2階建てバスのような赤いバスが毎日運行しています。詳しくはコチラ。
2階部分はオープンになっています。一日15ユーロで何回でも乗り降り自由、ローマの主要観光地を巡回しています。日本語ガイド(イヤホン)で説明を聴くことが出来ますよ♪ 一応15分間隔で運行している、と言うコトですがココはイタリア!!あまりアテにしないで~~~~。(笑)
ちなみにローマのバス・地下鉄は2011年2月現在、切符は共通で1枚1ユーロ、75分間有効。
つまり時間内であれば何回でも同じ切符でバスと地下鉄を乗り降り出来ます。
Buon Viaggio!!




おまけ    お庭はただいまスミレがいっぱい咲いていますよ♪
d0170140_2343883.jpg

d0170140_23434822.jpg




d0170140_23451596.jpg

う~~~~~ん・・・・。くんくん。



d0170140_2345465.jpg

スミレのイイ香りでござんすねぇ・・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-02-20 23:54 | ひとりごと  

<< クロスタータ (Crostata) オリエンタル ラタトゥイユ >>