クロスタータ (Crostata)

昨日スミレの香りにウットリとしていたら、沖縄ではなんとひまわりが咲いていますよっ!!
ひまわり、とまでは言わないケド、早く春が来るといいなあ・・・。
・・・おや?今日はキッチンからスミレ・・・じゃなくてとってもイイ匂いがしてきます。
「今日はねー、久しぶりにクロスタータを焼いてみたの!」と飼い主さん。
クロスタータとはイタリアの家庭で作られる焼き菓子の代表選手。
母親から娘へ・・・各家庭それぞれの味が代々伝わって行くのです。
今回はイタリアのどの家庭でも焼いているお菓子、クロスタータを紹介します。

クロスタータ(Crostata)
d0170140_544610.jpg


材料(直径23cmのタルト型)

薄力粉             300g
ベーキングパウダー    小さじ1
オリーブオイル        100cc
たまご              1コ
砂糖               100g
レモンの皮のすりおろし  1/2コ分
ジャム(好みのモノ)

作り方 

① 薄力粉とベーキングパウダーはあわせて振るっておく。タルト型のカタチにあわせてクッキングシートを切り、タルト型に敷き詰めておく。

② ボウルにオリーブオイル、たまご、砂糖、レモンの皮のすりおろしを入れてよく混ぜ合わせる。
③ ②に①を加え、サックリと混ぜ合わせ生地を一つにまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30分寝かす。
④ ③の生地の2/3をタルト型のカタチにあわせて伸ばし、型に敷き詰める。

⑤ 生地の上にジャムを塗る。(量はお好みで♪)

⑥ 残りの生地1/3をひも状に伸ばし⑤の生地の上にクロスするようにのせる。

⑦ 180℃のオーブンで約20~25分焼く。

※ジャムは好みのモノを塗ってね。飼い主さんはさくらんぼとブルーベリーがお気に入りだよ。

※イタリアの家庭で作る代表的な焼き菓子、お試しあれ~。

♪~♪追記♪~♪

たまごの量を2コから1コに変更しました。(どうも日本とイタリアではたまごの大きさが違うらしい・・・。)
SHUさんが作ってくれました~♪
LALAさんが作ってくれました~♪
ritokotoGさんが作ってくれました~♪

おまけ  先日のバレンタイン・・・・。 
d0170140_6292431.jpg

Venchi(ヴェンキ)のチョコレートを夫が買ってきてくれましたよ♪



d0170140_640256.jpg

ひなたぼっこの時は・・・



d0170140_6414141.jpg

シッポを脚の間に挟むと・・・安心です。
[PR]

by ruggine | 2011-02-22 06:48 | お菓子  

<< 牛肉の赤ワイン煮込み 飼い主さんのひとりごと。(その... >>