飼い主さんのひとりごと。(その11) チャリティーコンサート&バザー

4月2日(土)、オスティアのサンタ モニカ教会で日本義援金チャリティーコンサート&バザーが開催されました。(詳しくはコチラ、「絵と毎日とおしゃべりと。」のnatsukiさんのブログで。)
実はブログを通して仲良くさせていただいているpallinaさんがピアニストとして参加されていて
私も微力ながらバザーに出品するモノを持って参加させていただきました。
そこでバザーの様子を少し紹介させていただきますね。

日本義援金チャリティーコンサート&バザー
d0170140_253750.jpg

おいしそうな日本の菓子パンの数々にロールケーキ、イースターのケーキ。
コチラ、全て手作り!!すごーい♪




d0170140_275653.jpg

焼き鳥に、




d0170140_293479.jpg

おにぎりもありましたよ。お寿司はスグに売れてしまって写真が撮れませんでしたよ~。(涙)




d0170140_2102843.jpg

コチラはなんと手作りのたい焼き~~~っ。




d0170140_2121614.jpg

とってもカワイイ折鶴のピアスに、




d0170140_2134715.jpg

着物を着たバービーさま。




d0170140_2164620.jpg

natsukiさんの手描きのポストカードもありました。




d0170140_2194435.jpg

私はこのあんぱんのセットを買いました。おいしかったあ~~~~~っ。
この他息子クンはお寿司に焼き鳥、メロンパンなどをたらふく食べ、私が出品した切子のグラスのセットを息子クンのガールフレンドがそうとは知らずに購入・・・というハプニングもありましたが、(笑) 楽しい一日でした。そして今回改めてイタリアにはたくさんの日本人の方がいらっしゃるのだなあ・・・と思いました。ほとんどの方が縁あってイタリア人の男性と結婚されて住んでいらっしゃる・・・という方達でしたが、みなさんとっても素晴らしかったです。本当にこのバザーのためにイロイロと準備をされていらして日本のためにテキパキとそれぞれの役割を果たされていらっしゃいました。みんなそれぞれの立場・場所で出来るコト。大丈夫っ!!日本は負けない。







日本人女性のオペラ歌手お二人とピアニストのpallinaさん、教会のコーラスクラブ&親睦会の
みなさんによるコンサートでした。
d0170140_6294321.jpg

コンサートの中盤でヘンデルの「Lascia ch'io pianga」(ラッシャ キイオ ピアンガ)、
「私を泣かせてください」があり、TVで観た青森で輸送手段がないために新鮮な牛乳をみなさんに飲んでいただくことが出来なくて申し訳ないとおっしゃっていた酪農のおじいちゃんの顔や泥だらけの手の指を泣きながら乾いたティッシュで拭き取っていた女の子の顔、お母様の青いビニールシートに包まれた遺体を表情のなくなってしまった顔でさすっていた娘さんの顔、そしてそれを少し離れた場所で見守っていらした自衛隊の方達の顔、呆然とおそらくご自身の家があったであろう場所に座り込んでいらした女性の後ろ姿などが次から次へとアタマに浮かんできて溢れる涙を抑えるコトが出来ませんでした。トナリにいらしたおじさんが(後で音楽学校の教授だと判明、実はこの日演奏予定だったらしいのですが2日前になんと転んで右手を脱臼!!
というハプニング!!)ずっと背中を摩ってくださいました。こういう時はコトバよりも人のぬくもりがうれしいね。あ、ピーノさん、(教授の名前)「おじさん」なんて書いてごめんね♪
・・・・最後まで読んでくれてありがとう♪


おまけ    バザー&コンサートの後は息子とそのお友達と中華レストラン♪
d0170140_381647.jpg

マッシミリアーノくん(左)と息子クン。あんだけバザーで食べたのにココでもメチャクチャ
食べとりました。育ち盛りだねぇ・・・・。ってか息子クンはナニを頬張っているのだ・・・??




d0170140_311441.jpg

なんだかお花が耳飾りみたい・・・。うっふん♪
[PR]

by ruggine | 2011-04-04 03:19 | ひとりごと  

<< からすみのクリームパスタ プラティカ ディ マーレ 再び。 >>