バルケッタ (なすのボート)

みなさんこんにちは。今日の飼い主さんは働いた。
大きなビニール袋3袋分の枯れ葉を掃除しましたよ。
ボクはいつもと同じで黙ってその作業を見ていました。
「ったく、少しは手伝ったらどうなのよっ!!」と、ギャーギャー。
ごめんなさいよ、ボクは瞑想中。
「あーあ、アンタのその姿見てるとヤル気をなくすわよねー。もうやーめたっ。」
あらら・・・怒ってお家の中に入っちゃいましたよ。
「今日は手伝ってくれなかったからバツとして野菜料理だもんねっ。」
バ、バ、バツ・・・???そんなあ・・・。
今回は罰当たりにおいしい?バルケッタ、なすのボートを紹介します。
あ、ちなみにバルケッタ(Barchetta)とはイタリア語でボートや小舟って意味だよ♪

バルケッタ (なすのボート)
d0170140_6221558.jpg


材料(4人分)

米なす                3本
バジル           ひとつかみ
トマトペースト          大さじ3
モッツァレッラ            2コ
パルメザンチーズ

オリーブオイル(EXV)    大さじ3

作り方

① 米なす1本は皮を剥きさいの目切り、残りの2本はタテ半分に切り皮を破かないように注意して中身をくり抜き、さいの目に切ったなすと一緒に塩水に20分程浸けておく。モッツァレッラは小さな角切りにしておく。

② なすのくり抜いた皮の部分をクッキングシートを敷いた天板に並べオリーブオイルをまわしかけ(分量外)200℃のオーブンで空焼きしておく。(だいたい20分くらい。)

③ ①のなすの水気をギュッと絞りオリーブオイルを敷いたフライパンに加えて炒める。

④ サッとかき回して油が全体に行き渡ったらトマトペーストとバジルを加えてさらに混ぜ、フタをして弱火でなすが柔らかくなるまで蒸し煮し、最後に塩で味を調える。

⑤ ④をお皿に取り冷ます。

⑥ なすが冷めたらザルに取り、余分な油を取り除く。

⑦ ②の空焼きしたなすの皮に⑥のなすを詰め、モッツァレッラをのせ、さらにパルメザンチーズをたっぷりとかける。

⑧ 200℃のオーブンでチーズが溶けて焦げ目がつくまで焼く。

※見た目もカワイイ☆ボート型のなすのオーブン焼、おいしいよ。

※トロ~リ&こんがりのモッツァレッラがなすとの相性バッツグン!お試しあれ~。




おまけ   さてこの花は何の花・・・?
d0170140_71189.jpg

コリアンダー(パクチー)の花が咲きました。




d0170140_72597.jpg

ボクにだってイロイロと考えるコトがあるんです。

今日、震災からちょうど一ヶ月が経ちました。
みんなそれぞれの立場で・場所で・環境で・・・出来るコトをしましょう。
思い続けるコトが大切。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。
[PR]

by ruggine | 2011-04-11 07:07 | サラダ&野菜&フルーツ  

<< きのことサルシッチャのパスタ ジャズを聴きにCOTTON C... >>