「ほっ」と。キャンペーン

さくらレアチーズケーキ oishii

今日は朝方雨が降ったカザルパロッコ。お庭の緑もしっとりしています。
でもお昼前にはお日さまが戻ってきましたよ。
「あーあ、桜はとっくに終わっちゃったしなあ・・・。」と飼い主さん。
みなさんのブログで桜の写真を拝見しては「いいなあ・・・。」とため息をついています。
「そうだっ!桜の塩漬けを使ってお菓子を作ればまだ桜が楽しめるじゃんっ!!」
おっ、飼い主さんにしてはなかなか風流なコトを言うねぇ。
今回はまだまだ桜が楽しめちゃう!さくらレアチーズケーキを紹介します。

さくらレアチーズケーキ
d0170140_22255156.jpg


材料(直径22cmのタルト型)

クリームチーズ       400g
生クリーム         200cc
砂糖              80g
さくらエッセンス※     1~2ml 
粉ゼラチン          10g
水              大さじ4   
グラハムビスケット     120g
オリーブオイル      大さじ3  
桜の花の塩漬け     10~15コ

作り方

① グラハムビスケットは二重にしたビニール袋に入れてめん棒や肉たたきで叩いて細かくしておく。粉ゼラチンは水の中に振り入れてふやかしておく。桜の花の塩漬けはサッと洗って水に浸け、塩分を取り除いておく。

② ①のビスケットにオリーブオイルを加えてしっとりさせ、タルト型の底にしっかり敷き詰めて冷凍庫に入れて冷やしておく。

③ ボウルにクリームチーズを入れなめらかなクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。

④ ③に砂糖を少しずつ加え混ぜ合わせ、さくらエッセンスを加える。

⑤ ④に生クリームを数回に分けて入れ、さらに混ぜる。

⑥ ①のふやかしたゼラチンを湯煎にかけて溶かし⑤に加えてサッと混ぜ合わせる。

⑦ ⑥をこし器でこしながら②のビスケット台に流し入れる。

⑧ ⑦を揺すりながら表面をならし、水気をキッチンペーパーでよく拭き取った桜の花の塩漬けをのせ、冷蔵庫で冷やし固める。

※粉ゼラチンは必ず水の中に入れてね。逆(粉ゼラチンに水を加える)だとダマになっちゃうよ。

※春らしいチーズケーキ、プレゼントにもピッタリ。お試しあれ~。

※さくらエッセンスとはコチラ↓
d0170140_2354771.jpg

昨年の夏、東急ハンズ新宿店で購入。お値段はごめんなさい、忘れちゃいました。
ほんのり桜の香りがします。あ、別に使わなくても桜の花の塩漬けだけで十分ですよ。 




おまけ    桜は終わってしまったけれど・・・・。
d0170140_23181946.jpg

ただいまカザルパロッコはコチラのお花が満開です。あちこちで咲いていますよ♪
鮮やかなピンク色が青空に映えてとってもキレイ・・・。



d0170140_233154100.jpg

d0170140_23214997.jpg

d0170140_2324521.jpg

d0170140_23292341.jpg

この花の特徴は枝先ではなく枝全体に花がついて咲くコト。
パシャパシャ稼働中もミツバチさん達がお忙しそうにブンブンしていらっしゃいました。
あ~~~~ん、みなさんっ、またまたこの花の名前がわかりませ~んっ。
花女(はなじょ)さん、花ガールさん、花博士さん、(・・・って呼び名があるのかどうかわからないけれど)誰かご存知の方いらっしゃいますか???




d0170140_2348885.jpg

お外で寝ている時って結構人に見られているんですよ。だらしなく寝てはいけません。




d0170140_23504224.jpg

アップでもう一度。  足元はキチンと揃えましょう。
[PR]

by ruggine | 2011-04-14 00:08 | お菓子  

<< スペルト小麦のサラダ 本日のニャンコさま。  あ、ル... >>