マッシュルームのオーブン焼き oishii

明け方に雨が降り、ひんやり冷たい風が心地よいカザルパロッコです。
6月に入ったとたんに暑い日が続いていたのでちょっとウンザリしていたケド
どうやらココで小休止。ホッ。
・・・おやおやキッチンからプーンと香ばしいニオイが漂ってきますよ。
「今日は特大マッシュルームが手に入ったからオーブンで焼いているの。」と飼い主さん。
マッシュルーム???・・・・ってコトはきのこ???
「そうよ~。おいしいんだから♪」
ボクはきのこ、食べませんけど???
「アンタが食べなくても私は食べますけど???」
どうやら家出も時間のモンダイ・・・・。
今回はおいしさのヒミツは〇〇?マッシュルームのオーブン焼きを紹介します。

マッシュルームのオーブン焼き
d0170140_23402435.jpg


材料(特大マッシュルーム8コ分)

特大マッシュルーム(またはしいたけ)           8コ
クルトン                     大さじ山盛り3
パルメザンチーズ                   大さじ3
にんにく                            1片
イタリアンパセリ                     大さじ1
オリーブオイル(EXV)

作り方

① マッシュルームはカサと軸に分け、軸は石づきを取り除いてみじん切り、にんにく、パセリもそれぞれみじん切りにしておく。

② クルトンは2重にしたビニール袋に入れめん棒などで粗めに叩いておく。

③ ボウルに軸のみじん切り、にんにく、パセリ、クルトン、パルメザンチーズを入れて混ぜ合わせておく。

④ 耐熱容器にクッキングシートを敷き、マッシュルームをひっくり返して並べ、③を詰める。

⑤ オリーブオイルを回しかけ、190℃のオーブンでクルトンに焼き色がつくまで焼く。

※おいしさのヒミツは粗めに砕いたクルトン♪ザックザクの香ばしいクルトンがソフトな味わいのマッシュルームにピッタリ!!

※クルトンの代わりに固くなったパンを粗めにフードプロセッサーにかけたモノでもおいしいよ。

※これまたキーンと冷やした白ワインにピッタリ♪お試しあれ~。

♪~♪追記♪~♪
ミットゥンさんが作ってくれました~♪


おまけ   シャワーは2日に1回、が基本です。
d0170140_23584232.jpg

d0170140_0182438.jpg

d0170140_0233442.jpg

コチラ、2日に1回わが家にシャワーを浴びにいらっしゃるMerlo(メルロ)、クロウタドリくん。
ついでに湿った土からエサを探したりもしています。
ココ、カザルパロッコは町全体を大きく2つのグループに分けて1日交代で各家庭の庭に灌漑用水が来る仕組みになっています。午前と午後に配水があり庭の蛇口をひねると水が出てくる 
・・・というワケ。水を撒き始めると「待っていましたっ。」と言わんばかりにクロウタドリくん達が
水浴びにやって来るのです。どうやら彼らはルッジネさんが水がニガテだとご存知らしい。(笑)
ボス、完全にナメられてまっせ。





d0170140_118211.jpg

ルッジネさん、こんな恰好で寝ているから鳥さん達からナメられるんです。
[PR]

by ruggine | 2011-06-10 01:23 | サラダ&野菜&フルーツ  

<< 飼い主さんのひとりごと。(その... フリッタータ イタリア版オムレツ。 >>