サワーチェリーパイ

みなさんこんにちは。
今日は厚い雲の切れ間からときどき薄日が差し込むカザルパロッコです。
「やっぱりさあ~・・・。」と飼い主さん。
えっ???やっぱり・・・ナンですか???
「こってりしたモノが続いたから~・・・。」
続いたから・・・???
「仕上げは甘いモノでしょっ!!」
えーっ!?そう来たっ???
今回はこってり&がっつりの仕上げはこのパイにお任せ♪サワーチェリーパイを紹介します。

サワーチェリーパイ
d0170140_23222669.jpg

d0170140_2344986.jpg

材料

サワーチェリー(正味)      250g
    〃   シロップ    200cc
グラニュー糖            70g
コーンスターチ           10g
レモン汁            大さじ1
冷凍パイシート          1枚
溶きたまご(ツヤ出し用)

作り方はコチラのサイトを参考にしましたよ♪

※ruggineさんはズボラーなので冷凍パイシートを使用しましたがコチラのサイトではパイ生地の作り方も掲載されていますよ。

※今回使用したサワーチェリーはコチラ↓
d0170140_21244265.jpg

どうやらルーマニア産らしい。
いつも行くスーパー、ココ最近珍しいものを取り扱うようになったのです。
このサワーチェリーもそう。でもruggineさん、ルーマニア語、読めません。(涙)
でもイタリア語で「さくらんぼのシロップ漬け」ってラベルが貼ってあったので買ってみました。
そしたらなんとっ!!あのっ、あのっ、懐かしいサワーチェリーの味♪
・・・実はruggineさん、サワーチェリーには思い出がありまして・・・。
小学校の高学年か中学生だったか・・・その昔、原宿の表参道に「モン パン」というお店が
ありました。お休みの日に家族で原宿に出掛けると必ず立ち寄るカフェだったのです。
そうそう、表参道って昔、日曜日は「歩行者天国」だったんだよねっ!!どんだけ昔なのだ???
「モン パン」でいつも頼んでいたのがサワーチェリーのクレープ。おいしかったなあ・・・。
「あーっ、サワーチェリーってなんでこんなにおいしいんだろうっ!!」と感動したモノです。
こう考えると「味覚」ってその人の人生に大きな影響を与えているんだね♪
自分でも作ってみたいな~、なんてデパートの輸入食料品売り場で見つけたサワーチェリーは
4号缶くらいの大きさだったかな?当時400円くらい。当時の1ヶ月のお小遣いの約1/3くらいの
記憶があります。要は小学生の私にはとても高価だったのです。(涙)
スゴク欲しかったんだケド買えなかったんだよねぇ・・・。
・・・あれから30年、まさかイタリアで再会出来るとはね♪ruggineさんの甘酸っぱい思い出♪
「モン パン」ご存知の方、いらっしゃるかしら???フフフッ。




d0170140_22144096.jpg

う~ん・・・、パイはちょっとねぇ・・・難しいトコロですね。
[PR]

by ruggine | 2012-01-20 00:01 | お菓子  

<< 飼い主さんのひとりごと。(その... 豚フィレ肉のドライフルーツ煮込み >>