乾燥そら豆のサラダ

みなさんこんにちは。
相変わらずスッキリしないお天気が続いているカザルパロッコです。
「こんな日は気長に豆でも茹でましょう。」と飼い主さん。
豆・・・ですか。
「あらっ、豆は植物性たんぱく質が豊富でカラダにイイのよ~。」
うん・・・、でもボク動物・・・。
「ナニをワケのわかんないコト言ってんのよっ!!動物だから動物性たんぱく質???」
はい・・・「おにく」が妥当かと・・・。
「おやじギャグよりつまんない・・・。」
チーン・・・。
今回はほっくりおいしい♪乾燥そら豆のサラダを紹介します。

乾燥そら豆のサラダ
d0170140_17353690.jpg

材料

乾燥そら豆             250g
にんにく                1片
ミントの葉          ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① 乾燥そら豆は流水で洗う。(ゴミや小石が混じってる場合があるので取り除いてね。また一晩水に漬ける必要はありません。そのまま使えます。)

② にんにく、ミントの葉はそれぞれみじん切りにしておく。

③ 鍋にそら豆を入れて水と塩(茹で上がった時にしっかりと塩味がついている塩加減にしてね。)を加えて強火にかける。

④ 沸騰したら弱火にしてアク(白い泡)を取り除いて約30分煮る。

⑤ 茹で上がったら水気をよく切り冷ましておく。

⑥ ボウルにそら豆、にんにく、ミントの葉を入れて混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルをかける。

※ミントの葉入りで消化も促進♪おいしいよ。

※もっと食べよう豆類&ハーブ♪お試しあれ~。





おまけ  日本は黄砂・・・、
d0170140_17444243.jpg

d0170140_17453850.jpg

d0170140_1746027.jpg

イタリアはサハラ砂漠の砂。
この時期、雨が降ると北アフリカからサハラ砂漠の砂が運ばれてきます。
クルマが砂だらけ~。わーんっっっ。
また夏になると北アフリカで吹く熱風「ギブリ」がイタリア(特にシチリア島)まで到達することがあるんですよー。イタリアではこの熱風を「シロッコ」と呼んでいます。
アフリカから渡って来る途中で地中海の水分が含まれるので湿った熱風となるらしいのですが
それでもかなり熱いです。
5年くらい前にシチリアに行ったのですが・・・足元からすくわれる様に吹くシロッコにビックリした記憶があります。





d0170140_1882784.jpg

うーん・・・、豆ってのはねぇ・・・。

あはっ!!やっぱり食べないよねぇ???

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
日本は今日からGW???いいなー。
イタリアは25日の解放記念日と5月1日のメーデーだけっ!!(涙)
みなさん素敵なGWをお過ごしくださいね。
[PR]

by ruggine | 2013-04-27 18:23 | サラダ&野菜&フルーツ  

<< いちごのティラミス♪ 新じゃが de カルボナーラ >>