カテゴリ:お魚料理( 12 )

 

生シラスと白身魚のフリッテッレ

みなさんこんにちは。
今日は晴れ&風のカザルパロッコです。
お日さまが出ているとポカポカ暖かいんだけどそのポカポカを風さんがびゅうっと吹いて
一瞬にして掻き消してしまうヘンな陽気なのです。
「こんな日は生シラスじゃーっ!!」と飼い主さん。
んふふ、春の名物だもんねぇ。
「今回は通常バージョンをさらにパワーアップよん♪」
と、言いますと???
「白身魚も加えてパルメザンチーズもどっさりっ!!」
わーいっ、楽しみーっ!!
今回はこの季節に一度は食べたい♪生シラスと白身魚のフリッテッレを紹介します。

生シラスと白身魚のフリッテッレ
d0170140_43564.jpg

材料(約20コ分)

生シラス            300g
白身魚の切り身         〃
パルメザンチーズ       100g
たまご               1コ
イタリアンパセリ     ひとつかみ
パン粉
オイル(フライ用)
                                             アツアツを食べてね~♪
d0170140_4101571.jpg

作り方

① 生シラスはサッと洗って水気をよく切っておく。白身魚は骨と皮を取り除いて包丁で叩いてミンチにしておく。パセリはみじん切り。

② ボウルに①とたまご、パルメザンチーズを入れてよく混ぜ合わせる。

③ ②を平たい丸型に20コ分作る。

④ 溶きたまご(分量外)→パン粉の順につけて180℃のオイルでカラッと揚げる。

※パン粉サクッ、中はフワフワ~♪おいしいよ。

※ビールのつまみにピッタリ♪お試しあれ~。





おまけ  イタリアの子供が大好きなお菓子♪
d0170140_5182389.jpg

Occhi di bue(オッキ ディ ブーエ)、直訳すると牛の目、牛さんの優しい大きな目♪
2枚重ねになっていて上のクッキーの中心に穴が開いているのが特徴。
そこにジャムやチョコレートがたーっぷり♪
ローマのパスティッチェリアには必ずあります。子供だけでなく大人にも人気です。
みなさんもローマにいらした際はバールでぜひっ!!





d0170140_5265180.jpg

むむっ???





d0170140_5293116.jpg

おっ、フリッテッレ出来上がりましたか???





d0170140_5323061.jpg

そちらに行きまーすっ♪

あっ!!ルッジネさんっ、呼んでませんってばっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-04-12 05:34 | お魚料理  

ホタテの香草パン粉焼き

みなさんこんにちは。
今日は雨・風・嵐・・・とっても寒いカザルパロッコ。
みなさんの温かいメッセージ、本当にありがとうございました。
ボクお水とごはん、ちょっとだけ口にするコトが出来ました。
今日は獣医さんにもう一回行って採血をしてきたの。
検査結果は明日。早く良くなるといいなあ・・・。
今回はカンタン、でも豪華(に、見える)ホタテの香草パン粉焼きを紹介します。

ホタテの香草パン粉焼き
d0170140_4255297.jpg

材料

ホタテ(貝殻つき)     食べたいだけ
パン粉              1/2cup
イタリアンパセリ
タイム
ドライガーリック       小さじ1/2

バター
オリーブオイル(EXV)

作り方

① ハーブ類はみじん切り、バター(親指大くらい)は溶かしておく。

② パン粉、ハーブ、ドライガーリック、塩、溶かしバターを混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルでパン粉が全体的にしっとりするように調節する。

③ ②をホタテにのせて200℃のオーブンでパン粉がさっくりするまで焼く。

※おされなアンティパストに♪

※白ワインに合うよ。

※食べ終わった後は・・・、
d0170140_525849.jpg

                          
d0170140_572982.jpg

             武田久美子みたいにレッツ貝殻ビキニっ!!(笑)
               ハッ!!で、で、で、でもっ、1枚足りないわ~っ!!
          余計なお世話だが、お尻の部分はどうなってるのか気になって仕方がない。





d0170140_5145288.jpg

ボク頑張るよ。

ルッジネさあ~んっ、ファイトーっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-12 05:17 | お魚料理  

白身魚のオーブン焼き

みなさんこんにちは。
いや~、この3日間食べまくりのクリスマスでした。
お天気は曇り空だったものの暖かい日が続きましたよ。
みなさんはどんなクリスマスだったのかなあ・・・???
さて、イタリアはみなさんご存知の通りカトリックの国、
クリスマスの前夜(イヴ)はお肉を食べません。ま、本来は断食をするらしいんですが・・・。
なのでイヴはお魚料理がメインの食卓になります。
今回は切って並べるだけっ!!カンタン♪白身魚のオーブン焼きを紹介します。

白身魚のオーブン焼き
d0170140_2353774.jpg

材料

白身魚           500~700g
じゃがいも              1コ
たまねぎ              1/2コ
プチトマト           10~15コ
オレガノ
白ワイン
オリーブオイル(EXV)

黒コショウ

作り方

① 白身魚は一口大にカット、じゃがいもとたまねぎは皮を剥いて2,3mmの輪切り、トマトは1コを3等分の輪切りにしておく。

② 耐熱容器にまずじゃがいもを並べ、その上にたまねぎを並べる。

③ さらに白身魚を並べてたっぷりめの塩・コショウをする。

④ 最後にトマトを並べてオレガノを振る。

⑤ 白ワインとオリーブオイルを回し入れて200℃のオーブンで魚に火が通るまで焼く。

※切って並べるだけっ♪とってもカンタンおいしいよ。

※オレガノはたっぷり振りかけてね。トマトとオレガノが白身魚の味を引き立てるよ。

※今回使用したお魚はパーチという淡水魚だよ~。




おまけ  クリスマスイヴのカプチーノは・・・、
d0170140_044342.jpg

Auguri(アウグーリ)♪おめでとう♪




d0170140_085270.jpg

息子クンったらゲームばっかりに夢中になってボクと遊んでくれないー。




d0170140_010124.jpg

んふふ♪ジャマしちゃうぞー。




d0170140_0104782.jpg

ほーら、これでキミはジョイスティック使用不可能。ぬほほっ。

ちなみに息子クン、この後のバトルは全て惨敗という結果に。(笑)
[PR]

by ruggine | 2012-12-27 23:34 | お魚料理  

生シラスとそら豆のフリット

みなさんこんにちは。
今日は雨模様のカザルパロッコです。
お庭の緑もお花もしっとりツヤツヤ♪でもボクはちょっぴりタイクツしています。
「こんな日はカラリと揚げ物♪」と飼い主さん。
季節が暖かくなってくるとサラダと揚げ物が無性に食べたくなる・・・と言う飼い主さん。
「今日は旬の生シラスとそら豆でかき揚げ風のフリットよん♪」
いいですね~。
今回はイタリア版かき揚げ???生シラスとそら豆のフリットを紹介します。

生シラスとそら豆のフリット
d0170140_21321039.jpg


材料

生シラス       200g
そら豆         1cup
エビ         10尾
          半量
オイル(フライ用)


作り方

① 生シラスはサッと洗って水気をよく切っておく。エビは頭と殻を外してワタも取り除き1/3にカットしておく。

② ボウルに生シラス、そら豆(生のまま)、エビを入れて軽く混ぜ合わせておく。

③ 衣を作る。ボウルによく冷えたビールを入れ、そこに小麦粉をイッキに加えて泡だて器でよく混ぜ合わせ、最後に塩とオリーブオイルを加えて混ぜる。

④ ②のボウルに③の衣を加えてスプーンですくいながら180℃のオイルにそっと落としてカラッと揚げる。

⑤ 揚げたてに塩をふって出来上がり♪

※ビールのおつまみに (ってビール飲めないクセに。) 最高っ!!おいしいよ。

※ふんわり生シラス、ホックリそら豆、プリプリえびのトリオだよー。

シラスのフリッテッレもよろしくね。




おまけ  雨の一日・・・
d0170140_21495378.jpg

d0170140_21502872.jpg

d0170140_2151111.jpg

d0170140_215479.jpg

d0170140_2155216.jpg

d0170140_2155466.jpg

d0170140_21563184.jpg

今お庭に咲いている&生っているruggineファミリーの仲間達♪




d0170140_21591438.jpg

雨が降っているからパトロールも出来ません。

ってかルッジネさん、キミは骨コレクター???
[PR]

by ruggine | 2012-05-07 00:08 | お魚料理  

イカとグリーンピースのトマト煮

みなさんこんにちは。
今日も快晴、雲一つない青空が広がっているカザルパロッコです。
「今日は久しぶりにお魚料理ってカンジ???」と飼い主さん。
ボクは「おにく」の方が好きですケドねー。ま、お魚も悪くないね。
今回はピリッとおいしい♪イカとグリーンピースのトマト煮を紹介します。

イカとグリーンピースのトマト煮
d0170140_1948627.jpg


材料

イカ                   300g
グリーンピース(冷凍)         500g
ホールトマト(400g)            1缶
とうがらし                1本
にんにく                 1片
たまねぎ               1/2コ
白ワイン              1/2cup
イタリアンパセリ        ひとつかみ

オリーブオイル(EXV)

作り方

① とうがらし、にんにく、たまねぎ、パセリはそれぞれみじん切りにしておく。

② イカは下処理をして1cm幅の輪切りにしておく。

③ なべにオリーブオイルを軽く回し入れて弱火にかけ、とうがらし、にんにく、たまねぎを入れて炒める。

④ たまねぎが透き通ってきたらワインを加えて強火にし、アルコール分を飛ばす。

⑤ ④にイカ、凍ったままのグリーンピースを加え、軽く混ぜ合わせる。

⑥ ⑤にパセリ、ホールトマトを潰しながら加え弱火にし、フタをして約30分煮て、最後に塩で味を調える。

※ふっくら柔らかく煮えたイカとグリーンピースのハーモニー♪おいしいよ。

※もう1品というときにも便利なレシピ♪お試しあれ~。




おまけ  本日のアート♪
d0170140_0534452.jpg

睡蓮カプチーノ♪ 本日のチョコレートラインの繊細なことといったら♪




d0170140_057446.jpg

うっふん♪

えーっ!?ルッジネさんでも流し目ってするんだねぇ!!
[PR]

by ruggine | 2012-01-11 19:38 | お魚料理  

まて貝のパン粉焼き Cannnolicchi al grate'

みなさんこんにちは。日本は今、GWの真っ只中ですねぇ。
「いいなー、GW!!私も休みたいよ~。」と吠える飼い主さん。
そうそうコチラはそんな夢のような週間はナイからねぇ・・・。
「そうそうGWって言うと子供の頃に行った「潮干狩り」を思い出すのよねぇ。」
なんでも夢中になってアサリを採って楽しかったんだって。
「潮干狩りって言えば今日お魚屋さんで「まて貝」を見つけたのよ!!」
あ、あの採るのが難しいまて貝???
「そうそう、この時期にしかお目見えしない貴重なまて貝よっ!!」
今回はこの時期限定♪イタリア~ンなまて貝のパン粉焼きを紹介します。

まて貝のパン粉焼き
d0170140_2283770.jpg


材料

まて貝               1kg
にんにく               2片
オリーブオイル(EXV)      50cc

衣(作りやすい分量)
パン粉             1cup
イタリアンパセリ    ひとつかみ
まて貝の出汁         1cup

作り方

① まて貝は塩水に浸けて砂抜きをし、にんにく、パセリはそれぞれみじん切りにしておく。

② 深手のフライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけにんにくを加えて炒める。

③ にんにくの香りがしてきたらまて貝を加えて強火にし、フタをして貝が開くまで蒸す。殻の片側を取り除いておく。

④ 衣を作る。ボウルにパン粉とパセリを入れ③で出た貝のダシを少しずつ加える。

⑤ ③の貝に④の衣を詰め、220℃のオーブンで3分焼く。

※香ばしいにんにくの香りと貝から出るダシのハーモニー、おいしいよ。

※ちなみにイタリア語でまて貝はCannolicchi(カンノリッキ)と言います。




おまけ    コチラのお花も満開です。
d0170140_303559.jpg





ちなみにお花全体はこんなカンジです。
d0170140_324414.jpg

薄いピンク色がとってもキレイなこのお花。
名前をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいね♪




d0170140_362085.jpg

快適な睡眠はシッポの角度で決まります。




d0170140_3111247.jpg

アップでもう一度。  クルンっとねっ。
[PR]

by ruggine | 2011-05-02 03:18 | お魚料理  

ムール貝のビールグラタン

みなさんこんにちは。
「春は貝がおいしい季節よねぇ~。」と飼い主さん。
なんでもムール貝が売り出しだったとかで買ってきたみたい。
「半分はパスタにして半分はグラタンにしよっかな?」とムール貝を見ながらニヤニヤ。
今回はビールでグラタン?大人の味♪ムール貝のビールグラタンを紹介します。

ムール貝のビールグラタン
d0170140_2341036.jpg


材料(4人分)

ムール貝(殻つきで)          500g
ビール             1缶(350ml)
たまねぎ               1/2コ
にんにく                 1片
卵黄                  2コ分
生クリーム             大さじ3
グリッシーニ※             4本
イタリアンパセリ        ひとつかみ
タイム
オレガノ

コショウ
オリーブオイル(EXV)

作り方

① たまねぎ、にんにく、パセリはそれぞれみじん切りにしておく。ムール貝はよく洗い、ひげを引っ張りワタを取り出し、殻についている汚れをタワシでキレイに取り除く。

② フライパンにオリーブオイル(大さじ1くらい)を入れ弱火にかけたまねぎとにんにくを加えて炒める。

③ たまねぎが透き通ってきたらビールを加えて中火にし、アルコール分を飛ばしながらビールの量が半分になるまで煮詰める。

④ 別のなべにムール貝とほんの少しの水を加えフタをして中火にかけ、貝が開くまで蒸す。蒸しあがった貝は身がついていない方を取り除いておく。

⑤ ④で出たムール貝の出汁を漉して(1cup分)③に加えて1,2分程煮立たせる。

⑥ 小さく折ったグリッシーニを⑤に加え、潰しながら水分を吸わせる。(クリーム状にするカンジで。)

⑦ ⑥に卵黄と生クリームをあわせたモノを加えサッと煮立たせ、オレガノ、タイムをふりかけ、最後に塩・コショウで味を調える。

⑧ グラタン皿に④のムール貝を並べて⑦を上からかけ、パセリのみじん切りをふりかけ200℃のオーブンで5分程焼く。

※ビールの苦味とハーブのハーモニー、おいしいよ。

※飲兵衛さんはビールを2缶用意して1缶はお料理用、もう1缶はドリンク用にして作ると
「間違い」が起きないよ。

※普通のパン粉焼きとは一味違う♪お試しあれ~。

※グリッシーニとは・・・・コチラ↓
d0170140_1221993.jpg

北イタリアはピエモンテ生まれ。コチラは全粒粉バージョン。
レストランへ行くとパンと一緒に出てくるとってもポピュラーなモノです。
グリッシーニがなければクラッカーで代用出来ますよ。




おまけ     お散歩途中、垣根の下にひっそりと咲いていました。
d0170140_1323690.jpg

あ、花女さん、花ガールさん、花博士さん・・・・。




d0170140_1384545.jpg

ムール貝ね。貝類はどうもねぇ・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-04-18 01:46 | お魚料理  

わが家のカンタン!鮭フレーク oishii

今日もハッキリしないお天気のカザルパロッコです。
でも飼い主さんはなんだか嬉しそう。
「今日はスゴ~ク久しぶりの『おひとりさま』のお昼ごはんなのよ~♪」とウキウキです。
そうなんです、イタリアっていわゆる「給食」ってモノがありません。
あったとしても小学校まで。中学・高校はナイんです。→なのでお昼に家に帰ってくる。
→お昼ごはんを家で食べる・・・の毎日。
しかし今日、歯医者さんへ行った飼い主さん、予約がちょうどお昼の時間帯だったので
お義母さんに子供達のお昼をお願いして嬉々として歯医者さんから帰って来た、というワケ。
鬼母。(笑) でもたまには何にも考えずに一人で食べたい時もあるって!!
飼い主さんは「おにぎり」が好き。スゴク好き。あればいくつでもパクパク食べちゃうほど好き。
今回はそんなおにぎり好きのみんなにおススメ!!わが家のカンタン!鮭フレークを
紹介します。

わが家のカンタン!鮭フレーク
d0170140_23532623.jpg


材料  

鮭(切り身)     食べたいだけ

しょうゆ
白ごま

作り方

① なべにお湯を沸かし鮭を入れて茹で、皮と骨を取り除き身をほぐしておく。

② フライパンに①の鮭を入れ日本酒をひたひたに加え強火にかける。

③ 沸騰してきたら菜ばしで水分を飛ばすようにかき回しながら炒める。

④ 水分がなくなり鮭がポロポロになったらしょうゆ(量はお好みで。塩鮭を使う場合は入れない。)を回しかけ水分を飛ばす。

⑤ 火から下ろして白ごまをたっぷりちらして出来上がり。

※おにぎりの具にぴったり。またお茶漬けにも。おいしいよ。

※ちょっと塩辛い鮭のリサイクルにも。お試しあれ~。



おまけ    本日のカプチーノ。
d0170140_0155496.jpg

コチラで。チョコレートソースがでろーん。



d0170140_0213868.jpg

お庭でひなたぼっこが出来ないので楽しくありません。
[PR]

by ruggine | 2011-03-05 00:31 | お魚料理  

わが家風、鯖の食べ方。

今日はコートが暑いくらいに感じた一日でした。このまま春になっちゃえばいいのになあ・・・。
ミモザは満開、鳥さんたちは大忙しでさえずっているカザルパロッコです。
「新鮮な鯖が手に入ったからいつもの一皿作んなきゃね~。」と、飼い主さん。
鯖というと「鯖の味噌煮」が定番。あっ!それと、bellinapaceさん
「さばのトマト煮」なんてとってもオシャレな一皿を作ってたよね!
今回は超シンプル!!普段とは違った鯖っ!わが家風、鯖の食べ方を紹介します。

わが家風、鯖の食べ方。
d0170140_4485188.jpg


材料(4人分)

鯖                  4尾
イタリアンパセリ     ひとつかみ
白ワインビネガー
粗塩
オリーブオイル(EXV)

作り方
① 鯖は3枚におろす。(飼い主さんはいつものお魚屋さんにお願いしています。)パセリはみじん切り。

② フライパンに鯖がひたひたにつかるくらいの量の水を入れ軽く粗塩を加え、白ワインビネガーを回し入れ、火にかける。

③ 沸騰したら鯖を入れ中火にかけ鯖に火が通るまで茹でる。

④ 鯖に火が通ったら玉じゃくしなどですくって水気を切りお皿に並べ、イタリアンパセリをのせ
オリーブオイルを回しかける。 

※ワインビネガーが鯖の臭みを取り除いてふっくら茹であがるよ。ワインビネガーの代わりに米酢やりんご酢でも代用できるよ。

※たまにはちょっぴりイタリアンな鯖の食べ方、お試しあれ~。



おまけ    近所のバールのバレンタインディスプレイはこんなカンジです♪
d0170140_6382818.jpg

d0170140_6385285.jpg

d0170140_6415856.jpg

d0170140_6422083.jpg

d0170140_6424252.jpg

イタリアでは日本のように女性から男性に・・・という決まり?はなくどちらからでもプレゼントを
したりされたり・・・。でも基本的には男性から女性へ・・・のパターンの方が多いかな?
やはり花束やチョコレートなどを贈るコトが多いようです。
みなさまも素敵なバレンタインを!! Buon San Valentino!!



d0170140_6483569.jpg

ス、ス、スマンッ!!頼むっ、この通りっ、許してくれい・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-02-14 06:54 | お魚料理  

シラスのフリッテッレ (Frittelle di neonata)

「今日お魚屋さんでネオナータを見つけたのよ~。」と飼い主さん。
ネオナータ(neonata)とはシラスのこと。またの名をビアンケッティ(bianchetti)。
なんでもシチリアへ行ったときに民宿のアンナおばさんが作ってくれた
シラスのフリッテッレがとってもおいしかったんだって。
フリッテッレ(frittelle)とは衣揚げのこと。
今回はシチリアの味!シラスのフリッテッレを紹介します。

シラスのフリッテッレ
d0170140_16909.jpg


生シラス          200g
たまご            1コ
パルメザンチーズ     25g
パン粉            15g
イタリアンパセリ    大さじ1
オリーブオイル(フライ用)

作り方 

① たまごは卵黄と卵白に分けておく。パセリはみじん切り、パルメザンチーズはすりおろしておく。
② シラスは目の細かいザルに入れ、流水でよく洗い水気を切っておく。

③ ボウルに卵白を入れ、泡だて器で角が立つまで泡立てる。

④ べつのボウルに卵白以外の材料を入れ混ぜ合わせておく。

⑤ ④に③の卵白を加え、泡を潰さないようにサックリ混ぜ合わせる。

⑥ ⑤をスプーンですくい取り、180℃のオイルでカラッと揚げる。

※ふわふわシラスにパルメザンチーズの味がマッチしておいしいよ。

※オイルに入れてしばらくすると膨張するので一度にあまりたくさん入れないでね。



おまけ    本日のミモザ。
d0170140_16232210.jpg

d0170140_16241988.jpg

d0170140_16262415.jpg




d0170140_16275519.jpg

今日もイイお天気なので毛繕いに忙しいボクなのです。



d0170140_1629150.jpg

あー忙しー。ペロペロ。
[PR]

by ruggine | 2011-02-03 16:31 | お魚料理