カテゴリ:お出かけ( 34 )

 

Dar Zagaiaでランチ♪

みなさんこんにちは。
ああ・・・今日はとってもイイお天気でした。
でもね、飼い主さんったらまたボクを置いてけぼりにしてお出かけでしたよ。
今回は海辺の素敵なランチを紹介します。

Dar Zagaiaでランチ♪
d0170140_0431263.jpg

ポカポカ陽気に誘われてruggineさんはruggine夫と海辺でランチを楽しんできましたよ。




d0170140_047439.jpg

橋の向こう側は海♪




d0170140_0502429.jpg

日差しがたっぷり降り注ぐオープンテラスに到着です。




d0170140_0592558.jpg

スパークリングワインとミネラルウォーターをオーダーして、




d0170140_115579.jpg

やって来ましたっ!!ムール貝とあさりのストロッツァプレーティ黒トリュフのソース♪ひゃーっ。




d0170140_182160.jpg

お次はお皿から溢れんばかりのイカフライとグリーンサラダ。




d0170140_1114996.jpg

食べても食べても全く減らないフライとサラダ。(笑)
秋というより晩夏の日差しをいっぱい受けながらのランチ♪はぁ~、おいしかった♪




d0170140_1162257.jpg

Dar Zagaia

住所   Via Litoranea km 7,600, Capocotta, Lido di Ostia

TEL    0656305026




おまけ  レストランのワンコ
d0170140_1471687.jpg

お客さんに食べ物をいっぱいもらった後の日光浴、だそうです。




d0170140_1561344.jpg

ど、ど、どうせお土産ないんでしょっ!!ボクも日光浴中なんですけどっ!!
[PR]

by ruggine | 2011-11-10 02:03 | お出かけ  

Ceri(チェーリ) de ランチ♪

今日は薄雲が広がるカザルパロッコ。
で、今日もどよよん&ムッとする陽気です。
飼い主さん&The ruggineファミリー、昨日はボクを置いてお出かけでした。
お土産もなかったしねっ!!
今回はローマ郊外、Ceri(チェーリ)のトラットリアを紹介します。

Ceri de ランチ♪
d0170140_22402751.jpg

ローマよりクルマで約50km、中世の面影を色濃く残すCeri(チェーリ)、爽やかな青空が広がる昨日、ランチへ行ってきましたよ。




d0170140_2246716.jpg

最後にCeriに来たのはいつだったかなあ・・・?来るたびに行くトラットリアがココ↑
La Rocca(ラ ロッカ)。




d0170140_2250015.jpg

さあ、入りますよ~♪




d0170140_22521638.jpg

コチラがエントランス。正面のキッチン手前を右に入るとテーブルへ。




d0170140_225714.jpg

奥行きのある店内。柔らかい秋の日差しがとっても気持ちイイ。
土・日はお客さんでいっぱいになります。




d0170140_2325144.jpg

この日、最後のお客さんだった私達に(14時到着!!遅っ!!)とっても素敵なテラス席を
用意してくれました。コチラはテラスからの眺め♪素晴らしいでしょう?




d0170140_2329187.jpg

うひょっ♪ruggineさんと息子クンオーダーはノルチャ産の黒トリュフのトンナレッリ。




d0170140_23322539.jpg

娘っ子はイノシシ肉の煮込みソースのパッパルデッレをチョイス。




d0170140_23345327.jpg

ruggine夫はポルチーニ茸のフェットゥチーネ♪(毎回同じモノを頼むザ・コンサヴァティブ。笑)




d0170140_23451320.jpg

スカモルツァのオーブン焼きを




d0170140_23475964.jpg

サルシッチャとローストポテトと共に♪




d0170140_23501553.jpg

そしてメインはフィオレンティーナ♪フィレンツェ牛のステーキ!!んまーいっ!!




d0170140_23531766.jpg

ん?




d0170140_23573749.jpg

きゃはっ♪可愛いニャンコ達♪多分親子。
お客さんが「おにく」を分けてくれるのをじーっと待っています。




d0170140_073451.jpg

柔らかい日差しを受けながらの秋の日のランチ、大変おいしゅうございました。




d0170140_0141272.jpg

Trattoria La Rocca (トラットリア ラ ロッカ)

住所  Piazza Immacolata Ceri Cerveteri

TEL   0699207206

木曜定休




d0170140_0251191.jpg

置いてきぼり・・・全然怒ってなんかいませんよ。イジケてもいないしー。




d0170140_029116.jpg

わわっ、な、な、なんですかっ???いきなりどアップで撮るなんて・・・!!
イ、イ、イジケていないったらっ!!

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
みなさまのトコロへは近日中にお伺いします。
なんだか最近忙しいのだ。(涙)
[PR]

by ruggine | 2011-10-14 00:34 | お出かけ  

フラスカーティ  その2

太陽サンサン、今日も暑いカザルパロッコです。
今回も昨日に引き続きフラスカーティを紹介します。

フラスカーティ  
d0170140_0425882.jpg

さて、Villa Aldobrandini(ヴィッラ アルドブランディーニ)を後にしておいしいお食事タ~イムっ♪
街の中心へと降りて行きましょう。




d0170140_0493775.jpg

Piazza(ピアッツァ=広場)にはこのような出店が広場を囲むように何軒もあります。




d0170140_0535487.jpg

Must買いのポルケッタ。香草たっぷりのブタの丸焼きです。




d0170140_0571223.jpg

アップでもう一度。スゴイっ!!ボリュームたっぷり~~~~~っ。
コチラで食べ物を買って、ワインと食べる場所を提供してくれるFraschetta(フラスケッタ)に
向かいましょう。




d0170140_162885.jpg

コチラがテーブルからの景色。素晴らしい眺めです。




d0170140_19546.jpg

おいしい白ワインとミネラルウォーターをオーダーして・・・・「いただきま~す♪」




d0170140_1125841.jpg

ポルケッタ。




d0170140_1145213.jpg

アーティチョークのオイル漬け。




d0170140_1163540.jpg

ペコリーノチーズ。




d0170140_1182994.jpg

グリーンオリーブの酢漬けに、




d0170140_120334.jpg

とうがらし入りのスパイシーオリーブ。




d0170140_1231372.jpg

サラミ!!




d0170140_12834.jpg

モッツァレッラにピッツァ ビアンカ♪ 幸せ~~~~~~っ。




d0170140_1323517.jpg

お食事が終わる頃には日が沈み、




d0170140_1352269.jpg

あっという間に夜空になりました。夜景がとってもキレイです。




d0170140_1383210.jpg

コチラがフラスカーティ産ワインの大樽!!
Mosto(モスト、発酵する前の生ぶどうジュース)に近いスパークリングワインです。(←多分)
とっても爽やかで飲みやすい。




d0170140_145175.jpg

明るい内はガラガラだったテーブルも日暮れと共に満席になりました。
爽やかな風が吹き抜け、フラスカーティの夏の夜はゆっくり更けて行きます。




おまけ その①   イタリア男児たるもの・・・・、  
d0170140_1541154.jpg

私達が席に着く前からいらしたコチラのおじいちゃんお二人。
「ワインときどき水」で、最初から最後までずーーーっと食べ物と女性(モチロン「妻」以外。笑)の話しをされていらっしゃいました。(笑)
別に盗み聞きをしていたワケではなくてお互い耳が遠いらしく声を張り上げていらっしゃったので勝手に聞こえてくるのでした。しかもお互いに自分の意見を通そうとしてたし。(笑)
ビバ イタリア!!




おまけ その②   食後は・・・・、
d0170140_254816.jpg

赤ワイン(コチラもスパークリング)にこの地方のビスケット、Ciambella(チャンベッラ)を浸して食べました。うみゃ~~~~いっ。コチラはお土産用に買ったモノ。




d0170140_2115234.jpg

んふふっ。飼い主さんがポルケッタをお土産に持ってきてくれました。わーい。
Sottoilsoleさん、楽しい時間をありがとう♪

More湖畔に佇む・・・・
[PR]

by ruggine | 2011-08-12 02:42 | お出かけ  

フラスカーティ  その1

みなさんこんにちは。
今朝、ボクのお庭に害虫駆除のお兄ちゃんがやって来ました。
突然ゴーストバスターズみたいな恰好で殺虫剤を噴射するんだもの、
慌ててお外に逃げましたよ。ああ、ビックリした。
さて今日は飼い主さんのお友達のsottoilsoleさんがボクに会いに来てくれました!!
・・・と思いきや、飼い主さんとご主人とお友達のロベルトさんと4人仲良くお出かけー。
また置いてけぼりーーーーーっ!!
今回はローマっ子の避暑地???フラスカーティを紹介します。

フラスカーティ
d0170140_6483345.jpg

ローマからクルマで約45分、ワインの産地で有名なフラスカーティに到着です。
↑コチラはフラスカーティのシンボル、Villa Aldobrandini(ヴィッラ アルドブランディーニ)。
16世紀の終わりから17世紀の初頭に法王クレメンテ8世の甥、ピエートロ アルドブランディーニ枢機卿によって建設されました。




d0170140_7193315.jpg

コチラはVillaから正面玄関を見下ろしたトコロ。
このキレイにスクエアカットされた木の下を馬車が通っていたのでしょうね。




d0170140_724250.jpg

そしてコチラのVillaの見どころは建物のウラに広がる中庭です。




d0170140_72707.jpg

d0170140_730131.jpg

d0170140_7321822.jpg

d0170140_7335854.jpg

d0170140_7355119.jpg

d0170140_737316.jpg

素晴らしい彫刻でしょう?その昔は湧き水が溢れかえる水の広場だったのです。
目を閉じると滝のように流れる水の音が聞こえてきそう・・・。




d0170140_74656.jpg

d0170140_7484755.jpg

d0170140_7515223.jpg

中庭の脇に広がるのはあじさいのラビリンス!!こんなラビリンスならずーっと迷っているのも悪くないなあ・・・。



d0170140_7584841.jpg

中庭をさらに登って行くと・・・、




d0170140_7571326.jpg

洞窟さんが「ウオォォォォォーーーーッ!!」 




d0170140_832322.jpg

中庭の裏のちょうど真ん中、コチラも湧き水が流れ落ちる階段、ココを伝って中庭の水の広場まで湧き水が流れて行ったのでしょう。




d0170140_861586.jpg

柱のモザイクもとっても細かい。




d0170140_894873.jpg

柱の間から中庭を見下ろします。




d0170140_8172514.jpg

おしまいはコチラの木。彼らだけが世の中の移り変わりを見てきたのですね。
次回の更新は「フラスカーティ食べブログ」です。お楽しみに~♪




d0170140_8243155.jpg

ちぇっ、また置いてきぼりぃーーーー。




d0170140_8274067.jpg

怒っているときでもおててはキチンと揃えましょう。

今日で震災から5ヵ月が経ちました。
みなさんがそれぞれの立場、環境で出来るコトを続けましょう。
続ける気持ちが大切です。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。
[PR]

by ruggine | 2011-08-11 08:34 | お出かけ  

夜のローマ。

今日もとってもイイお天気のカザルパロッコでした。
この時期のボクのお昼寝場所はテラスか植木鉢の中。
テラスはお日さまを遮ってくれるし植木鉢の中は土が冷たくて気持ちイイのです。
先日飼い主さんとダンナさん、ローマまでちょいとお出かけ。
今回はちょこっと夜のローマなんぞ紹介します。

夜のローマ。
d0170140_2345193.jpg

アンティークなアクセサリー屋さん。ツタの絡まる壁がローマっぽい。




d0170140_23493690.jpg

真夜中のバス停。来ないと承知でちょっと待ってみる?




d0170140_23524911.jpg

闇の中へ吸い込まれてしまいそう・・・。




d0170140_23544835.jpg

階段の途中にある丸窓。昔この建物は修道院だったとか。




d0170140_23581322.jpg

ステンドグラス屋さん。おしゃれな「はめ込み窓」でも注文しましょうか。




d0170140_074132.jpg

コチラのトンネルを抜けて帰宅の途につきました。
スペイン広場もコロッセオもいいけれど、私は何気ないローマの街並みを見るのが好きだったりします。




d0170140_0121570.jpg

ルッジネさん、お尻がはみ出してますけど・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-05-05 00:14 | お出かけ  

ジャズを聴きにCOTTON CLUBへ。

みなさんこんにちは。ボクはちょっと怒っていますよ。プンプン。
昨日の夜、おいてけぼりにされました。
なんでもジャズを聴きに行ったらしいです。
でも紹介しろって飼い主さんがウルサイから紹介しますよ。
今回はお出かけシリーズ、ジャズを聴きにCOTTON CLUBへ、を紹介します。

ジャズを聴きにCOTTON CLUBへ。
d0170140_17542271.jpg

今回のコンサートはFrancesco Cafiso(フランチェスコ カフィーソ) Quartet!!
シチリア出身のなんと弱冠21才のアルトサックス演奏者。
2002年の7月、イタリアのペスカーラで行われたジャズフェスティバルでWynton Marsalis(ウィントン マルサリス)によって見出され、(この時まだ13才!!)彼の2003年のヨーロッパツアーに参加。その後次々と世界中の有名なジャズ フェスティバルやジャズ クラブで演奏をし、才能を発揮します。また2009年の1月、アメリカのオバマ大統領就任の際にも招待を受け演奏。同年7月ウンブリアで開催されたジャズ フェスティバルにおいて「イタリアジャズ大使」に任命。
また日本でもたくさんのCDが販売されています。よかったら聴いてね。




d0170140_1820559.jpg

予約のTELを飼い主さんのダンナさんが入れたとき「最後の1テーブルです。」と言われダンナさんはあわててキープ。「言い訳」や「強引さ」においては世界一のイタリア人。モチロン、ダンナさんもソレについては一流です。(って、そんな「一流」全くうれしくないケドね。)「実は初めてジャズの生演奏なるモノを子供達に聴かせたいんですよね、2人の子供を持つ父としてですね、ええ、はい・・・。」とその後もジャズの素晴らしさを延々と語り・・・なんとテーブルに案内されてみると一番前のテーブルでしたよっ!!
イタリア人の「言い訳」や「強引さ」には辟易するのだが、実はワケを話すとちゃんと配慮してくれる・・・というのがイタリア人だ、というコトを忘れてはいけません。(って、忘れてるってコトの方が多いのだが。)




d0170140_18341924.jpg

金曜日の夜にジャズ。いいね♪
ま、帰りのクルマの中で息子クンも娘っ子も爆睡していましたが。
だって22時開演で始まったのが22時50分だったんです~。





d0170140_1850258.jpg

怒ってませんよ、全然。  ・・・ふてくされてもいませんからっ!!
[PR]

by ruggine | 2011-04-09 18:56 | お出かけ  

プラティカ ディ マーレ 再び。

今日はまるで夏が来てしまったかのような(大袈裟?)
強い日差しが眩しいカザルパロッコでした。
さてさて昨日のランチに置いてけぼりにされたボク。
相変わらず不機嫌ですが飼い主さんが昨日食べたモノを紹介しろとウルサイのです。
・・・・と言うコトで、今回はプラティカ ディ マーレのランチを紹介します。
いいなあ・・・。ボクも食べたかったのにー。

プラティカ ディ マーレ 再び。
d0170140_541615.jpg

「水牛のモッツァレッラ 1980年よりありますよ♪」の看板。




d0170140_5433177.jpg

コチラが今回オーダーしたモノ。これから一つずつ紹介して行きますね。




d0170140_545963.jpg

まずはお約束のプロッシュット。(笑)




d0170140_546231.jpg

モルタデッラ。 ピスタチオナッツ、黒こしょう入り。




d0170140_5475824.jpg

コチラはProvola affumicata(プロヴォラ アッフミカータ)というチーズ。
モッツァレッラのような食感でスモーキーな味がたまりません。




d0170140_5515110.jpg

コチラはなんとプロッシュットのサラミっ!!うみゃ~。




d0170140_5544644.jpg

付け合せはグリルしたアーティチョークのオイル漬けとオリーブ。
これにパンと赤ワイン1杯、ミネラルウォーターで2人で14,80ユーロのランチでした。




おまけ   今日はエイプリルフール。
d0170140_605780.jpg

ちなみにイタリア語でPesce d'aprile(ペッシェ ダプリーレ)、「四月の魚」と言います。




d0170140_651453.jpg

「シェー!」   ルジ松くん。
[PR]

by ruggine | 2011-04-01 06:15 | お出かけ  

フィウミチーノ港とパニーノ。

土曜日に引き続き日曜日も快晴だったカザルパロッコ。
飼い主さんのご主人が「フィウミチーノまでパニーノを食べに行こうっ!」と提案。
またボクはお留守番でしたよ。ブーブー。(あ、コレじゃブタさん。)
今回はローマの玄関、フィウミチーノ国際空港の近く、フィウミチーノ港とパニーノのお話だよ。

フィウミチーノ港とパニーノ。
d0170140_123332.jpg

フィウミチーノと言えば「空の玄関」と思われる方が多いと思いますが、本来は港。
ココからサルデーニャ島行きの高速フェリーが出航したり、もちろん漁師さん達の船も。
今日はそんな港町で食べるおいしいパニーノをご紹介。



ruggineさんファミリー行き付けのパニーノ屋さんはコチラ↓
d0170140_1335949.jpg

da Tonino(ダ トニーノ)。 ロシア人(多分・・・)ファミリー経営のシンプルでとってもおいしい
パニーノが食べれますよ。あ、でもパニーノは100%イタリアンです。(笑)



d0170140_1403370.jpg

夫オーダーのパニーノ。ブロッコレッティとサルシッチャ(イタリアのソーセージ)。



d0170140_142858.jpg

コチラは息子オーダー。ポルケッタ(ブタの香草丸焼き)のスライス入り。



d0170140_1435533.jpg

コチラは娘とruggineさんのパニーノ。アーティチョークとサルシッチャ。



d0170140_1453712.jpg

1人1コでは足りず!!さらに2コ追加しました。サルシッチャとモッツァレッラ、ポルケッタ。
パニーノは1コだいたい3ユーロ。これにミネラルウォーターで4人で20ユーロなり。

港のお散歩はまた今度。お楽しみに~♪



おまけ     サルシッチャとは・・・・コチラ↓
d0170140_1561199.jpg

ヒヒヒッ、おいしそうでしょ?コチラ、生の状態。わかりにくいのですがサルシッチャにも
イロイロと種類があって、左から順にプレーン、粗挽きタイプ、プロッシュット入り、です。
この他にもレバーで作ったモノなんかもあります。
豚肉を脂身や香辛料と混ぜて作ります。シンプルにグリルで焼くのが最高においしい。
しっかり味付けされているのでこのまま焼いてガブリ!!
みなさーんっ、食べにいらしてくださーい。 おいしいよ♪



d0170140_275162.jpg

ホントにイジケてなんかいませんよ。ぜーんぜん平気。
[PR]

by ruggine | 2011-02-08 02:11 | お出かけ  

トラステヴェレ、一日乗馬体験。

とってもお天気の良かった土曜日、飼い主さんファミリーは
お馬さんに乗ってきましたよ。
ボクより馬の方がいいんですかねぇ・・・。
今回はテヴェレ川沿いをお馬さんに乗ってお散歩!楽しい乗馬体験のお話だよ。

トラステヴェレ、一日乗馬体験。
d0170140_18134864.jpg

ちょっとブレちゃっていてスミマセン。コチラ、飼い主さんが乗ったクルーネイくん♂。デカッ!

Moreさあ、出発ですよ~♪
[PR]

by ruggine | 2011-02-06 21:34 | お出かけ  

プラティカ ディ マーレ (Pratica Di Mare) その1

今イタリアはバーゲン期間中。
お天気もイイし、飼い主さんと娘さんは朝からソワソワ。
「今日は海の近くのショッピングセンターへ行ってくるわー。」と張り切っています。
「お買い物の後はプラティカ ディ マーレでお昼ごはんだわ~♪」と
なんだかとってもうれしそうな2人。いいね、またお出かけですか。
今回はビバ イタリア!とっても素敵&おいしいプラティカ ディ マーレの
お散歩&お食事を紹介します。

プラティカ ディ マーレ
d0170140_1464032.jpg

急な上り坂を登りきり左に曲がるとスグに入り口です。



d0170140_1502371.jpg

正面にあるのはバール。コチラは後日紹介します。さあ、中へ入って行きましょう。



d0170140_152025.jpg

バールの左手スグ、敷地内の中央に位置する小さな教会。



d0170140_1532270.jpg

教会を正面から。



d0170140_1541846.jpg

コチラ教会の左手の建物。今は使用されておらず・・・。さらに奥へと進んで行きましょう。



d0170140_1571527.jpg

コチラが本日のランチの場所、アンティーキ サポーリ レジョナーリ(Antichi Sapori Regionali)です。



d0170140_1592480.jpg

入り口に着きました。さあ、中に入りますよ~。



d0170140_203679.jpg

入ると右側にパスタの数々。そして正面には・・・・・



d0170140_22696.jpg

チーズ各種がお出迎えです。



d0170140_231134.jpg

普段スーパーでは見かけないモノばかり・・・。そしてチーズの後ろには・・・・・



d0170140_253949.jpg

ワインの数々。



d0170140_262514.jpg

もちろんおいしいお料理と一緒にグラス一杯から注文できます。ワインの注文が済んだら・・・・・



d0170140_2115988.jpg

パニーノの中身を選びましょう。どれにしようか迷ってしまいますね♪



d0170140_2132128.jpg

コチラはいかが?



d0170140_215849.jpg

それともコチラ??



d0170140_2161368.jpg

パニーノをオーダーしたらもちろん付け合せも忘れずにね。



d0170140_2181298.jpg

お気に入りのパニーノが出来上がったら店内で食べましょう。



d0170140_2202564.jpg

店内奥には暖炉も。



d0170140_2243337.jpg

柔らかい炎が気持ちを優しくしてくれます。



d0170140_2253898.jpg

柔らかい日差しが差し込む店内。



d0170140_2305557.jpg

娘オーダーはちょっと厚めに切ってもらったモルタデッラのパニーノ。



d0170140_2323075.jpg

飼い主さんはポルケッタのパニーノです。



d0170140_2334867.jpg

付け合せにグリーンオリーブのマリネとぺペローニ(赤ピーマン)のツナ詰めを少し。
これにミネラルウォーターで2人で9ユーロなり。



Antichi Sapori Regionali

住所 Largo Dei Latini 6 Pratica Di Mare, Pomezia
TEL  3384305595

営業時間 a.m.9:30~p.m.19:30 ノンストップ但し木曜午後はお休み



おまけ
d0170140_2432455.jpg

あまりにもおいしそうだったのでフレッシュのリコッタチーズ、お土産に買いました。
あとモッツァレッラと生ハムも少々。(笑) あー、今晩が楽しみだ♪



d0170140_2484033.jpg

あの、スミマセン、ちょっとボクにもお土産の生ハム・・・・くださーい。
[PR]

by ruggine | 2011-01-16 02:55 | お出かけ