カテゴリ:たまご料理( 1 )

 

フリッタータ イタリア版オムレツ。

今日は風が気持ちイイ爽やかな一日のカザルパロッコ。
お日さまの下にいても頬に当たる風が暑さを感じさせません。
「今日はバタバタと忙しかったからカンタンにフリッタータにしましょう。」と飼い主さん。
フリッタータとはたまご焼き、オムレツのコトです。
えっ?オムレツ???ハムとか入れてくれるの???(嬉)
「残念でした。シンプルにズッキーニのみでーす。」
また野菜・・・。「おにく」入れてくれればいいのにーーーー。
今回はまあるいカタチが可愛いよ♪フリッタータ イタリア版オムレツを紹介します。

フリッタータ イタリア版オムレツ
d0170140_0561120.jpg


材料(大食いさん4人分)

たまご              6コ
ズッキーニ           2本

オリーブオイル(EXV)

作り方

① たまごはカフェオレボウルなどに割りほぐしておく。ズッキーニは薄い輪切りにしておく。

② フライパン(テフロン加工が望ましい)にオリーブオイル(大さじ2くらい)を入れ弱火にかけズッキーニを加える。

③ ズッキーニをかき回しながら全体にオイルを馴染ませ、フタをして中火にしズッキーニに火が通るまで蒸し焼きにする。

④ 塩で味を調え、中火の火加減のままイッキにほぐしたたまごを流し入れる。

⑤ たまごのフチに火が通り始めたら時々かき回しながら半熟の状態まで火を通す。

⑥ 一旦火から離し「エイッ!!」とフライパンの柄を持ちながら引っくり返す。またはフライ返しを使って引っくり返す。

⑦ 引っくり返したら弱火にし、サッと火を通して火を止め、再びフタをして2分ほど置く。(余熱で焼き上げる。)

※焼きあがったらケーキのように切り分けて食べてね。

※フワフワに仕上げたいっ!!という方はたまごに牛乳を約1/2cup程加えて焼いてみてね。
イタリアではフリッタータに牛乳を加えるとフワフワに仕上がると言われています。
(↑昔住んでいたトコロのお向かいさんのアッスンタおばさんに教えてもらったよ。)

※ズッキーニの他にもマッシュルームやたまねぎ、じゃがいも・・・モッツァレッラなんかも。お好みの具で作ってね。

※引っくり返すとき「失敗しちゃいそうでコワいっ!!」というそこのアナタには・・・、
d0170140_1165783.jpg

ジャ~~~~~~ンっ!!このフリッタータ専用のフライパンで!!
Wフライパンと呼ばれているフリッタータ用のフライパン。片面焼いたらフライパンを引っくり返すだけ。これで100%失敗なくおいしいフリッタータが出来上がりますよ。あ、でも火加減に注意して焦がさないようにね。(笑)イタリアの家庭用品を扱っているお店で手に入ります。




おまけ    先日のウチワサボテンの花を覚えていらっしゃいますか?どんぐりさん
        「めったに咲かないのに、これも1日だけの花の命なんですか?」とコメントを
        いただきまして気になって翌日同じ場所に行ってみましたよ♪
        コチラが・・・↓
d0170140_136295.jpg





翌日には・・・わかるかしら?やはり閉じていましたっ!!
d0170140_1383457.jpg





アップでもう一度。
d0170140_1473155.jpg

d0170140_149189.jpg

花の命は短くて・・・ですね。どんぐりさん、ありがとう♪




d0170140_1555256.jpg

ちょっとっ、ルッジネさんっ!!お口は閉じてくださいっ。
[PR]

by ruggine | 2011-06-09 02:05 | たまご料理