カテゴリ:パスタ( 78 )

 

ペスト コン ポモドーロ

みなさんこんにちは。
もう9月も終わりだというのにまだまだ日中は暑いカザルパロッコです。
「こんな日はタリオリーニよね。」と飼い主さん。
ん???タリオリーニ???細いたまご入りのパスタ???
「うん。ペストがちょこっと余っちゃったからトマトと一緒におされな一品よ。」
はあー、そうですか。野菜は興味がないんですけどね。
今回は意外な組み合わせ♪ペスト コン ポモドーロを紹介します。

ペスト コン ポモドーロ
d0170140_143968.jpg

材料(4人分)

パスタ            350~400g(今回はタリオリーニを使用)
ペスト                1/2cup
プチトマト            12~15コ
オリーブオイル(EXV)

作り方

① プチトマトは1/2にカットしておく。

② フライパンにオリーブオイルを回し入れて中火にかけ①のトマトを加える。

③ オイルが馴染んだらフタをして弱火で5分ほど蒸し煮する。(トマトの皮が"クニュりん"となるまでが目安だよ。)

④ ③にペストを加えて混ぜ合わせ茹で上がったタリオリーニと和える。

※ペストがちょこっと余った時に便利な使用方法♪

※トマトの酸味がペストによくあうよ。





おまけ  
d0170140_1531776.jpg

今日はハートでした♪フフフッ。





d0170140_1545691.jpg

トマトとバジルと言われてもねぇ・・・。

ごめーんっっっ。
[PR]

by ruggine | 2013-09-24 01:59 | パスタ  

シェフに教わったカルボナーラ

みなさんこんにちは。
今日は心地良い風が吹き抜けるカザルパロッコです。
あー、顔を撫でて行く風がホントに気持ちイイよ。
「今日はいつものカルボナーラがさらにおいしくなって登場よん。」と飼い主さん。
おおー、パンチェッタ倍増ですかっ???
「パンチェッタの量は別に変わりませんよ。」
あっそ。じゃ、ナニが違うの???
「んふふ♪あるシェフから教わったのよ。」
そうなんだ。それじゃあおいしいコト間違いナイね!!
今回は濃厚&おいしい♪シェフに教わったカルボナーラを紹介します。

シェフに教わったカルボナーラ
d0170140_23305100.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ          400g
卵黄               5コ分
パンチェッタ           100g
ミネラルウォーター      1/2cup
ペコリーノチーズ
パルメザンチーズ
黒コショウ

作り方

① 小さなボウルに卵黄を溶きほぐしてミネラルウォーター(発泡性のガス入りの水のコトだよ。)ペコリーノチーズ(ひとつかみくらい)を混ぜておく。パンチェッタは短冊切りにしておく。

② フライパン(後でスパゲッティを炒めるので大きいフライパンにしてね。)を弱火にかけてまだフライパンが冷たいうちにパンチェッタを加える。(油は使いません。)

③ パンチェッタの脂身を溶かすようにしてじっくりと炒め、そのまま火を止めて置いておく。

④ パスタを茹でザルにあけ、①のたまごと一緒にフライパンに入れ、サッと混ぜ合わせる。

⑤ ペコリーノチーズ、パルメザンチーズ、黒コショウをガリガリ挽いて出来上がり。

※ポイントは卵黄に混ぜるミネラルウォーター♪

※オイルなし、パンチェッタの脂だけでヘルシー???

※本格派シェフの味♪お試しあれ~。





♪~♪お知らせ♪~♪
d0170140_23481811.jpg

9日より世田谷パブリックシアターで公演中の「オセロ」、
ruggineさんのお友達が出演しています。(写真イチバン右のマコっちゃん。)
マコっちゃんとは小・中学校時代の同級生、地味な「落し物係」を一緒にやった仲。(笑)
成績優秀&おぼっちゃま臭プンプンのマコっちゃんが成人式の後の飲み会で
「オレは役者になるんだーっ!!」と歌舞伎町のど真ん中でガウガウ吠えていたのを
「えーっ!?マコっちゃんが???」と、ビックリしながら眺めていたっけなあ・・・。
あれから20ウン年・・・あの歌舞伎町宣言通りになりました。
仲村トオルさん&山田 優ちゃんのファンのみなさまっ!!観に行ってね~♪(笑)





d0170140_0181739.jpg

たまご、温めてます。

ん???それって朽ちたレモンの実ぢゃあ???
[PR]

by ruggine | 2013-06-11 00:21 | パスタ  

チコリアのパスタ

みなさんこんにちは。
今年のお天気はおかしい・・・肌寒い一日となったカザルパロッコです。
「さーて、こんな日は手軽なパスタ・・・と行きましょう。」と飼い主さん。
手軽・・・???いちいち宣言しなくても毎回そんなカンジですけど???
「あははっ、そ、そ、そうなんだけどさっ、野菜もお肉も一緒に入れちゃうパスタなの。」
おおーっ、まさかの「おにく」入りっ???
「今回はヘルシーなターキーのひき肉入りよ~ん♪」
それは楽しみ~♪
今回は一皿で野菜もお肉も♪チコリのパスタを紹介します。

チコリアのパスタ
d0170140_2326071.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ         400g
チコリア            1/2束
ターキーのひき肉     150g
にんにく            2片
とうがらし           1本
オリーブオイル(EXV)


作り方

① チコリアはサッと湯がいてざく切り、にんにくはみじん切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイルを回し入れて弱火にかけにんにく、とうがらしを加える。

③ にんにくの香りがしてきたらひき肉を加えて炒める。

④ ひき肉に火が通ったらチコリアを加えてサッと炒め、塩で味を調える。

⑤ 茹で上がったパスタと和える。

※ニガ味が決め手のチコリアとあっさりひき肉のハーモニー♪おいしいよ。

※チコリアの他にクレソンでも。





おまけ  楽しい朝ごはん♪
d0170140_540196.jpg

お友達のIさんとブルーノさんが淹れてくれたカプチーノで楽しいひととき♪





d0170140_5445320.jpg

「おにく」入りパスタはまだですか~???

ルッジネさん、相変わらず全体的に「もっさり」してますねぇ!!
[PR]

by ruggine | 2013-05-17 23:17 | パスタ  

カリフラワーのパスタ

みなさんこんにちは。
爽やかな風薫るカザルパロッコです。
「今日は爽やかな一日だからちょっとこってりしたパスタね。」と飼い主さん。
ハッ???爽やかな日なんだから爽やかな食べ物じゃないのー???
「んもうっ、わかってないわねー。」
いえいえ、わかってないのは飼い主さんでしょう。
「爽やかな日に爽やかなモノじゃあダメなのよ。そうじゃないモノにしないと。」
うーん、イマイチよくわかりませんなあ・・・。
「爽やかな日に全く爽やかじゃないモノを食べると普段より倍以上においしく感じるのっ!!」
そういうモンですかねぇ???
「そういうモンですっ!!」
今回はカリフラワーのトロトロがおいしい♪カリフラワーのパスタを紹介します。

カリフラワーのパスタ
d0170140_23421530.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ       400g
カリフラワー         1房
サルシッチャ        2本
にんにく           2片
とうがらし          1本
オリーブオイル(EXV)


作り方

① カリフラワーは小房に分けて塩茹でしておく。(割と柔らかめに茹でてね。)にんにくはみじん切り。
② フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、 とうがらし、にんにくを入れて炒める。

③ にんにくの香りがしてきたらカリフラワーを親指大の大きさにカットしながらどんどん加える。

④ 火を中火にしてカリフラワーの表面がきつね色になるまでよーく炒める。

⑤ カリフラワーが炒まったらサルシッチャを皮から出しながら加える。

⑥ サルシッチャに火が通ったら火を止めて塩で味を調え茹で上がったスパゲッティと和える。

※ポイントはカリフラワーをよーく炒めること。スパゲッティに絡んでおいしいよ。

※サルシッチャの代わりにベーコンやソーセージでもおいしい♪お試しあれ~。





おまけ  新しいデザインの・・・、
d0170140_554199.jpg

ユーロ札が出回り始めましたよ。





d0170140_5563195.jpg

あらっ!!ルッジネさん、熱い眼差しですねぇ。





d0170140_5574454.jpg

「おにく」でもあるの???






d0170140_5583448.jpg

あっ、息子クンですか・・・あっそ。

「おにく」より もっと好き好き 息子クン (詠み人 白錆)
[PR]

by ruggine | 2013-05-13 18:38 | パスタ  

アサリとカラスミのパスタ

みなさんこんにちは。
今日も青空パキーーーーーンの、カザルパロッコです。
「ひゃーっ、イイ天気ねぇ~。」と飼い主さん。
ホント、ホント。気の早いローマっ子達は海に行ってるよねー。
「そうねー。じゃあ今日は海にちなんでアサリのパスタってのはどう???」
おっ、いいねぇっ!!
今回は仕上げに入れるカラスミが決め手♪アサリとカラスミのパスタを紹介します。

アサリとカラスミのパスタ
d0170140_2392417.jpg

材料(4人分)

アサリ               500g~1kg(量はお好みで)
ヴェルミチェッリ             400g
にんにく                  3片
とうがらし                 1本
イタリアンパセリ         ひとつかみ
カラスミ
オリーブオイル(EXV)

作り方

① アサリは塩水に浸けて砂抜きをしておく。にんにくは包丁の背で叩いて潰し、とうがらし、パセリはそれぞれみじん切りにしておく。

② 深手のフライパンにオリーブオイル(50ccくらい)を入れ弱火にかけにんにく、とうがらしを加えて炒める。

③ にんにくがきつね色になって香りがしてきたらアサリを加えて強火にし、フタをして貝が開くまで蒸し火を止めパセリを加える。

④ パスタを茹でる。表示時間より2分早めにザルにあけ③のフライパンに加えて残りの2分で炒め煮する。水分が足りないようなら茹で汁を加える。

⑤ お皿に盛り、最後にカラスミを削ってふりかける。

※カラスミの風味がちょっとオシャレ♪おいしいよ。

※アサリのパスタは茹で時間が11分以上の太いパスタをぜひ使用してみてください。





おまけ  ちょいと日曜大工???
d0170140_252036.jpg

ruggine家、ただ今地下部屋を改装中。
イタリアでリフォームをする時は大工さん任せ・・・というコトはなく常に相談しながら、というのが普通です。(って、もしかしてruggine夫だけ???)
リフォームに使用するマテリアルは基本的には大工さんが仕入れて来て支払い・・・というカタチなのですが、作業中に急遽必要になったとか、イロイロな事情で依頼主が買いに行くコトもしばしば。・・・と言うコトで今回行ってきました♪イタリア版ホームセンター???





d0170140_3205539.jpg

d0170140_3212375.jpg

d0170140_3214610.jpg

d0170140_3223982.jpg

コチラで素材や長さ、幅などを伝えてカットしてもらいます。
カットしてもらっている間に支払いに行ってレシートを見せて商品を受け取る仕組み♪





d0170140_3255332.jpg

このように手作り家具の販売もしていたり、





d0170140_3272387.jpg

階段のステップなんてのもありますよ~。





d0170140_3304464.jpg

アップでもう一度。なんかドコかで見たコトないですか???フフフッ。
ruggineさんは日曜大工ってしないんですけど、こういう素材を見ているとワクワクしちゃいます。
ずーといても飽きないよなあ・・・。





d0170140_3371341.jpg

おっ???





d0170140_3375239.jpg

さすがはルッジネさんっ、





d0170140_3384972.jpg

本日も頭寒足熱。





d0170140_3423771.jpg

のびーん。





d0170140_3453017.jpg

・・・・。

あ、またお昼寝のジャマしちゃったっっっ。ゴメン、ゴメンっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-04-17 03:46 | パスタ  

ズッキーニとポロねぎのパスタ♪ミント風味

みなさんこんにちは。
今年の春はお天気が荒れ模様のカザルパロッコです。
「うーん、なかなかハッキリしないお天気だわねぇ。」と飼い主さん。
ホント、ホント。こんな日は「おにく」を食べて気分スッキリっ!!でしょ???
「そうねっ♪ミントで気分スッキリっ!!いいかも~♪」
あのー、ボクは「おにく」って言ったんですけどー。
「スッキリするにはミントがイチバンよっ。フフフッ。」
フフフッって・・・。
今回はミントで春眠暁を覚えちゃう???ズッキーニとポロねぎのパスタ♪ミント風味を
紹介します。

ズッキーニとポロねぎのパスタ♪ミント風味
d0170140_2325718.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ             400g
ズッキーニ               3本
ポロねぎ                 1本
ミントの葉           ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① ポロねぎは外側の皮を1枚外してよく洗い(泥がついているコトが多いのでしっかり洗ってね。)5mm幅の輪切り、ズッキーニも2,3mmの輪切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイルを回し入れ弱火にかけポロねぎを加えて炒める。

③ ポロねぎがしんなりしてきたら中火にしズッキーニ加えさらに炒める。

④ オイルが全体に回ったらフタをして再び弱火にしてズッキーニに火が通るまで蒸し煮する。

⑤ ④に塩を加えて味を調え、最後にみじん切りにしたミントを加えて茹で上がったパスタと和える。

※ポロねぎの甘味とグリーンが春らしいパスタ♪おいしいよ。

※ズッキーニとミントってとっても合うんですよ。お試しあれ~。





おまけ  ナンの芽???
d0170140_23374358.jpg

去年の夏にとても甘くておいしいプルーンを食べました♪
タネを取っておいて秋に植えてみたんです。
でもねー、ずーっと芽が出ずに冬を越し・・・お庭で放置プレイの憂き目に・・・。
プルーンのタネを植えたコトなんてすっかり忘れていた先日のコト・・・、
何気にひょいっと見ると・・・、なーんと芽が出てたんですねぇ!!
タネは季節をちゃーんと知っていて春になるまでじーっと土の中で待っていたんですね♪
これからの成長が楽しみだわ~。
プルーンが生る頃には確実にばーちゃんになってると思いますけどっ!!





d0170140_2345593.jpg

・・・・。





d0170140_23453115.jpg

やっぱり納得が行きませんよっ!!





d0170140_2347972.jpg

なんでバケツの中なんでしょうか・・・。

でもさ、文句言うワリにはバケツの中に納まってるよねぇ???
[PR]

by ruggine | 2013-04-05 00:01 | パスタ  

サルシッチャとフェンネルシードのトマトソース

みなさんこんにちは。
今日も穏やかな冬空が広がるカザルパロッコです。
「う~ん???こんなカンジ???」と飼い主さん。
ナニがこんなカンジなんですか???
「え???あ、先日食べたトマトソースを作ってみたのよ~。」
あー、ナルホドね。
「トマトソースにフェンネルシードってのが新鮮でさ~。」
今回はサルデーニャの味♪サルシッチャとフェンネルシードのトマトソースを紹介します。

サルシッチャとフェンネルシードのトマトソース
d0170140_44940.jpg

材料(作りやすい分量)

ポモドーロパッサート  700g入り2瓶
サルシッチャ            3本
フェンネルシード        大さじ1
オリーブオイル(EXV)

作り方

① なべにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、サルシッチャを小指大の大きさに皮から押し出しながら加えて炒める。

② サルシッチャの色が変わったらフェンネルシードを加えてサッと混ぜ合わせ、ポモドーロパッサートを加えて強火にする。

③ 沸騰したら弱火にして途中アクを丁寧に取り除きながら約1時間、コトコトと煮る。

④ 茹で上がったニョッケッティと和える。

※超シンプルっ♪たまねぎもにんにくも使用しないソースだよ。

※フェンネルシードのつぶつぶがニガテな方は軽くすり鉢などですり潰してから加えてね。




おまけ  サルデーニャ料理???
d0170140_4164728.jpg

先日ruggine夫とローマにある某サルデーニャ料理専門のレストランへ行ってきました。
コチラはProsecco(プロセッコ)とサルデーニャの赤ワインCannonau(カンノナウ)。
カンノナウは重厚な味です。





d0170140_425132.jpg

楽譜パンことカラサウ。





d0170140_4263898.jpg

アンティパスト。
サルデーニャ島は羊飼いの島。羊乳で作ったペコリーノサルドやリコッタサルドが有名です。





d0170140_4284486.jpg

コチラが今回作ったプリモピアット、ニョッケッティサルディのトマトソースです。





d0170140_430039.jpg

セコンドは仔牛のローストミルト風味、ローストポテト添え。
ミルトは日本語で銀梅花だったかな???
その実を使ったリキュール、ミルト酒がサルデーニャの名産です。





d0170140_437223.jpg

ドルチェはSeadas(セアーダス)。ラードを使った生地にペコリーノチーズをサンドして揚げ、
さらにはちみつをかけたサルデーニャを代表するドルチェです。

・・・う~ん、でもねぇ・・・実は今回初めてクーポンなるモノを使って食事したのですが・・・
お得感があるわけでもなく、料理が「うわあっ♪おいしいっ!!」でもなく・・・
正直「この金額ならまあこんなモン???・・・ってか同じ金額使うんだったら自分で作った方が
もっとおいしくて量も多く作れるよっ!!」がruggineさんとruggine夫の感想でした。
やっぱりおいしく食べるにはキチンとお金を払って・・・が基本だね。





d0170140_4492372.jpg

食事代はケチっちゃいかんよ。





d0170140_451213.jpg

・・・・・っ!!

きゃーっ!!青空にもふもふ&もっさりが映えておりますことっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-22 03:46 | パスタ  

アーティチョークとスペックのパスタ

みなさんこんにちは。
今日も暖かい小春日和のカザルパロッコです。
「さあーて、今年もアーティチョークの季節がやってきましたよ~。」と飼い主さん。
そうだよね、毎年2月から3月にかけてが旬だよね。
「そうなのよ~。この時期を逃しちゃうと食べれないんだからっ。」
暖かくなると花が開いて実がトゲトゲ&イガイガになっちゃうモンね。
今回は早春の味わい♪アーティチョークとスペックのパスタを紹介します。

アーティチョークとスペックのパスタ
d0170140_3115926.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ             400g
アーティチョーク            6コ
スペック※                4枚
ペコリーノチーズ     ふんわり1cup
オリーブオイル(EXV)

黒コショウ

作り方

① アーティチョークの下処理をする。(コチラのサイトの⑫の工程までしてさらに半分にカットし、塩茹でしておく。(茹で加減は竹串がスッと通るくらい。)

② スペックは短冊切りにしておく。

③ フライパンにオリーブオイルを入れて弱火よりやや強めの火にかけ、アーティチョークを加えて炒める。

④ アーティチョークが炒まったら最後にスペックとペコリーノチーズを加えてサッと混ぜ、黒コショウ、塩で味を調える。

⑤ 茹で上がったスパゲッティと和える。(パスタの茹で汁を少し加えると混ざり易くなって味も馴染んでおいしいよ。)

※ペコリーノの味が決め手♪おいしいよ。

※スペックとペコリーノを加えたらスグに火は止めてね。

※スペックとは・・・、
d0170140_3241647.jpg

北イタリアの生ハムです。
スモーキー&黒コショウ的な味がおいしーっ♪





おまけ  ああ、コレさえあれば・・・、
d0170140_3272133.jpg

今日一日ハッピーに過ごせます♪
んまあ、ruggineさんったら足乗っけちゃってお行儀悪いっ!!
でもさ、このコンクリートのベンチであぐらかいて(←さらにお行儀悪し。)飲むカプチーノって最高なんだよな。






d0170140_3313531.jpg

足元はキチンと揃えましょう。


ハッ!!仰る通りでございますう~。
[PR]

by ruggine | 2013-02-19 00:05 | パスタ  

パスタ アッラ グリーチャ

みなさんこんにちは。
今朝方出ていたお日さまがお昼過ぎからいなくなってしまったカザルパロッコです。
「今日はパスタ アッラ グリーチャと行きますか。」と飼い主さん。
おおー、パンチェッタ入りですね。
「そうよ~。アナタもいっぱい食べて元気出しなさいね~♪」
うん、やっぱり「おにく」はおいしいよねぇ。
今回はたまご無しカルボナーラ???パスタ アッラ グリーチャを紹介します。

パスタ アッラ グリーチャ
d0170140_6162033.jpg

材料(4人分)

メッゼ マニケ           400g
パンチェッタ             100g
ペコリーノチーズ     ふんわり1cup
白ワイン酢         大さじ1と1/2
オリーブオイル(EXV)
黒コショウ

作り方

① パンチェッタは小さな角切りにしておく。

② 小さなフライパンにオリーブオイルを回し入れ(割とたっぷりめにね。)弱火にかけてパンチェッタを加える。

③ パンチェッタの脂が溶けて焼き色がついてきたら白ワイン酢を加えて中火にする。

④ フツフツしてきたらそのまま約2,30秒ほど煮詰める。

⑤ パスタ(今回はメッゼ マニケを使用。)が茹で上がったらボウルに入れ、ペコリーノ、黒コショウ、④のパンチェッタをオイルごと加えて和える。

※パスタは茹で汁を切り過ぎないようにね。茹で汁が少し残っていた方がペコリーノチーズが絡み易いよ。

※使用するパスタは今回のメッゼ マニケやリガトーニ、ヴェルミチェッリがおススメ♪

※ローマ名物、カルボナーラのたまご無しバージョン♪お試しあれ~。





おまけ  わーんっっっ、
d0170140_6304112.jpg

本年度2回目の歯医者さん。何回行っても慣れないよねー。トホホ・・・。





d0170140_6323312.jpg

おっ、





d0170140_63396.jpg

コラッ!具合も悪くないのに昼寝を貪るニャっ!!

きゃーっ!!ごめんなさいっ!!看病疲れですっ!!看病疲れっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-13 06:37 | パスタ  

ポレンタ

みなさんこんにちは。
今日は曇りときどき晴れのカザルパロッコです。
でもそんなに寒くないんだよ。このまま暖かくなっちゃえばイイのにねぇ・・・。
「この時期1回は食べないとねっ♪」と飼い主さん。
突然ナニを言うかと思えば・・・。
「冬はポレンタ、決まりでしょっ!!」
わーいっ!!ポレンタはどうでもイイけどソースは「おにく」だよねっ???
「そうよ~。スペアリブとサルシッチャ♪」
んふふ♪楽しみ~。
今回は北イタリア名物♪ポレンタを紹介します。

ポレンタ
d0170140_22585971.jpg

材料(4,5人分)

ポレンタ※           1箱
あら塩           小さじ2
水               1,5ℓ
オリーブオイル(EXV)

☆ソース☆
ポモドーロパッサート※      750ml×2
スペアリブ                 5,6本
サルシッチャ                 〃
たまねぎ                   1コ 
オリーブオイル(EXV)


作り方

① ソースを作る。深手のフライパン、または鍋にオリーブオイルを入れて弱火にかける。

② ①に薄くスライスしたたまねぎを加えて炒める。

③ たまねぎがしんなりしてきたらスペアリブを加える。

④ 火を少し強めてスペアリブの両面に焼き色を付ける。

⑤ スペアリブの色が変わったらサルシッチャも加えてサッと混ぜ合わせ、パッサートを加える。

⑥ 強火にして沸騰したら弱火にして途中アクを丁寧に取り除きながらスペアリブが柔らかくなるまで煮詰める。

⑦ 最後に塩で味を調える。

⑧ ポレンタを作る。鍋に水を入れて火にかける。

⑨ 沸騰したらあら塩とオリーブオイルを回し入れてポレンタを一気に加える。

⑩ 泡立て器で勢い良くポレンタをかき回す。(ダマになっちゃうので素早くね。)

⑪ ポレンタが混ざったら弱火にし、泡立て器から木じゃくしに持ち替えて鍋の底からポレンタを持ち上げるようにして8分程かき回す。(ポレンタは常にかき回していないと硬くなっちゃうので火にかけている最中は常に木じゃくしでグルグルしてね。)

⑫ お皿に⑦のソースを少し敷いてポレンタをのせ、さらにスペアリブ、サルシッチャをのせてソースをかける。

※ポレンタとは・・・、
d0170140_1394542.jpg

とうもろこしの粉を練ったモノです。ちなみにコチラ↑はインスタントポレンタ。8分程で出来上がります。本来はとうもろこしの粉を40分程かき混ぜながら作るのですが・・・この作業が恐ろしく重労働。ポパイの腕が無いとムリ。(笑) 鍋底にポレンタがひっつかないように40分ずーっとかき回すってのはねぇ・・・。しかもハネてヤケドのキケンもあるのですよ。なのでわが家はたった8分で出来ちゃうこのインスタントポレンタを使っています。
またポレンタのソースはローマ地方ではこのスペアリブとサルシッチャを煮込んだトマトソースが一般的ですが、その他地方によってはチーズやきのこのソースでも食べられています。また干しダラを戻したモノと一緒に食されたりも。北イタリアの冬の名物♪みなさんもいかが???





d0170140_20575826.jpg

はー、おいしかった。ペロペロ。

まっ、長ーいベロでございますことっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-04 00:04 | パスタ