カテゴリ:サラダ&野菜&フルーツ( 80 )

 

柿とクルミのデザート

みなさんこんにちは。
いや~イイお天気が続いているカザルパロッコです。
今年の秋はとっても暖かいなあ・・・。
「秋と言えば・・・???」と飼い主さん。
BBQの季節じゃないですか???
「残念~♪柿ですよ、柿。」
あ、果物ですか・・・。
「先日お友達のIさんのトコロでいただいたのよ~。」
ほほう、そうなんですか。
「カンタンでとっても美味しいのよ♪」
今回は秋の夜長にいかが???柿とクルミのデザートを紹介します。

柿とクルミのデザート
d0170140_126990.jpg

材料(4人分)

柿(ぷよぷよに熟したモノ)     大2コ
クルミ    

作り方

① 柿をタテ2つにカットしてスプーンを使って実を皮から引っ掻きだすように取る。(タネは取り除いてね。)

② 好みの量のクルミを粗く刻んで混ぜ合わせる。

                                            まろやかで美味しい~♪
d0170140_1404817.jpg

※柿は完熟したモノを使用してね。

※ちなみにイタリアでも柿は「Kaki」。でも発音はイタリア流で「カーキ」だったりします。(笑)

※昔ruggine実家にも大きな富有柿の木がありました。ruggineじーちゃんがハシゴに登って
ruggineさんがその下で受け取る係だったなあ・・・。子供の頃の秋の思い出です。





おまけ  柿に続いて・・・、
d0170140_1443845.jpg

栗も美味しい季節になりましたね~♪
イタリア版焼き栗はコチラ。





d0170140_21592874.jpg

柿もクルミも栗も・・・つまんないのー。
[PR]

by ruggine | 2013-11-08 01:20 | サラダ&野菜&フルーツ  

フリセッレ oishii

みなさんこんにちは。
日差しが柔らかいカザルパロッコ。ちょっぴり風も出てきました。
「とは言ってもまだまだ日中は暑いわよね~。」と飼い主さん。
そうだねぇ。でもだいぶ過ごし易くなったよ。
「今日は今の季節にピッタリなフリセッレでカンタンランチにしよっか???」
フリセッレ???初めて聞く名前だけどー。
「プーリア州の食べ物よ。カタいパンみたいなものって言ったらいいの???」
ふーん、どうやって食べるの???
「ま、見てなさいって!!」
今回はブランチにピッタリ♪フリセッレを使った一品を紹介します。

フリセッレ
d0170140_22274570.jpg

材料(4人分)

フリセッレ         4枚
ロビオラチーズ
プチトマト、アボカド、生ハム、紫たまねぎ、グリーンサラダ、オリーブなど好みの食材
レモン汁
オリーブオイル(EXV)


フリセッレとは・・・コチラ↓
d0170140_22334053.jpg

d0170140_22345319.jpg

直径15cmくらいのドーナツ状をしています。ビスコッティのようにガシガシした食感~♪


作り方

① 鍋にたっぷりのお湯を沸かしてフリセッレをサッと熱湯に潜らせる。(時間にして3,4秒だよ。)

② ↓のようにロビオラチーズを塗る。
d0170140_22374349.jpg


③ 好みの食材を食べ易い大きさにそれぞれカットしてレモン汁、オリーブオイル、塩で味を調える。
④ ③を②にのせて出来上がり。

※フリセッレにオイルを浸透させた方が味が馴染んで美味しいので作ったらしばらく置いてね。

※食材は好みのモノを使ってね。オイルサーディンとかフェタチーズでもおいしいよ。

※熱湯にあまり潜らせ過ぎないことっ。フニャフニャになっちゃうよ。
d0170140_22424322.jpg

いただきまーすっ♪





おまけ  草刈りの後が・・・、
d0170140_22451128.jpg

清々しいカザルパロッコです。

・・・ってかっ!!ruggineさんっっっ、お庭の草刈りはっ???





d0170140_22472157.jpg

だから息子クンはボクのモノっ♪♪♪

シッポでアピール???

きゃーっ、みなさまのトコロへのご訪問&「イイネ」が遅れていますっっっ。
本当にごめんなさい。今週中に必ずお伺いいたしますっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-09-18 22:48 | サラダ&野菜&フルーツ  

イタリアの野菜のお話。(その10) ズッキーネ トンデ

みなさんこんにちは。
今日は朝からギラギラ太陽が照り付けているカザルパロッコです。
今回は久しぶりにイタリアの野菜のお話シリーズ。

ズッキーネ トンデ(Zucchine Tonde)
d0170140_19481346.jpg

ズッキーニ、日本でもだいぶ馴染みが出てきましたよね。
きゅうりのような長いタイプが一般的ですが今回ご紹介するのは「トンデ=丸い」タイプ。
大きさは野球ボールくらいでコロンとしたカタチがとってもカワイイ♪
ココでちょっとわが家流の食べ方をご紹介します。


ズッキーネ リピエーネ
d0170140_2151359.jpg

材料

ズッキーネ トンデ         8コ
牛ひき肉              300g
ハーブ(好みのモノ)
モッツァレッラ
白ワイン
オリーブオイル(EXV)
パルメザンチーズ

黒コショウ

作り方

① ズッキーニは洗ってヘタを取り中身をくり抜く。(ズッキーニの底の部分も薄くスライスしておくと座りがよくなるよ。)中身をくり抜いたズッキーニ(容器)を茹でる。沸騰したらそのまま5分程茹でて取り出し、水気を切っておく。

② くり抜いた中身はざく切りにしておく。ハーブ(ruggineさんは今回はバジルとローズマリー、オレガノを使用。)はみじん切り。

③ フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかける。

④ ②のズッキーニを加えて炒める。

⑤ ズッキーニが透き通って柔らかくなってきたら白ワインを回し入れ火を強めてアルコール分を飛ばす。

⑥ ワインの水分がなくなってきたらひき肉、ハーブ類を加えてさらに炒める。

⑦ ひき肉が炒まったらパルメザンチーズ、塩、黒コショウで味を調え(詰め物の場合、味は気持ち濃い目にするとイイですよー。)冷ましておく。

⑧ ⑦のひき肉をズッキーニに詰めてモッツァレッラをのせて200℃のオーブンでモッツァレッラに焦げ目がつくまで焼く。





おまけ  同じ詰め物と言えば・・・、
d0170140_22193829.jpg

d0170140_22205427.jpg

Pomodoro al riso(ポモドーロ アル リーゾ)♪
ローマの夏ごはんの定番です。作り方はコチラを見てね。





d0170140_22331475.jpg

ムフフ。

あーら、また含み笑いなんかしちゃって!!
[PR]

by ruggine | 2013-06-13 23:08 | サラダ&野菜&フルーツ  

トルティーヤの中身♪

みなさんこんにちは。
今日も爽やかなカザルパロッコ・・・やっと夏到来でしょうか???
実はこの寒さ、なんと200年振りっ!!のコトだそうですよ。
「昨日に引き続き・・・今日もレッツメキシカンっ♪」と飼い主さん。
おやおや、今日のメキシカンはナンでしょう???
「トルティーヤの中身を作りましょう~。」
モチロン「おにく」入りですよね???
「フフフッ、今回も牛肉入り~♪」
わーいっ!!
今回は食べだしたら止まらないっ!!トルティーヤの中身♪を紹介します。

トルティーヤの中身♪
d0170140_135157.jpg

材料

牛肉の薄切り       150g
アボカド            1コ
赤たまねぎ          1コ
トマト              2コ
きゅうり            1本
ハラペーニョ         1本
コリアンダー     ひとつかみ
ライム             1コ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① 牛肉は熱湯でサッと湯掻いて食べ易い大きさに切っておく。たまねぎは薄くスライス、アボカド、トマト、きゅうりは小さな角切り、ハラペーニョは小口切り、コリアンダーはみじん切りにしておく。(アボカドはレモン汁をかけておこうね。)

② ①の材料をボウルに入れてライムを搾り、オリーブオイル、塩で味を調える。

③ トルティーヤにのせて巻き巻きして出来上がり♪

※ハラペーニョ・コリアンダー・ライムのメキシカングリーントリオ♪おいしいよ。

チリ コン カールネにモッツァレッラをのせてオーブンで焼いたモノも巻き巻きして・・・
レッツメキシカンランチ♪





おまけ  素敵な素敵なプレゼント♪
d0170140_154182.jpg

cucina rossaさんからっ♪わーいっ!!嬉しいなあ~♪
遠い遠い日本からruggineさんを想ってくださる人がいるって・・・幸せ♪♪♪





d0170140_1591922.jpg

しかもこのふきん、ニャンコ柄っ!!きゃーっ、カワイイっ!!
miwaちゃん、本当にありがと~っ♪大切に使わせていただきます。





d0170140_21720.jpg

柔らかな木漏れ日・・・





d0170140_213633.jpg

ぴっちり納まるボディ・・・





d0170140_225350.jpg

やっぱりこのバケツが好き。

やっぱりね。(笑)
[PR]

by ruggine | 2013-06-05 01:25 | サラダ&野菜&フルーツ  

大麦とグリーンピースのサラダ

みなさんこんにちは。
今日も雨降りのカザルパロッコです。時々強くなったり弱くなったり。
「あーっ!!今日も雨っ!!鬱陶しいわねぇ・・・。」と飼い主さん。
ホントですねぇ。
「こんな日は色鮮やかなサラダでパッと明るく行きましょ~♪」
・・・・サラダ。さらにどよよーん、ですよ、ボクはっ!!
今回は旬のグリーンピースを使って♪大麦とグリーンピースのサラダを紹介します。

大麦とグリーンピースのサラダ
d0170140_15143267.jpg

材料(サラダボウルいっぱい)

大麦              250g
グリーンピース         1cup
ドライトマト           7,8コ
ルコラ          ひとつかみ
赤玉ねぎ           1/2コ
ライム              1コ
オリーブオイル(EXV)
クミン           
パプリカ


作り方

① グリーンピースはサヤから出して塩茹でしておく。ドライトマトは小さな角切り、玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておく。ルコラはみじん切り。

② 大麦はサッと洗って塩茹でする。(沸騰してから30分くらいが目安。)茹で上がったら冷ましておく。
③ ①の材料(玉ねぎは水気をしぼってね。)と冷めた大麦をサラダボウルに入れて混ぜ合わせる。
④ ライムをしぼり、オリーブオイルをかけてクミン、パプリカは好みの量を加え、最後に塩で味を調える。

※グリーンピースと大麦のプチプチが楽しい食感♪おいしいよ。

※お好みのスパイスでアナタだけのオリジナルサラダにしてね。





おまけ  ジェラートの・・・、
d0170140_1124612.jpg

季節になりました♪





d0170140_1132971.jpg

あら~、この首ナシの影はだ~あれ???





d0170140_1153853.jpg

フンッ、首ナシで悪うございましたっ!!

やっぱりルッジネさんだったのねっ。(笑)
[PR]

by ruggine | 2013-05-07 01:20 | サラダ&野菜&フルーツ  

乾燥そら豆のサラダ

みなさんこんにちは。
相変わらずスッキリしないお天気が続いているカザルパロッコです。
「こんな日は気長に豆でも茹でましょう。」と飼い主さん。
豆・・・ですか。
「あらっ、豆は植物性たんぱく質が豊富でカラダにイイのよ~。」
うん・・・、でもボク動物・・・。
「ナニをワケのわかんないコト言ってんのよっ!!動物だから動物性たんぱく質???」
はい・・・「おにく」が妥当かと・・・。
「おやじギャグよりつまんない・・・。」
チーン・・・。
今回はほっくりおいしい♪乾燥そら豆のサラダを紹介します。

乾燥そら豆のサラダ
d0170140_17353690.jpg

材料

乾燥そら豆             250g
にんにく                1片
ミントの葉          ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① 乾燥そら豆は流水で洗う。(ゴミや小石が混じってる場合があるので取り除いてね。また一晩水に漬ける必要はありません。そのまま使えます。)

② にんにく、ミントの葉はそれぞれみじん切りにしておく。

③ 鍋にそら豆を入れて水と塩(茹で上がった時にしっかりと塩味がついている塩加減にしてね。)を加えて強火にかける。

④ 沸騰したら弱火にしてアク(白い泡)を取り除いて約30分煮る。

⑤ 茹で上がったら水気をよく切り冷ましておく。

⑥ ボウルにそら豆、にんにく、ミントの葉を入れて混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルをかける。

※ミントの葉入りで消化も促進♪おいしいよ。

※もっと食べよう豆類&ハーブ♪お試しあれ~。





おまけ  日本は黄砂・・・、
d0170140_17444243.jpg

d0170140_17453850.jpg

d0170140_1746027.jpg

イタリアはサハラ砂漠の砂。
この時期、雨が降ると北アフリカからサハラ砂漠の砂が運ばれてきます。
クルマが砂だらけ~。わーんっっっ。
また夏になると北アフリカで吹く熱風「ギブリ」がイタリア(特にシチリア島)まで到達することがあるんですよー。イタリアではこの熱風を「シロッコ」と呼んでいます。
アフリカから渡って来る途中で地中海の水分が含まれるので湿った熱風となるらしいのですが
それでもかなり熱いです。
5年くらい前にシチリアに行ったのですが・・・足元からすくわれる様に吹くシロッコにビックリした記憶があります。





d0170140_1882784.jpg

うーん・・・、豆ってのはねぇ・・・。

あはっ!!やっぱり食べないよねぇ???

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
日本は今日からGW???いいなー。
イタリアは25日の解放記念日と5月1日のメーデーだけっ!!(涙)
みなさん素敵なGWをお過ごしくださいね。
[PR]

by ruggine | 2013-04-27 18:23 | サラダ&野菜&フルーツ  

新じゃが de カルボナーラ oishii

みなさんこんにちは。
今日も厚い雲さんがどよよんと威張っているカザルパロッコです。
「ああー、今日もなんだかヘンテコリンなお天気。」と飼い主さん。
そうだよねぇ、いつまでもグズグズなお天気。
「こんな日は新じゃがを使ってレッツ クック♪」
新じゃが・・・そっかー春だもの、新じゃがの季節だね。
今回はいつものカルボナーラを旬の新じゃがで♪新じゃが de カルボナーラを紹介します。

新じゃが de カルボナーラ
d0170140_22185543.jpg

材料

新じゃが         600g
パンチェタ        100g
たまご           1コ
パルメザンチーズ
オリーブオイル(EXV)

黒コショウ

作り方

① 新じゃがはよく洗って皮を剥いておく。パンチェッタは小さな角切り。

② ボウルにたまごを割ほぐしてパルメザンチーズをすりおろして加える。(パルメザンチーズの量はお好みでね。たっぷりめだとじゃがいもに絡み易いよ。)

③ 新じゃがと水を鍋に入れ、塩を加えて茹でる。

④ 新じゃがを茹でている間に小さなフライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、パンチェッタを炒める。

⑤ 新じゃがが茹で上がったら②のボウルに加え、さらにアツアツの④のパンチェッタも加えて手早く混ぜ合わせる。

⑥ たまごが絡みついたらお皿にのせ、パルメザンチーズ、黒コショウをたっぷりとふる。

※お肉料理の付け合せにピッタリ♪おいしいよ。

※ビールのおつまみにしても最高~♪お試しあれ~。





おまけ  お天気が悪くても・・・、
d0170140_22315766.jpg

d0170140_2232328.jpg

d0170140_22331783.jpg

腹は減る。今日はマフィンで朝ごはん~♪





d0170140_2236565.jpg

たれぱんだは知ってたけど・・・、





d0170140_22381558.jpg






d0170140_22385077.jpg






d0170140_22392448.jpg

たれにゃんこってのもいるんですね。





d0170140_22425810.jpg

・・・ん???

・・・ん???って他人事みたいにしてますケド、アナタのコトですからっ!!もう13年もたれっぱなしっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-04-26 22:46 | サラダ&野菜&フルーツ  

TasteSouthさんの テキサス・キャビア Texas Caviar

みなさんこんにちは。
いやー、今年の春のお天気、おかしくないですか???
昨日カザルパロッコは雨が降ったり止んだりしてそりゃあ寒い一日・・・
今日も晴れたけど・・・ヒンヤリした風が吹いています。
「いつまでたってもハッキリしないお天気ねぇ・・・。」と飼い主さん。
でしょ、でしょ???ボクもパトロールの計画がメチャクチャですよ。
「えっ!?いつも寝てるクセに???」
あら、失礼な。飼い主さんが見てないトコロでボクはちゃんと任務を果たしているんですよ。
「うーん・・・いつお庭を覗いても寝てる気がするけどさ。そんなコトよりさ・・・、」
ナンでしょう???
「ハッキリしないこんなお天気の日はカラフルなサラダでパッと気分転換♪」
サラダ・・・。パトロールする気が失せました・・・。
今回は彩り鮮やか♪TasteSouthさんの テキサス・キャビア Texas Caviarを紹介します。

TasteSouthさんの テキサス・キャビア Texas Caviar
d0170140_2281892.jpg

材料と作り方はコチラ。

※味の決め手はライムとパクチーとハラペーニョのグリーントリオ♪おいしいよ。

※チップスと一緒にどうぞ♪

※TasteSoushさんのブログはとっても素敵♪みんな、見てね~。





おまけ  すみれのリキュール・・・、
d0170140_2443851.jpg

作ってみました♪でもさあー、
d0170140_247312.jpg

ワタクシ的には↑こんなカンジ
イメージしてたんだけれども。

実際に 作ってみたら ドブネズミ (詠み人 白錆)  ガーンっ。

一応作り方はコチラです。





d0170140_2594526.jpg

ドブネズミ・・・。

ルッジネさんまでそう思うのっ???そ、そ、そんなっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-04-24 03:02 | サラダ&野菜&フルーツ  

イタリアの野菜のお話。(その9) ラディッキオ その2

みなさんこんにちは。
今日も暖かいカザルパロッコ。
「このまま春が来ればいいのにねぇ・・・。」と思っているとね、
忘れた頃にドカンと寒さが舞い戻ってくる・・・これがローマの冬だったりするの。
ボクとしては早く春が来て欲しいんだけどね。
今回はイタリアの野菜のお話。

ラディッキオ(Radicchio) その2
d0170140_2025464.jpg

あら・・・???バラの花かしら???





d0170140_20271672.jpg

実はコレ、ラディッキオの一種なんです。キレイでしょう???





d0170140_20285990.jpg

みなさんはラディッキオと言うとコチラの紫のラディッキオをイメージされると思いますが
このようなタイプのラディッキオもあるんですよ。
紫ラディッキオに比べて苦味が少なく優しい味わいです。





d0170140_20334259.jpg

当たり前だけど・・・やっぱり生でサラダとして食べるのがイチバンおいしい♪
おいしいオリーブオイルとほんの少しの塩、最高のサラダです。





おまけ  週末の朝ごはんは・・・、
d0170140_20432068.jpg

籐のソファーでゆっくり♪
チョコレートどっぷりのドーナツはruggineさんが食べましたが。ナニか???





d0170140_2047217.jpg

背中。
[PR]

by ruggine | 2013-02-05 03:31 | サラダ&野菜&フルーツ  

イタリアのフルーツのお話。(その2) フラゴリーネ

みなさんこんにちは。
今日は本当にイイお天気でした。
暖かくってもう春がそこまで・・・って錯覚しちゃいそうなくらい♪
今回は久しぶりに(・・・ってまだ過去に1回しか掲載したコトないけど。)イタリアのフルーツのお話だよ。

フラゴリーネ(Fragoline)
d0170140_193984.jpg

イタリア語でイチゴはFragola(フラーゴラ)、普通のイチゴより小さいので語尾を変化させて
Fragoline(フラゴリーネ)、小指の爪ほどの小さな小さなイチゴです。





d0170140_0483157.jpg

手と比べるとどれだけ小さいかわかるでしょ???





d0170140_053599.jpg

コチラのフラゴリーネ、ローマ郊外のNemi(ネーミ)というトコロが産地で有名です。
ネーミでは毎年6月にイチゴ祭りが開催されます。





d0170140_1115492.jpg

サイトよりお借りしたイチゴ祭りの様子です。
スゴイでしょう???
大きなパフェグラスにイチゴをドバドバドババーンっ!!





d0170140_1153137.jpg

みなさまもネーミのフラゴリーネ、いかがですか???

※ローマからネーミへの行き方

テルミニ駅よりFR4 Roma-Albano (ローマ-アルバーノ)線に乗り
アルバーノ駅で下車、アルバーノ駅よりネーミ行きの路線バスに乗り終点まで。

またはテルミニ駅よりFR4 Roma-Velletri(ローマ-ヴェッレトゥリ)線に乗り
ヴェッレトゥリ駅で下車、ヴェッレトゥリ駅よりネーミ行きの路線バスに乗り終点まで。





d0170140_138756.jpg

耳。


今日も最後まで読んでくれてありがとう。
みなさん素敵な週末をお過ごしください。
[PR]

by ruggine | 2013-02-02 01:41 | サラダ&野菜&フルーツ