「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

プチトマト、ルッコラ、グリーンオリーブのスパゲッティ

みなさんこんにちは。昨日でサマータイムが終わったイタリアです。
なんだか急に日が暮れるのが早くなったように感じます。
これからどんどん寒くなりますねぇ・・・。
天然毛皮着用のボクですが、やっぱり寒いのはニガテです。
今日は飼い主さん、全粒粉のスパゲッティを買ってきたそうですよ。
日本でも有名なイタリアの大手食品メーカーのバリッラ
パスタの箱のウラにおいしそうなレシピが・・・。
今回は全粒粉でちょっとヘルシーに!プチトマト、ルッコラ、グリーンオリーブの
スパゲッティを紹介します。

プチトマト、ルッコラ、グリーンオリーブのスパゲッティ
d0170140_0355173.jpg


材料(4人分)

全粒粉スパゲッティ   350g
プチトマト         300g
ルッコラ          ひとつかみ
グリーンオリーブ     150g
たまねぎ          1/2コ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① たまねぎは薄切り、プチトマトはタテ4つ切り、ルッコラはみじん切り、オリーブはタテ2つに
それぞれ切っておく。

② フライパンにオリーブオイル(大さじ4くらい)を入れ弱火にかけ、たまねぎを加えて炒める。

③ ②にプチトマトを加えて中火にし、フタをして約3分蒸し煮する。

④ オリーブも加え火を止め、塩で味を整える。

⑤ スパゲッティを茹でる。表示時間の1分前にザルにあげ、④のフライパンに入れて1分炒め煮するように混ぜ合わせる。

⑥ ルッコラをふりかけてできあがり。

※オリジナルレシピはコショウも加えてありましたが今回は入れていません。お好みでどうぞ。



おまけ
d0170140_052388.jpg

お庭のオレンジが色付いてきましたよ。食べごろは12月初旬です。
そのまま食べてもおいしいのですが風邪の予防も兼ねてSpremuta(スプレムータ)、
生ジュースにして飲む方が多いかな。



d0170140_0584143.jpg

狭いスペースでのお昼寝は後ろ足の置き方が安眠を左右しますよ。



d0170140_104818.jpg

アップでもう一度。



d0170140_112596.jpg

こんなに垂れ下がっても後ろ足さえシッカリしていればズリ落ちるコトはないのです。
[PR]

by ruggine | 2010-10-31 01:05 | パスタ  

かぼちゃのペースト

もうすぐハロウィンですね。
イタリア人曰く、「アングロサクソンのお祭り」、だそうですが
でも「お祭り」ってきくとワクワクしちゃうよね。
イタリアでもここ10年の間に子供や若者の間に徐々に広まってきたハロウィン。
ボクのお家にも仮装した近所の子供達がやって来ます。
今回はハロウィンのお菓子作りに欠かせないかぼちゃのペーストをアメドさん
アドバイスをいただいて作ってみましたよ。アメドさん、ありがとう。

かぼちゃのペースト
d0170140_0342472.jpg


材料
かぼちゃ(正味)   400g
アーモンドプードル 大さじ2
粉砂糖         〃 
シナモン       小さじ1
ナツメグ        〃 1/2

作り方

① かぼちゃはタネを取り除き、皮を剥いてひと口大に切り、蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

② 蒸しあがったかぼちゃを熱いうちに裏ごしし、なべに入れて火にかけ水分をとばす。

③ かぼちゃの水っぽさが無くなったら他の全ての材料を加えてよく混ぜる。

※今回は市販の冷凍パイシートを使ってパンプキンパイを作ってみました。パイのフィリングにする際は、たまご2コをペーストに加えると焼き上がりがドロっとせずにしっかりしたフィリングになります。
※コクが足りなければバターを加えてね。

※日本の栗かぼちゃで作る場合は水分をとばす必要はありません。


今回使用したかぼちゃはコチラ↓
d0170140_0563821.jpg

Zucca Mantovana(ズッカ マントヴァーナ)、北イタリアはマントヴァ地方で生産されている
かぼちゃです。日本のかぼちゃに似てますね。



d0170140_134923.jpg

CONAD(コナッド)スーパー カザルパロッコ店、青果担当のユーリさん。
「このマントヴァ産のかぼちゃは普通のいわゆる西洋かぼちゃに比べたら甘いし、水っぽくないからニョッキを作るのにも適しているよ~。」と、いつも的確なアドバイス。とっても優しいユーリさんなのです。



d0170140_1291065.jpg

えっ?ボクのアタマ、かぼちゃに似てるって?
首なしの 次はかぼちゃ 不満なり (ブーブー)←不満の音。
[PR]

by ruggine | 2010-10-30 01:39 | お菓子  

りんごのペースト

今朝のカザルパロッコはとっても寒かった。
今年初めての寒さ。深まる秋をカンジますねぇ・・・。
今回はそんな寒い朝にピッタリのりんごのペーストを紹介します。

りんごのペースト
d0170140_0364766.jpg


材料(250ml 1ビン分)

りんご(正味)    400g
砂糖        50g
シナモン     小さじ1/2
レモン汁      〃  1
はちみつ     大さじ1

作り方

① りんごは皮を剥き、1/4に切りさらにいちょう切りにする。

② ホーローなべにりんごと砂糖を入れりんごの水分が出てくるまで15分くらい置く。

③ ②にシナモン、レモン汁を加え中火にかける。

④ なべがフツフツしてきたら弱火にし、りんごが柔らかくなるまで絶えずかき回しながら煮る。

⑤ ④をミキサーまたはフードプロセッサーにかけペースト状にする。

⑥ なべに戻して再び火にかけ煮立ったら火を止め、はちみつを加えてできあがり。

※そのままパンに塗って食べたり、カレーのかくし味に!

※紅茶にティースプーン1杯入れればアップルシナモンティーのできあがり。

※豚肉のローストの付け合せにもピッタリだよ。



おまけ
d0170140_0583928.jpg

わが家の近所のスーパーで売っています。
「あ〇たこまち」ならぬ「イタこまち」。
もちろん日本米の味と粘りがありますよー。



d0170140_15775.jpg

あ、クビが・・・ない・・・ボク。
[PR]

by ruggine | 2010-10-28 01:10 | お菓子  

お友達のお家。

先日飼い主さん達はお友達のフェルディナンドさんとナディアさんのお家に
遊びに行ってきましたよ。
ボクはお留守番でした。つまんないのー。
今回はちょこっとその様子を紹介します。

d0170140_0443815.jpg

フェルディナンドさんのお父様はアーティストでした。その影響かどうか?
とてもステキなお家なのです。



d0170140_0505982.jpg

アルジェリア出身のナディアさんがアルジェリア風春巻き、Burekを作って
くれました。



d0170140_0525881.jpg

そしてコチラはハリラ。パクチーがいっぱい入っていておいしかった~。



d0170140_0544241.jpg

そしてメインはサルデーニャ島で一本釣りされたマグロのステーキ。
写真左上から時計回りにプチトマトのロビオラチーズ詰めケイパー・アンチョビー入り、
カラスミ、パルメザンチーズのフリット、ロビオラチーズ・ルッコラ入り、
マグロとスズキのお刺身。
マグロのステーキと黒米、ジェノベーゼペスト添え。
みんなでワイワイおしゃべりをしながらの夕食、とっても楽しい夜でした。



おまけ
d0170140_115884.jpg

イタリアではランチやディナーに招待されるとワインもしくはドルチェをお土産に。
今回のドルチェはこのバールのモンブラン。



d0170140_1204576.jpg

ヨコから見た様子。
直径20cmはありましたよ。おいしいのはジェラートだけではないのです。
このモンブランを食べたいヒトはカザルパロッコに集まれ~。



d0170140_1312296.jpg

寝てるフリをして敵を (誰?) 欺くのです。



d0170140_1323065.jpg

アップでもう一度。(薄目を開けています。ひひひっ。)
[PR]

by ruggine | 2010-10-27 01:40 | お出かけ  

ローマの街角。

みなさんこんにちは。飼い主さんの両親がローマに来てから
あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
今日はローマ滞在最終日、ボクもさみしいなぁ・・・。
一緒にお庭の手入れとかしたし・・・ってボクは見ていただけだった。
で、かき集めた落ち葉に座って怒られた。
今回は飼い主さんが両親とローマに行った際に撮ったローマの街角を紹介します。


ローマの街角。
d0170140_2504937.jpg


d0170140_2533839.jpg


d0170140_254287.jpg


d0170140_2563910.jpg


d0170140_373845.jpg


d0170140_315749.jpg


d0170140_325011.jpg


d0170140_352694.jpg

・・・そして最後は夜のサンタンジェロ城。Arrivederci Roma....!!



d0170140_3184186.jpg

お庭掃除で追い立てられちゃいました。やれやれ・・・。
[PR]

by ruggine | 2010-10-26 03:21 | お出かけ  

マッシモさんのお店

秋も深まってきましたね。
今日飼い主さんがいつものようにアンドレアくんのトコロへパンを買いに行ったら
アンドレアくんが働くスーパーの前に露店発見。
今回はたま~に&不定期にお店を開店、マッシモさんのお店を紹介します。

マッシモさんのお店
d0170140_1335459.jpg

イタリア語で出店・露店のコトをBancarella(バンカレッラ)と言います。
マッシモさんのバンカレッラは木で作った小物、主に家庭用品を取り扱っています。
とってもシャイなマッシモさん、「え~、ボクの写真なんか載せたらお客さんが
来なくなっちゃうよ~。」
いやいや、そんなコトはありません。笑顔がステキですよ。
飼い主さんとは10年来のおつきあい。とっても優しいマッシモさんなのです。



d0170140_1038.jpg

パスタやお菓子の生地を伸ばすめん棒もあれば、



d0170140_12652.jpg

孫の手やカゴ類もあります。



d0170140_142972.jpg

こちらはカワイイおもちゃ各種。



d0170140_1145040.jpg

そしてコチラ写真左下、きのこのカタチをしたモノ、みなさん何だかわかりますか?
正解は靴下にあいてしまった穴を縫うのに使用するのだそうです。
きのこに靴下を履かせて縫うそうです。そうするとツレずにキレイに仕上がる、と言うわけ。
マッシモさん曰く、「今どき靴下のほつれを直すヒトなんていないケドねぇ・・・。」
・・・確かに。(笑)
またその隣りは"Rigagnocchi"(リーガニョッキ)、出来上がったニョッキの上にのせて
手前にスッと引くとあのニョッキに入っている線がカンタンに出来る優れモノです。
またまたその隣りははちみつ用のスプーン。はちみつに浸してクルクルっと回すと
はちみつがスッと切れてポタポタと垂れないコレまた優れモノ。



d0170140_142272.jpg

今回飼い主さんが購入したモノはイタリア家庭には欠かせないMestolo(メストロ)、
木杓子3本。大・中・小とおなべの深さや用途に合わせて使いわけます。
リーガニョッキと泡だて器はおまけしてくれました!・・・ってマッシモさん、
儲かるのかなぁ・・・。ありがとう!!



毎回新しい発見がいっぱい!楽しいマッシモさんのお店はココ↓

Via Aristonico Di Alessandria スーパーマーケットCarrefour前

不定期に月曜日に開店 a.m.9:00~p.m.13:00



d0170140_158493.jpg

ボクは不定期ではなく毎日お休みです。
[PR]

by ruggine | 2010-10-25 02:03 | お店  

APIARIUM (EUROMA2店)

今日も飼い主さんは両親とお出かけ。
とってもステキなショップを見つけたそうですよ。
今回はNatura&Benessere(自然と健康)がテーマ、APIARIUM(EUROMA2店)を
紹介します。

APIARIUM
d0170140_044259.jpg

とっても明るくて清潔な店内にはちみつをベースにした商品が並んでいます。



d0170140_0481379.jpg

はちみつとフルーツのせっけん。(左からレモン、パパイア、緑茶、ぶどう、もも)



d0170140_0512996.jpg

こちらはハーブ。(左からカモミール、ラベンダー、セージ)



d0170140_0532983.jpg

またバラの花やアロエ、



d0170140_05438100.jpg

お砂糖にチョコレートなんてのもありますよ。
全てのせっけんは切り売り、重さで値段が決まります。


d0170140_0583547.jpg

こちらははちみつとフルーツの組み合わせ。(左からレモン、ブルーベリー、いちご)
試食させてくれるので好みの味が選べます。


d0170140_113596.jpg

またシャンプーや、



d0170140_122118.jpg

フェイスクリーム、



d0170140_13595.jpg

デオドラント、



d0170140_145166.jpg

バスボール(泡)など毎日が楽しくなるグッズがたくさん。



d0170140_17518.jpg

アレッサンドロくん。ステキな笑顔で迎えてくれます。また的確なアドバイスを
用途にあわせてしてくれますよ。



d0170140_1124549.jpg

今回はヘーゼルナッツ入りのはちみつ(6ユーロ)と、



d0170140_1154412.jpg

バラとはちみつのせっけんを買いました。プレゼント用に可愛く包装してくれました。

店内に入った途端に幸せなキモチになるAPIARIUM(EUROMA2店)はココ↓

APIARIUM

Centro Commerciale Euroma 2

TEL 0645493498

お店のホームページはココ



d0170140_1284352.jpg

はちみつを 食べてないのに デブ街道   (ナゼ?)
[PR]

by ruggine | 2010-10-23 01:31 | お店  

いちじくのジャム

今日はとっても良いお天気のカザルパロッコでした。
まるで夏が戻ってきたみたい。
今回はそんな夏の名残を楽しめる、いちじくのジャムを紹介します。

いちじくのジャム
d0170140_1234223.jpg


材料

いちじく(よく熟したモノ) 500g
砂糖            100g
レモン汁          大さじ1

作り方

① いちじくはよく洗い、皮をむいてタテ2つに切る。

② ホーローなべにいちじくと砂糖を入れ、いちじくから水分が出るまで20分くらい置く。

③ ②を中火にかけいちじくを潰しながら煮る。

④ なべがフツフツしてアクが出てきたら丁寧に取り除く。

⑤ 最後にレモン汁を加えとろみがついたら火からおろす。



おまけ
d0170140_1394382.jpg

夏の名残の朝顔がご近所の垣根に咲いていましたよ。



d0170140_1343079.jpg

前足をこのように揃えると集中力が高まるのです。



d0170140_1364182.jpg

アップでもう一度。
[PR]

by ruggine | 2010-10-22 01:44 | お菓子  

きのこのスープ

カザルパロッコは秋真っ盛り。飼い主さんはどんぐりを踏みしめながらお買い物。
ボクはお庭のアンズの木からハラハラ落ちる葉っぱを眺めて過ごしています。
今回は秋の味がいっぱい詰まったきのこのスープを紹介します。

きのこのスープ
d0170140_4522276.jpg


材料(4人分)

マッシュルーム   200g
乾燥ポルチーニ    20g
たまねぎ        1コ
じゃがいも       2コ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① ポルチーニはぬるま湯1cup(200cc)に漬けて戻しておく。(戻し汁は後で使う。)

② マッシュルーム、たまねぎは薄切り、じゃがいもはさいの目切りにしておく。

③ なべにオリーブオイル(大さじ3くらい)を入れ、たまねぎを加え炒める。

④ ③に戻して柔らかくなったポルチーニを加えさらに炒める。

⑤ マッシュルームも加えサッと炒め、フタをしてマッシュルームから水分が出て柔らかくなるまで蒸し煮する。

⑥ さらにじゃがいもを加えポルチーニの戻し汁と水をひたひたより少し多めに入れ強火にかける。
⑦ 沸騰したら弱火にしてじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

⑧ ハンドミキサーまたはフードプロセッサーにかけピューレ状にし、最後に塩で味を整える。

※ポルチーニの戻し汁を加える時はゴミや埃が混ざっている場合があるので漉しながら加えてね。
※食べる時にオリーブオイル(EXV)をかけてね。

ブルスケッタと一緒に食べるとおいしいよ。 



d0170140_5183741.jpg

秋の味 それでもスープ お肉なし 
[PR]

by ruggine | 2010-10-21 05:25 | スープ  

バール   その5 イタリアで一番おいしいジェラート!!

今日も寒いカザルパロッコです。そんな寒い日にジェラートのお話ってのも
どうかと思うんだケド、これはこれからイタリア旅行を計画されている方に
ぜひ知っていただきたい場所なのです。(大げさ?)
カザルパロッコのお隣の街、AXA(アクサ)という街にこのバールはあります。
またこのバールの近くにARIS GARDEN HOTELというホテルがあって
飼い主さん、よく日本人の観光客の方が泊まっているのを見かけるそうです。
「あー、スグ近くにスゴーーーーくおいしいジェラート屋さんがあるのに
みんな知らないんだろうなぁ・・・。」と、残念がっております。
でも突然声をかけて「このスグ近くに・・・。」と言う勇気もないし、相手に
ビックリされても・・・ってなコトで。
ホテルにお泊りの観光客のみなさん、「んまあっ、なんて田舎なのっ!ローマとは
名ばかりじゃないのっ、ココはっ!」とお嘆きなさるな。実はみなさんは選ばれた
ラッキーな方達なのですよ!!
今回はローマに有名なジェラテリアは数あれど、ココが一番!イタリアで一番ジェラートが
おいしい!!バールを紹介します。

d0170140_5222840.jpg

ローマの中心にはジョリッティ、デッラ パルマなど、数々の有名なジェラテリアが
ありますが・・・。ハッキリ言います、ココのジェラートには勝てません!
ちなみに↑のフレーバーはキンダー、ピノーリ(松の実)、フェレロ。
ココのオーナー、アンジェロ クリスティアーノさんが作るジェラートは
コクがあるのに同時にサッパリとしているのです。まさに日本人好みのジェラート!!
ちなみにコレ↑は中サイズ、2ユーロなり。
お値段は小1,5、中2、大2,5、特大3ユーロです。



d0170140_5333381.jpg

オーナーの息子、ステファノさん。カレのお母さんとお兄さんと一緒に家族全員で
バールを経営されています。



d0170140_5383029.jpg

とってもおいしいジェラートに、



d0170140_5403736.jpg

これまたおいしいケーキの数々。



d0170140_5415424.jpg

プチケーキだってたぁ~くさんっ。



d0170140_543691.jpg

明るくて清潔な店内。お店の前にはテラス席もありますよ。



d0170140_545542.jpg

ローマの中心から地下鉄とバスを乗り継いででも食べに来る価値大アリっ!のジェラートは
ココ↓

Bar Cristiano

住所 Piazza Eschilo 84/85

TEL   0652351277

月曜定休

ローマよりお越しの場合:地下鉄B線 EUR FERMI下車→709番バスでPiazza Eschilo下車スグ。



d0170140_673823.jpg

お肉のフレーバーのジェラートってあるのだろうか・・・。
[PR]

by ruggine | 2010-10-20 06:19 | バール