<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

ムール貝とアサリのパスタ

今日もとってもイイお天気のカザルパロッコでした。
心地よいそよ風と眩しい太陽。あー、まさにひなたぼっこ日和!!
「こんな日は海辺でシーフードパスタなんか食べたいわよね~。」と飼い主さん。
いいね、いいね、シーフードっ!!
「あ、この前のムール貝の半量で作ったパスタ、まだ紹介してなかったわよね?」
そう言えばまだだったねぇ。
「今日も同じモノ作ろうかしら?おいしいモンね♪」
今回は初夏の香りいっぱい!ムール貝とアサリのパスタを紹介します。

ムール貝とアサリのパスタ
d0170140_1593030.jpg


材料(4人分)

ヴェルミチェッリ            400g
ムール貝                500g
アサリ                  〃
にんにく                  3片
とうがらし                 1本
イタリアンパセリ        ひとつかみ
トマト                   1コ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① ムール貝はヒゲを引っ張りワタを取り出し、貝殻の汚れをタワシなどで落としておく。アサリは塩水に浸けて砂抜きをしておく。にんにくは包丁の背で叩いて潰し、とうがらし、パセリはそれぞれみじん切り、トマトはざく切りにしておく。

② 深手のフライパンにオリーブオイル(50ccくらい)を入れ弱火にかけにんにく、とうがらしを加えて炒める。

③ にんにくがきつね色になって香りがしてきたらムール貝とアサリを加えて強火にし、フタをして貝が開くまで蒸し火を止め、トマトとパセリを加えておく。

④ パスタを茹でる。表示時間より2分早めにザルにあけ③のフライパンに加えて残りの2分で炒め煮する。水分が足りないようなら茹で汁を加える。(貝からおいしいダシが出るので塩は加えませんが足りないようであれば加えてね。)

※とってもカンタン、でも見た目豪華!!おもてなしにピッタリ♪

※ヴェルミチェッリとはスパゲッティより太いパスタ。カルボナーラアサリのパスタにピッタリ♪お店で見かけたらぜひ購入してくださ~い。
普段のパスタが突如イタリア~ンになるコト間違いナシ。



おまけ    ライラックの花も咲き始めましたよ♪
d0170140_2291542.jpg

d0170140_2333970.jpg

d0170140_2311373.jpg

昔いがらしゆみこさんの漫画、「キャンディ・キャンディ」でキャンディが養女先のお家で
大叔母様に喜んでもらおうとパイを焼き、そのパイの上に散りばめた花が確かこのライラック。
漫画は白黒だからどんな色なのかわからない。もしかしたらパープルって書いてあったかも
しれないけれどもう大昔のコトで忘れてしまいました。ストーリーも違うかもしれません。
その日からずーっと気になっていた花。イタリアで初めて見たときは感動したなー。




d0170140_2434081.jpg

熟睡のヒミツは・・・




d0170140_2453034.jpg

胸に抱えたレモン一つ・・・。

SHUさん、2枚貝は飼い主さんが食べちゃった。

More気になるカレ・・・
[PR]

by ruggine | 2011-04-30 03:32 | パスタ  

本日のニャンコさま。  あ、やっぱり退きます。

今日は初夏のような一日のカザルパロッコでした。
夏大好きローマっ子達は海に行く相談をしています。
飼い主さん、またまたお買い物途中でニャンコに遭遇。
今回はファインダー越しに固まるニャンコを紹介します。

本日のニャンコさま。
d0170140_165427.jpg

おっ。




d0170140_19488.jpg

ん?




d0170140_1102566.jpg

んんーーーーっ???




d0170140_1115759.jpg

あっ。(←飼い主さんの動きが止まってちょっと安心。)座り直すも・・・・。




d0170140_1151034.jpg

あ、やっぱり退きます。
・・・・もしかしてケンカ番長の飼い主ってバレてる?(涙)




おまけ    このニャンコの近くには・・・。
d0170140_1183784.jpg

アカシアの花(だよね?)が満開でございました。




d0170140_1214952.jpg

ミツバチさんもブンブン稼働中。おいしいもんねー、アカシアの花のはちみつ。




d0170140_1243648.jpg

木全体はこんなカンジ。みなさんの町にもありますか?




d0170140_1292076.jpg

おうよ、オイラがケンカ番長にナニか用けぇ?
[PR]

by ruggine | 2011-04-29 01:34 | ルッジネ&ニャンコ  

スパイスケーキ

今日はお日さまが出たり、急に空模様が怪しくなって雨が降ったり
とっても忙しい一日でした。
「あー、こうもハッキリしないお天気だとイライラするわよねー。」と飼い主さん。
確かにボクもお散歩に行っていいのやら・・・お庭をウロウロ。
「もーこうなったらピリッとスパイスの効いたケーキよ、ケーキ!!」
・・・・。あんまりお天気とケーキは関係がナイと思うんですけど?
今回はグズグズ雲さんもビックリ?!ピリッとおいしいスパイスケーキを紹介します。

スパイスケーキ
d0170140_7375364.jpg


材料(28cm×22cmの長方形の型)

全粒粉             170g
コーンスターチ         50g
ベーキングパウダー    小さじ2
五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1
カルダモン           〃
白コショウ           〃1/2
たまご               2コ
オリーブオイル         100cc
ブラウンシュガー        100g
牛乳              100cc
きー。さんのクランブル    クルミの代わりにシナモンを大さじ1にして配合

作り方

① 型に合わせてクッキングシートを敷く。全粒粉から白コショウまでをあわせて振るっておく。

② ボウルにたまご、オリーブオイル、ブラウンシュガーを入れてよく混ぜる。

③ ②に①の粉類と牛乳を少しずつ交互に加えてサッと混ぜ合わせる。

④ 型に③の生地を流し込み平らに均して上からクランブルをたっぷりかける。

⑤ 180℃のオーブンで約12~15分焼く。

※ピリッとスパイス、おいしいよ。

※温かいロイヤルミルクティーと一緒にどうぞ。




おまけ    アボさん、新芽の季節です。
d0170140_814743.jpg

冬の終わり頃から葉っぱが茶色く変色し始め「え?病気なのっ???」と、とっても
心配していたアボカド。寒さで枯れてしまったのかと嘆いていたトコロ・・・・、
・・・・ん?よ~く見ると新芽がピョコピョコ出ているではありませんかっ!!
そこで思い切って枯れた葉っぱを取り除いてみたトコロ、このように再び元気になりました。
d0170140_884572.jpg

まるでヘビの脱皮のように全取替えです。
それにしてもアボカド、いつ生るんだろう・・・。




d0170140_8134786.jpg

おうっ、ナンか文句あっかい???
[PR]

by ruggine | 2011-04-28 08:18 | お菓子  

星型☆のビーズネックレス

今日もどんより肌寒いカザルパロッコ。
新緑がしっとりと目に一段と鮮やかです。
今日の飼い主さんはナニやらお家でゴソゴソ・・・。
ビーズでネックレス作りをしている様子。
「全く大昔に買ったビーズの本を何処からか見つけて来てさー。」
どうやら娘っ子が屋根裏部屋で眠っていたビーズの本を引っ張り出してきて
飼い主さんに頼んだみたい。
今回は子供と楽しく手作り♪とってもカワイイ星型☆のビーズネックレスを紹介します。

星型☆のビーズネックレス
d0170140_150884.jpg

クリスタルと光沢ブルーで涼しげに、黒でシックに仕上げてみました。



d0170140_1571548.jpg

d0170140_1583529.jpg

本を見てテキトーに作ったのでレシピはありませんが無料のレシピサイトをご紹介。
AmiTikNu←コチラのサイトでイロイロな無料レシピサイトを紹介されています。
スワロフスキーで作れば本格的なアクセサリーに♪




おまけ      今日、「初飲み」でございました。
d0170140_2191544.jpg

森田園のお茶。毎年帰国の際においしい日本茶をコチラで買うのですがお店のおばちゃんに
このお茶を勧められて購入。その名も「ザ・め茶く茶うまい」数量限定販売品でござーい。(笑)
「この名前はね、ウチの社長が考えたんですよ~。」と、とってもうれしそうに話すおばちゃん。
サブイおやじギャグの典型のようなネーミング。でもしてやったり顔のおばちゃんの顔を見て
思わず微笑んでしまいました。だって「ウチの社長ってネーミングの天才でしょ?」って
とっても素直に喜んでいらっしゃったんだもの。
で、お味の方はと言いますと・・・「め茶く茶うまいっ!!」社長、ヤルじゃん!!
おいしくいただいております。今年も購入出来るかな?ってか、またおばちゃんに会いたいな。




d0170140_2463198.jpg

飼い主さんにネックレスを作ってもらってゴキゲンの娘っ子。
「ルッジネも何か首に巻くもの欲しいでしょ?」って・・・・。
別に何もいらないんだけどなあ・・・・。




d0170140_2494562.jpg

前回同様♂は黙ってガマン、ガマン。




d0170140_2532743.jpg

う~~~~~ん、イースター休暇よ、早く終わってくれ~~~~~~いっ。
[PR]

by ruggine | 2011-04-27 02:56 | 手作りこもの  

そら豆とグリーンピースのスープ

今日はあいにくの曇り時々小雨模様のカザルパロッコ。
ちょっぴり肌寒い(あ、ボクは「毛寒い」ね)一日となりました。
「今夜はスープにしましょう。」と飼い主さん。
ボクはあんまりうれしくないケド、イースターに「おにく」をいっぱい食べたからガマン、ガマン。
今回はアメドさんのレシピを少ーしアレンジ♪モロッコの味そら豆とグリーンピースのスープを
紹介します。アメドさん、いつもおいしいアイディア、ありがとう♪

そら豆とグリーンピースのスープ
d0170140_23491087.jpg


材料(4人分)

乾燥そら豆           200g
乾燥グリーンピース     100g
たまねぎ             2コ
にんにく             2片
オリーブオイル(EXV)

クミンパウダー

作り方

① グリーンピースは使う2時間前に水に浸けて戻しておく。たまねぎは薄くスライスしておく。

② なべにオリーブオイル(大さじ2くらい)を入れ弱火にかけたまねぎとにんにくを加えて炒める。
③ たまねぎが透き通ったらそら豆、グリーンピースを加え軽く混ぜ合わせ、水をヒタヒタより少し多めに加えて強火にかける。

④ 沸騰したら弱火にし、豆が柔らかくなるまで(だいたい30分くらい)煮る。

⑤ ④をミキサーにかけてペースト状にし、塩で味を調え仕上げにクミンパウダー、オリーブオイルをかける。

※クミンパウダーがとってもよく合う、おいしいよ。

※この時期、新鮮なそら豆とグリーンピースで作ってもおいしそう♪

※ちなみに飼い主さんはブルスケッタを入れて崩しながらいただきました♪ うみゃ~い♪

※おいしいアメドさんとなほさんのレシピはコチラ。
d0170140_0173939.jpg

♪~♪お知らせ♪~♪

来月からアメドさんとなほさんがお料理教室を開催されます。
参加費の30%を日本ユニセフと緊急災害時動物救援本部に募金されるそうです。
また6月からのレッスンは全てチャリティーレッスン!!
アメドさんは震災後、モロッコより帰国するよう要請があったそうですが日本で日本のみなさまと一緒に出来るコトをしようと日本に残ってくださっています。とってもうれしいです。
名古屋近郊にお住まいの方もそうでない方もお時間がありましたらぜひご参加下さい!!
私も習いに行きたいなあ・・・。詳しくはコチラ。




おまけ     わが家自慢のゼラニウム♪
d0170140_0384183.jpg

コチラで「フランスのゼラニウム」と言われている品種です。
特に手入れを必要とせず(←ココ、重要。笑)毎年たくさんの花をつけてくれます。
満開時はまるで「花の滝」。お散歩途中の人達も思わず立ち止まるゼラニウムなのです。
あと少しで満開です♪




d0170140_050235.jpg

今日はお散歩中止。あーした天気にな~あれ♪
[PR]

by ruggine | 2011-04-26 00:57 | スープ  

プチトマトのパスタ

みなさんこんにちは。イースターはどのように過ごされましたか?
「食べた~、食べ過ぎた~。」と飼い主さんは吠えております。
昨日のお昼はBBQ。「おにく」をたくさん食べました。あ、ボクもたくさん食べましたよ。
「やっぱり翌日はシンプルなパスタがイチバンよね~。」と飼い主さん。
あ、でもあっさりサラダだけ、とかじゃなくてパスタを食べるんだ。はははっ。
今回は一口食べるとホッとする?シンプルの極みっ!!プチトマトのパスタを紹介します。

プチトマトのパスタ
d0170140_16512619.jpg


材料(4人分)

スパゲッティ         350~400g
プチトマト              350g
にんにく                2片
バジル            ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)

とうがらし(好みで)
パルメザンチーズ

作り方

① にんにくは包丁の背で叩いて潰し、プチトマトは1/8のくし切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイル(大さじ3~4くらい)を入れ弱火にかけにんにくを加える。(お好みでとうがらしを入れてもおいしいよ。)

③  にんにくの香りがしてきたらトマトを加えて中火にし、フタをして3,4分程蒸し煮にし、ちぎったバジルを加え、塩で味を調える。

④ スパゲッティを茹でる。茹で時間の1分前にザルにあけ、③のフライパンに加えて1分炒める。パルメザンチーズをたっぷりかけて出来上がり。

※これぞ、シンプル&極ウマイタリア~ン、おいしいよ。

※塩で味を調節する代わりにペストを大さじ3杯加えるとまた違ったおいしさ♪お試しあれ~。




おまけ   お庭のオレンジの木も満開です。
d0170140_17151017.jpg

とっても甘い香りが漂っています。夜になると静寂さと共によりいっそう濃くなる香り・・・。




d0170140_17185459.jpg

「おにく」の番はボクにおまかせください。




d0170140_17204515.jpg

・・・・ってか、早く焼けんのかいな。
[PR]

by ruggine | 2011-04-25 17:23 | パスタ  

イースターの朝ごはん。

ココ最近曇り空が続いているカザルパロッコです。
今日はイースター、イタリア語でPasqua(パスクア)と言います。
パスクアとはキリストの復活をお祝いするカトリック行事。
キリストは金曜日に十字架にかけられ亡くなり3日後の日曜日に復活しました。
毎年春分の日以降の最初の新月の後の最初の日曜日がパスクアとなります。
今年は4月24日。また翌日の月曜日もPasquetta(パスクエッタ)と言って祝日です。
今回はイースターの朝に食べるローマ地方の朝ごはんを紹介します。

イースターの朝ごはん。
d0170140_132314.jpg

まずコチラ。これはPizza formaggio(ピッツァ フォルマッジョ)と言うチーズが入ったピザというよりはパン。イースターの朝に切り分けて食べます。




d0170140_1371916.jpg

そして切り分けたピッツァ フォルマッジョにのせて食べるのがこのサラミ♪
普段のイタリアの朝ごはんはビスケットやコルネットなど甘いモノなのでイースターの朝は
サラミが食べれてちょっとうれしいのです。




d0170140_148282.jpg

そして忘れてならないのは豊穣のシンボル「たまご」です。ゆでたまごにして食べます。
今年は卵部長のゆでたまごにしよっかな?黄身が半熟のゆでたまご。ひひひっ、楽しみ~。

以上がイースターの朝ごはん。
ココで「ピッツァ フォルマッジョが気になって仕方がないのっ!!」とおっしゃる方のために
参考としてレシピを載せておきますね。あ、私は毎年買ってますよ。はははっ。

ピッツァ フォルマッジョ

材料

薄力粉            500g
ペコリーノチーズ       100g
パルメザンチーズ      150g
オリーブオイル       1cup
牛乳              〃
たまご             4コ
ペコリーノチーズ       150g(タテ長に切る)
ビール酵母          〃
塩 
コショウ

作り方

① ビール酵母を牛乳に加えて溶かしておく。

② ボウルにたまごを割りほぐし、すりおろしたペコリーノチーズ、パルメザンチーズを加えてよく混ぜ合わせる。

③ ②のボウルに振るった薄力粉とオリーブオイルを加えて混ぜる。

④ さらに①のビール酵母も加え、塩・コショウをして味を調える。

⑤ 食パンの焼き型に④を型の半分まで入れ、タテ長に細く切ったペコリーノチーズを生地に差し込み布巾をかぶせて生地の高さが倍になるまで発酵させる。

⑥ オーブンを280℃に温め、190℃に落としてきつね色になるまで焼く。

※参考にしたサイトはコチラ。




おまけ    株分けしたクンシラン、見事に咲きました。
d0170140_2242010.jpg

昨年の秋にちょっとドキドキしながら株分けをしてみました。
右側の鉢にはまた新しい芽が出てきています。どんどん増えたらうれしいな♪




d0170140_230559.jpg

ボクにもサラミ、あるのかしら・・・?

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
みなさまのトコロへはイースター以降に伺わせていただきたいと思います。
ではBuona Pasqua!!
[PR]

by ruggine | 2011-04-24 02:38 | 出来事  

イタリアの野菜のお話。(その1) アグレッティ

今日は一日曇り空のカザルパロッコ。
今度の日曜日はイースター。イイお天気になるかなあ・・・?
今回は毎回大好評の(だから誰にやーっ?)パンのお話に続いて野菜のお話だよ。
これから折を見て少しずつイタリアの野菜を紹介していきますね。よろしくー。

アグレッティ(Agretti)
d0170140_20192.jpg

Agretti(アグレッティ)またはBarba di frate(バルバ ディ フラーテ)「修道士のヒゲ」と呼ばれているこの野菜、店頭で見かけると「ああ、春だなあ・・・。」と感じます。日本語ではこしょう草、ガーデンクレスと言うそうです。初めて見たときの感想は「金魚鉢の中にある水草」でして、初めて食べたときの感想も「水草って食べてみたらきっとこんな味?」(笑)
なんて言うのでしょう?土臭い?独特な味がするのです。でもクセになる味。今では大好きな野菜の一つです。春先から5月いっぱいくらいまでが旬。なのでこの時期わが家では頻繁に食卓に上がります。食べ方はいたってシンプル・・・。コチラ↓
d0170140_2282715.jpg

ほんの少しの塩を加えて茹でるだけ。あとはオリーブオイル(EXV)とレモンをギュッと搾っていただきます。みなさんのお住まいの国にはありますか?




おまけ    さてコレは何の実でしょう・・・?
d0170140_2365984.jpg

正解はわが家のあんずでございます。ぐふふっ。でも今年は剪定したので例年より少なめ。(涙)
食べごろは6月の中旬くらいから。楽しみだな~。




d0170140_2432913.jpg

おおっと、ダメですよ、いきなり写真を撮っちゃあ・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-04-23 02:48 | サラダ&野菜&フルーツ  

花ズッキーニのフライ

今日も晴れ渡ったカザルパロッコ。気持ちのイイ一日となりました。
さて今日から息子クンも娘っ子もイースター休暇。学校はお休みです。
「あー、朝早く起きなくていいなんて、何て幸せなのっ!!」と絶叫する飼い主さん。
そう、飼い主さんは寝ることが大好きなズボラ母。
「今日はアンタに何言われても怒んないわよ~。ゆっくり寝れたから♪」
・・・やっぱり飼い主に似るって本当だね。ボクも寝るの大好き。
「今日は寝過ごしちゃったからお昼はカンタンなスナック感覚のモノね。」と飼い主さん。
今回はみんな大好き!とろ~りモッツァレッラとアンチョビーがたまりませ~んっ!!
花ズッキーニのフライを紹介します。

花ズッキーニのフライ
d0170140_0544836.jpg


材料(4人分)

花ズッキーニ             8本
モッツァレッラ             1コ
アンチョビーのフィレ          8枚
フライ用オイル

☆衣☆(作りやすい分量)
薄力粉                220g
キンキンに冷やしたビール    330ml
オリーブオイル(EXV)       大さじ1
塩               ひとつまみ

作り方

① 花ズッキーニはよく洗い、花びらに一箇所タテに切り込みを入れて中の「しべ」を取り除く。モッツァレッラは8等分に切っておく。

② 衣を作る。ボウルによく冷えたビールを入れ、そこに小麦粉をイッキに加えて泡だて器でよく混ぜ合わせ、最後に塩とオリーブオイルを加えて混ぜる。

③ 花ズッキーニの中にアンチョビーとモッツァレッラを詰め、②の衣をつけ180℃のオイルでカラッと揚げる。

※キンキンに冷えたビールを使うことでサックサクな衣になるよ。飲兵衛さんはビールの代わりによく冷えたガス入りミネラルウォーターでも作れるってコトを覚えておいてね。

※イタリア人が大好きな花ズッキーニのフライ、お試しあれ~。

※花ズッキーニとは・・・コチラ↓
d0170140_1191114.jpg

フライの他にもピザの具やリゾット、リコッタチーズを使った詰め物などレパートリーがいっぱい。
コチラのフライはとってもポピュラーな一品でピザ屋さんには必ずあるメニュー。
みなさんもイタリアにいらっしゃる機会がありましたらぜひ味わってみてください。
ピザをオーダーする前にアンティパストとしてライスコロッケと並んで人気のメニューです。
イタリア語でFiori di zucca fritti(フィオーリ ディ ズッカ フリッティ)と言います。




d0170140_137788.jpg

イースター休暇の初日。さっそく娘っ子のオモチャにされているボクなのです。




d0170140_1401589.jpg

♂は黙ってガマン、ガマン。

Moreでもその後は・・・・
[PR]

by ruggine | 2011-04-22 01:48 | アンティパスト  

グリルなすのオイル漬け ミント風味

みなさんこんにちは。今日はまるで初夏のような陽気です。
ボクはひなたぼっこよりも日陰で涼しみたい気分。
飼い主さんはそんなボクのヨコで・・・草むしり???
「違うわよ。ミントの葉っぱを摘んでいるの。」
そうそう、お庭にはミントが自生しているのですよ。近くに寄ると爽やかな香りがします。
「今日はね、ミントの葉っぱを使ってなすのオイル漬けでも作ろうかと思って。」
へえ~、オイル漬けにミントの葉っぱねぇ・・・。
今回は爽やかミントがアクセント!グリルなすのオイル漬け ミント風味を紹介します。

グリルなすのオイル漬け ミント風味
d0170140_031919.jpg


材料  

なす                  食べたいだけ
にんにく
ミントの葉
とうがらし
オリーブオイル(EXV)
ワインまたはアップルビネガー


作り方

① なすは洗ってヘタを取り皮を剥いて薄くスライスしておく。

② 保存容器にオリーブオイルとビネガー(割合はお好みで。ちなみに飼い主さんは10対1でほんのりビネガーの味がする程度だよ。)を入れ混ぜ合わせ、とうがらし、塩(コチラもお好みの量を入れてね。)を加えてマリネ液を作る。

③ グリルパンを中火にかけ①のなすを焼く。(焦げ目がついて水分がなくなるくらいが目安。)

④ 焼けたなすを②のマリネ液に漬け込み、スライスしたにんにく、ミントの葉をのせる。

⑤ ④の作業をなすがなくなるまで繰り返す。途中オイルが足りなければ加えて調節する。

※ピリッととうがらしに爽やかミント、なすの味が引き立っておいしいよ。

※メインのつけあわせにも、サンドイッチの具にもおいしい。お試しあれ~。

コチラのなすもよろしくね。




おまけ     コチラもただ今満開です。
d0170140_0284734.jpg

d0170140_0304733.jpg

d0170140_033348.jpg

先日まりおままさんのトコロで拝見した藤の花。(←↑この花の名前は知っています。笑)
「あらー、モロッコはもう咲いてるのねぇ・・・。」などと思っていたのも束の間、コチラでも
満開でございます。それにしてもモロッコの藤もイタリアの藤も日本の藤に比べてワイルド。
豪快に蔓を伸ばして思い思いに咲くのが特徴ですね。




d0170140_0451429.jpg

ボクも豪快に手足を伸ばして。

・・・・ルッジネさん、伸ばし過ぎです。
[PR]

by ruggine | 2011-04-21 00:53 | サラダ&野菜&フルーツ