<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

パプリカの詰め物

みなさんこんにちは。今日は強い風がピューピュー吹いているカザルパロッコです。
モクモク雲さん達が忙しそうに移動しています。
「今日はとっても可愛いパプリカを見つけたのよ~。」と飼い主さん。
イタリアのパプリカってホントはとっても大きいんです。
「でもたま~にミニサイズが出るのよね~。」
あ、ミニサイズと言っても日本で売っているパプリカより一回りは大きいケドねっ!!
「せっかく見つけたから今日は詰め物をしましょう。」
おっ、「おにく」を詰めるの???
「それも考えたんだケド、今回はパスタ。ごめんねぇ~。」
・・・ウー。
今回は見た目もカワイイ♪パプリカの詰め物を紹介します。

パプリカの詰め物
d0170140_1511042.jpg


材料(パプリカ6コ分)

パプリカ           6コ
ミニパスタ        200g
ミートソース       1cup
パルメザンチーズ    30g
モッツァレッラ       2コ
オリーブオイル(EXV)

作り方

① パプリカは上部がフタになるように切り、タネを取り出しておく。モッツァレッラは細かく切っておく。

② パスタを茹でる。表示時間の1/3の時間(例:10分なら3分)でザルにあける。

③ ②のパスタとミートソース、パルメザンチーズを混ぜ合わせる。

④ ③のパスタを①のパプリカに詰め、上にモッツァレッラをのせる。

⑤ 耐熱容器にクッキングシートを敷き(こうすると後片付けがラクだよ。)パプリカを並べる。(フタは被せずに周りに置いてね。)

⑥ 180℃のオーブンで約30分、パプリカに火が通るまで焼く。

※パプリカの詰め物の代表選手と言えばお肉だけど今回はイタリア~ンにパスタだよ。

※メインディッシュの付け合わせにもピッタリ。お試しあれ~。

※今回使用したパスタはコチラ。




おまけ   ダイエットしろって言われても・・・・
d0170140_2144596.jpg

こんなモノが目の前にあったらムリですっ!!あぁ・・・・。




d0170140_219836.jpg

ボクもおててとあんよをカラダの中に詰めちゃいます。「ルッジネの詰め物」
[PR]

by ruggine | 2011-05-31 02:24 | サラダ&野菜&フルーツ  

トマトの冷たいパスタ

今日も暑ーいカザルパロッコです。
ボクはみなさんのご要望?にお応えして盆踊りの練習に余念がありません。
それにしても暑いー。
「今日のランチは冷たいパスタにしましょう。」と飼い主さん。
今回はひんや~りおいしいトマトの冷たいパスタを紹介します。

トマトの冷たいパスタ
d0170140_23335983.jpg


材料(作りやすい分量)

パスタ(ファルファッレ)        500g(今回は全粒粉のパスタを使用)
プチトマト               15コ
モッツァレッラ              2コ
バジル             ひとつかみ
オリーブのディップ        大さじ2
松の実
塩 
オリーブオイル(EXV)

作り方

① トマト、モッツァレッラはそれぞれ細かく切っておく。

② ボウルにトマト、オリーブのディップを入れオリーブオイルを回しかけて混ぜ合わせる。

③ ②にちぎったバジル、松の実(あれば)を加えて塩で味を調え冷蔵庫で冷やす。

④ パスタを茹でる。茹で時間より1分多めに茹で、ザルにあけて流水でパスタをかき混ぜながら冷やす。(この作業は手早くね。)

⑤ パスタの水気をよく切り、③に加えて混ぜ合わせ、足りないようであればオイルをかける。

※ポイントはパスタを表示時間より1分多めに茹で、流水で洗いキュッとシメること。おそばと同じ要領でね。そうするコトによってアルデンテなパスタに仕上がるよ。

※冷製カッペリーニってありますよね?カッペリーニと言う極細のスパゲッティで作る冷たいパスタ。でもコレってアルデンテに仕上げるの、結構難しいんです。そこでおススメなのがこの蝶々型のパスタ。パスタの中心がギュッとすぼまっていてカタさをキープしてくれるんですよ。
カッペリーニはひとつ間違えるとワケのわからない「洋風そうめん」になるキケン大なのです。(↑ruggineさん、モチロン経験者です。)

※オリーブのディップの代わりにそのまま黒オリーブを入れてもおいしいよ。




おまけ   さて問題です。この芽はなんのフルーツの芽でしょう???
d0170140_04084.jpg


正解は・・・・パパイヤ!!でした。

先日カットパパイヤを購入。(丸々1コは高くて買えないのだ。涙)甘くてとってもおいしかったのですがタネもツヤツヤ&ふっくら!!2,3日水に浸けておいて試しに蒔いてみました。
2週間経ってもウンでもなきゃスンでもない・・・。諦めていたトコロに発芽してくれました!!
いつか自家製パパイヤを食べれる日を夢見て・・・水遣りに精を出している毎日です。
絶対ムリ。(笑)




d0170140_0131174.jpg

夏の盆踊り大会に向けて最終調整中のルッジネさん。気合が違います。
[PR]

by ruggine | 2011-05-30 00:19 | パスタ  

本日のニャンコさま。 遊歩道のフェリックスくん。

毎日暑い日が続いているカザルパロッコです。
でもね、朝晩は涼しくって気持ちがイイのですよ。
今回は遊歩道で出逢ったフェリックスくんを紹介します。

本日のニャンコさま。
d0170140_221425.jpg

お散歩をしていたらトコトコと歩いてきましたよ。




d0170140_2262098.jpg

ユーカリの木を一回り。クンクン、チェックします。




d0170140_2332315.jpg

ん?キケンが迫って来ないかこれまたチェック。




d0170140_2351347.jpg

方向転換して再び確認。




d0170140_2365133.jpg

ハイ、大丈夫です。シャキーン!!




d0170140_2382565.jpg

またねっ!!




おまけ   先日のオリーブのディップを使ってパスタを作ってみましたよ♪
d0170140_2415175.jpg

リコッタチーズ350g(4人分)をパスタの茹で汁でのばし(ホットケーキのタネくらいの柔らかさ)
オリーブのディップ大さじ2を加えて茹で上がったパスタと和えて出来上がり♪




d0170140_2471844.jpg

んまあっ、ルッジネさんっ、あくびをする時はおててを口にあてなきゃダメでしょっ!!




d0170140_2505726.jpg

わわっ、見てたのー?




d0170140_2524737.jpg

恥ずかし~~~~~っ。

More作戦会議。
[PR]

by ruggine | 2011-05-29 03:02 | ルッジネ&ニャンコ  

飼い主さんのひとりごと。(その12) 2011年5月11日ローマ大地震?!

みなさんこんにちは。今日も暑ーいカザルパロッコです。
今日は飼い主さんのひとりごとだよ。

2011年5月11日 ローマ大地震?!
d0170140_22485157.jpg


全く馬鹿げた話なのでブログネタにするのもどうかな・・・、と思っていたのですがやっぱり書いちゃいますね。
実は今月の11日にローマに大地震が起こる?!という噂でローマは大変だったんです!!
1979年に亡くなった地震学者、ラファエレ ベンダンディ氏が11日にローマで大地震が起きると予測していた・・・というのがウワサの元でして、まあよくもこんな心配性のイタリア人を煽るような予測をしてくれたモンだ・・・なのですがね。詳しくはコチラの記事でも読んでください。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ、そして約2ヶ月前の3月11日の東日本大震災、そしてベンダンディ氏が予測したローマ大地震が5月11日・・・偶然とは言え全てが11日。まるで11日が「魔の日」でもあるかのようにローマ中がパニック状態に陥りました。
ちなみに月は違えどruggineさんも夫も11日生まれ。もしかして私は「魔性の女」?プププッ。
・・・・冗談はさておき一応ニュースでも取り上げておりまして街のインタビューで「11日は有休をとって家族とウンブリアまで避難します。」だとか「事務所がローマにありますがお休みします。」だとか「えっ?ホントに?」と耳を疑うようなコメントが・・・。実際にコロッセオの前に事務所を構えている女性の話によると彼女のトコロだけお仕事だったらしく、事務所が入っている建物は閑散としていたらしい・・・。また毎朝カザルパロッコからローマまでは鬼のような渋滞なのですが道路はガラガラだったとか。
そして住民のパニックを落ち着かせるために警察が急遽フリーダイヤルを設置する始末・・・。
ローマっ子の慌てようはそりゃあスゴかったんですよ!!

もちろんココ、カザルパロッコも例外ではなく11日が近づくにつれてみんなソワソワ。
でね、ナゼか「ruggineさん=地震のある国の人=地震予言者」みたいになってね、
み~んな「地震なんてナイよね?」って私に訊いてくるの~~~~っ。信じられますかっ???
私からしたら「ハッ?ナンで私に訊くんかい?そんなん、知らんがな。」ですよ、悪いケドっ!!
で、訊いてくるイタリア人の目が「ねっ、お願いっ!!地震なんかナイって言って!!」と
訴えているのです。要は安心したいのです。誰かに「大丈夫。」と言ってもらいたいのです。
しかも彼らが勝手に地震予言者?と信じている、地震の体験がたくさんある日本人の
ruggineさんの「大丈夫。」の効果は大きい。(笑) ウソみたいなホントの話。
実際に経験はしませんでしたが3月の東日本大震災で私は私なりにとても悲しい思いをしました。正直こんなバカげた質問をしてくる人達にムッとしましたよ。無神経過ぎるってね。
だから私の答えはいつも「私にとって地震は3月の日本の大震災で十分悲しい思いをしました。だからローマには起きないでしょう。」でした。
このようなパニック状態になると他人のコトなんかおかまいなし。
我先に安全を確保しようとするのがイタリア人!!も~イヤッ!!

そして何事もなく11日は過ぎ・・・ローマっ子は一安心。普段の生活に戻った・・・というワケです。そして自分の身の安全が保障されると今度は執拗におせっかいになるイタリア人!!私の日本の家族の心配をまたし始めた!!
あ~~~~~んっ、誰か助けて~~~~~~っ!!




d0170140_005190.jpg

ち、ち、ち、ちょっとっ、ルッジネさんっ!!そのレモンはっ?ナゼそこにっ???

キョンシー???盆踊り???

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
[PR]

by ruggine | 2011-05-28 00:21 | ひとりごと  

オリーブのディップ&バター oishii

今日も快晴!のカザルパロッコです。
「お天気もイイし屋外でアンティパストってカンジよね~。」と飼い主さん。
アンティパストとは前菜のコト。そうだね、初夏の風が気持ちイイもんねぇ。
おいしいアンティパストにおいしいワインがあれば素敵な時間が過ごせるモンね。
今回はとってもカンタン&オシャレ♪オリーブのディップ&バターを紹介します。

オリーブのディップ&バター
d0170140_16151011.jpg


材料(カフェオレボウル約1杯分)

☆ディップ☆
タネなし黒オリーブ         200g
アンチョビーのフィレ         4枚
くるみ                  40g
バジル            ひとつかみ
ケイパー              大さじ1
パルメザンチーズ          〃 3
オリーブオイル(EXV)       3/4cup

☆バター☆
オリーブのディップ       大さじ3
バター                 60g

作り方☆ディップ☆ 

① オリーブオイル以外の材料をフードプロセッサーに入れる。

② 最初にオイルの半量を加えてフードプロセッサーを回す。

③ 様子を見てオイルが足りないようであれば少しずつ足して好みのカタさに仕上げる。

作り方☆バター☆

① バターはラップの上で細かく切って室温に戻しておく。

② ①にオリーブのディップを加えてラップで包み、マーブル状になるように混ぜて丸い筒状に形作る。

③ 冷凍庫で固める。

ブルスケッタやクラッカーにのせてね。

※オリーブのディップはパスタと和えてもおいしいよ。

※とってもカンタンなのにオシャレ~♪おもてなしにもピッタリ。お試しあれ~。



おまけ   この木何の木???
d0170140_16364373.jpg

d0170140_1638291.jpg

d0170140_16401955.jpg

d0170140_16422098.jpg

d0170140_16435321.jpg

まるで小さなランの様なお花のカタチ。
みつばちさん達もブンブン稼働中でした。
普段何気なく見過ごしている木もお花が咲くと「おおっ!」と思わず立ち止まってしまいますね。
みなさんのお住まいの場所にもありますか?



d0170140_1652443.jpg

今日も暑くなりそうなカザルパロッコです。
[PR]

by ruggine | 2011-05-26 16:54 | アンティパスト  

いちごマフィン

うーん・・・・。カザルパロッコはどうやら夏が到来した模様です。
もう少し遅く来てくれてもいいのにねぇ・・・。暑いーーーーー。
「これから先オーブン使うのもちょっと考えちゃうわよね~。」と飼い主さん。
そうだよねぇ、汗ダラダラでお料理するコトになっちゃうもんねー。
「今のうちにマフィン、たくさん焼いておこうかな?」
えっ?マフィン???同じ「焼く」なら「おにく」の方がいいんだけど・・・。
「アンタの都合ばっかり考えてられないわよっ。」
・・・・わかりましたよ。で、ナニ味???
「この前作った丸ごと♪いちごジャムでいちご味!!」
今回は春の名残を楽しもう♪カワイイいちごマフィンを紹介します。
ジャム・・・・ボクは食べないのにー。

いちごマフィン
d0170140_18162588.jpg


材料(ミニマフィン型約25コ分)

小麦粉            130g
コーンスターチ        70g
ベーキングパウダー   小さじ2
たまご             2コ
オリーブオイル       100cc
ブラウンシュガー       80g
牛乳             100cc
丸ごと♪いちごジャム
ジャムのシロップ       20g
いちごの実          25粒

作り方

① 小麦粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

② ボウルにたまご、オリーブオイル、ブラウンシュガーを入れてよく混ぜ合わせ、ジャムのシロップを加えてさらに混ぜる。

③ ②に①の粉類、牛乳を少しずつ交互に加えてサックリ混ぜ合わせる。

④ ③の生地をマフィンカップの8分目まで流し込み、いちごを1粒ずつ加える。

⑤ 180℃のオーブンで12~15分焼く。

※切り口から真っ赤ないちご♪ふんわり拡がる春の味、おいしいよ。




おまけ     サンマルツァーノが並び始めましたよ。
d0170140_18322954.jpg

全生産量の約90%が水煮缶などに加工されるサンマルツァーノ。
イタリアのトマトソースの代表選手。
この時期は生のサンマルツァーノがお目見えします。でもまだ青いね。




d0170140_1838398.jpg

ジャムなんか食べたらきっとこんな顔になっちゃいます。
[PR]

by ruggine | 2011-05-25 18:42 | お菓子  

レモンマスタードチキン

暑い・・・・。今日は夏日です。ホントに暑い・・・。
ボクはお庭でダラダラしています。
「ダメよ~そんなにダラダラしてちゃっ!!」と言う飼い主さんの声もおぼろげです。
あのね、毛を着ているボクは暑いのですよ。わかる???
「夏の初めはお肉でガツンとキメないとねっ!!」
おっ、「おにく」ですか。いいねえ・・・。でもココまで持ってきてね。動けません。
今回は夏の初めにスタミナつけよう!!レモンマスタードチキンを紹介します。

レモンマスタードチキン
d0170140_19545913.jpg


材料(4人分)

鶏肉(胸・ももなど)        1kg
しょうゆ            大さじ3
マスタード          大さじ1
白ワイン            〃
レモンマーマレード      〃

作り方

① 鶏肉はフォークで味がしみやすいように穴を数ヶ所開けておく。

② ビニール袋に調味料を入れて鶏肉を加えよく揉み込み、冷蔵庫で2時間くらい休ませる。

③ クッキングシートを敷いた天板に鶏肉を並べて180℃で約25~30分、最後に200℃に上げてこんがり焼き色をつけて出来上がり。

※マーマレードはレモン以外にもオレンジ、甘夏などお好みのモノを使ってね。



おまけ    ウチワサボテンの花を発見♪
d0170140_2085191.jpg

d0170140_20163796.jpg

d0170140_20142338.jpg

黄色がとっても眩しい。堂々と咲いていてこのサボテンにピッタリのお花ですね。
初めてお花が咲いているのを見ました。




d0170140_20201440.jpg

飼い主さん、チキンはココまで持ってきてね。
[PR]

by ruggine | 2011-05-24 20:26 | お肉料理  

UNIEURO(イタリアの家電量販店)

みなさんこんにちは。
ある日いつものようにお昼寝をしていたら突然「ゴォォォォーッ」という
スゴイ音がお庭に響いてきました。ナ、ナ、ナニッ???
ボクがビックリしていると飼い主さんも慌ててお家から出てきました。
・・・・原因はどうやら洗濯機。
洗濯機本体とタンブラーを繋いでいるネジ?が取れてしまったようで
脱水の時にタンブラーが豪快にゴーゴーしてくれるらしい。
「いや~ビックリ!!お家が飛んで行っちゃうのかと思っちゃった。」と飼い主さん。
あははっ、ナルホドね。お家が離陸寸前のジェット機みたいだったもんねー。
「これはもう買い換えないとだわねぇ・・・。」
今回はイタリアの家電量販店?UNIEURO(ウニエウロ)を紹介します。
あ、でも家電製品は出てきませーん。ナゼ・・・???

UNIEURO   春らしくいちごのディスプレイで迎えてくれるキッチンコーナー
d0170140_173519100.jpg

洗濯機が壊れ、ついでにアイロンもコンセントから火を噴いた(怖っ)わが家。
夫と一緒にUNIEUROへ。
到着早々目的の洗濯機とアイロンの品定めもせずにそれぞれ興味のあるブースへ
サッサと散る2人・・・。
ruggineさんはキッチン&インテリア用品にワクワク。夫はオーディオ関係にワクワク。
そこで見つけたカワイイ商品を紹介します。
あ、ちなみに洗濯機もアイロンもちゃんと購入しましたよ。(笑)
毎日の生活にナイと困っちゃうモンね♪



d0170140_17372750.jpg

まず目に付いたのがコチラの可愛いスパイス入れ。




d0170140_1739870.jpg

同じカタチでコーヒー&クッキー入れもありましたよ♪




d0170140_17411891.jpg

さて、コチラもスパイス入れなのですが、なんと底にマグネットがついていて
このようにナナメになっていても落ちないんですねー。オシャレー。




d0170140_1744356.jpg

コチラはミニサイズのオイル入れ。左のボトルはたった25ml入り。ちっちゃーい。




d0170140_1747309.jpg

コチラはエスプレッソ用のグラス。いろんなカタチのエスプレッソメーカーが
デザインされていてカワイイね。




d0170140_17494823.jpg

毎朝その日の気分でカラーを選べちゃう。食後酒のグラスにしてもいいかも。




d0170140_1753954.jpg

コチラはちと季節ハズレですがクリスマスベルのカタチに焼けるクッキー型。




d0170140_17555885.jpg

おおっ、ニャンコさまが金魚を狙っている???




d0170140_1758147.jpg

キーホルダーもニャンコ。お家に帰るのがさらに楽しくなっちゃうね。




d0170140_180240.jpg

極めつけはこの傘立て♪ニャンコ好きにはたまりませんなあ・・・。



d0170140_18152130.jpg

最後に家電をひとつ。(笑) イタリアンカラーTricolore(トリコローレ)が目にも鮮やかな冷蔵庫。
誰か買う人いらっしゃいませんかー?20%オフだって!!

家電量販店、日本では当たり前の都市での光景ですが、イタリアではココ10年でやっと
体制が整った・・・というカンジです。
それまではいわゆる「まちの電気屋さん」だけだったんですねー。
イタリア全土に96店舗(2011年5月23日現在)、意外なお土産が見つかるかもしれませんよ。
UNIEUROの場所はコチラのサイトで見つけてね。




おまけ    お店の入り口で発見。
d0170140_18231172.jpg

ペット入店禁止のプレート。
「ボク達はお外にいなければなりませーん。」と書いてあります。
そしてこのプレートの下には↓
d0170140_18264450.jpg

フフフッ。いいコで待っててね♪




d0170140_18305010.jpg

洗濯機購入。これで安心して眠れます。
[PR]

by ruggine | 2011-05-23 18:36 | お店  

カレー入りポテトコロッケ

毎日イイお天気が続いているカザルパロッコです。
息子クンはお友達と海へ、娘っ子はお友達とジェラートを食べに出掛けちゃいました。
ボクは相変わらずお庭でゴロゴロ・・・。
だって誰も海にもジェラート食べにも連れて行ってくれないんだもーん。
「ナニをブツブツ言ってるの?」と飼い主さん。
みんなお出かけしちゃってつまらないの。
「今日は昨日のカレーでおいしいコロッケを作ったからご機嫌直しなさい。」
今回はお弁当にもピッタリ♪カンタン&おいしいカレー入りポテトコロッケを紹介します。

カレー入りポテトコロッケ
d0170140_137267.jpg


材料(小さな俵型約15コ分)

じゃがいも(中)         2コ(正味300g)
ひよこ豆のカレー       1cup

黒コショウ
しょうゆ
フレッシュコリアンダー   ひとつかみ

☆衣☆
小麦粉
たまご
パン粉
オイル(フライ用)

☆パプリカマヨソース☆
マヨネーズ          大さじ2
プレーンヨーグルト       〃 6
にんにくのすりおろし
パプリカパウダー

作り方

① じゃがいもは皮付きのまま茹でる。竹串がスッと通ったらザルにあけ、熱いうちに皮を剥いて(ヤケドに注意してね。)フォークなどでマッシュして冷ましておく。

② ボウルに①のじゃがいもとカレーを入れて混ぜ合わせる。

③ ②に塩・コショウをし、しょうゆを回しかけ味を調え、最後にみじん切りにしたコリアンダーを加える。

④ ③を小さな俵型にして小麦粉→たまご→パン粉の順につけて180℃のオイルでカラッと揚げる。

⑤ ソースを作る。全ての材料(にんにくとパプリカの量はお好みで。)を混ぜ合わせて最後にパプリカをふりかける。

※コリアンダー入りでエスニックな味わい♪おいしいよ。

※味がしっかりついているのでソースはお好みで。

※お弁当にもピッタリ。お試しあれ~。




おまけ   ペチュニアもいっぱい。
d0170140_223792.jpg

燃えるような赤がとってもキレイ。
でもねーペチュニアって実はカタツムリさん達の大好物。
駆除が大変なのです。(涙)




d0170140_274836.jpg

おいてけぼりーーーー。つまんなーい。

Moreやっぱり・・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-05-22 02:18 | アンティパスト  

ひよこ豆のカレー

今日も快晴。青空がとってもキレイなカザルパロッコです。
午後の柔らかい日差しを受けてZzzzzz・・・・たまりません。
「暑くなるとカレー!!定番だよねっ!!」と飼い主さん。
んもうっ、人が・・・じゃなかった、ネコが寝ているのにー。
「あっ、ゴメン、ゴメン。今晩はカレーに決定よっ。」
ってコトは「おにく」???ワーイワーイっ。
今回は初夏にピッタリのピリッとメニュー♪ひよこ豆のカレーを紹介します。

ひよこ豆のカレー
d0170140_1164427.jpg


材料(お鍋にいっぱい)

ひよこ豆(茹でたもの)         4cup
牛ひき肉                400g
たまねぎ                  1コ
トマト                    〃
シナモンスティック(2cm)         〃
月桂樹の葉               2枚
☆ターメリック             小さじ1
☆コリアンダーパウダー        〃 2
☆クミンパウダー             〃
☆チリパウダー              〃1/2
★トマトペースト           大さじ2
★しょうが                 1片
★にんにく                 〃

水                    4cup
オリーブオイル(EXV)         大さじ3
フレッシュコリアンダー

作り方

① たまねぎ、トマトはそれぞれみじん切り、しょうがとにんにくはすりおろしておく。

② なべにオリーブオイルを敷き弱火にかけシナモンスティックと月桂樹の葉を加える。

③ 香りがして弾けてきたらたまねぎを加えてよく炒める。

④ たまねぎが透き通ってきたらひき肉を加える。

⑤ ④に☆印の調味料を加えて、ひき肉がパラパラになるまでさらに炒める。

⑥ ⑤にひよこ豆、トマト、★印の調味料、水を加えて強火にする。

⑦ 沸騰してきたらアクを丁寧に取り除き、強火のまま水分が約半分になるまで煮詰め、最後に塩で味を調える。

⑧ 器に盛り、フレッシュコリアンダー(あれば)を散らして出来上がり。

※ごはんにもパンにも合う♪おいしいよ。

※チリパウダーの量はお好みで調節してね。



おまけ   ただ今わが家はコチラのお花が満開です。
d0170140_154369.jpg

d0170140_330077.jpg

d0170140_3314583.jpg

初夏の庭が白い小花でいっぱい。またとってもいい香りがするんです。
夜、窓を開けておくとお家の中まで甘~い匂いが漂ってきます。
常緑で蔓がどんどん伸び、成長も早いので垣根に最適。
カザルパロッコは今、街中がこの花の香りで包まれています。
何ていう名前なんでしょうねぇ?みなさんのお住まいの場所にもありますか?




d0170140_3421869.jpg

今日は飼い主さんと日光浴。ウフフッ、うれしいなあ。しっかり腕に掴まっちゃいます。

いや、ルッジネさん、痛いんですけどー。




d0170140_3453460.jpg

そして誰もいなくなった・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-05-21 03:52 | お肉料理