「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

しばらくお休みします。

いよいよ本格的な暑さ到来のカザルパロッコです。
さてruggineさん&息子クン・娘っ子は近日中に帰国を予定しております。
・・・・というワケでしばらくお休みさせていただきます。
実家はメカに弱い両親が住んでいるのでネット環境ではないのだ。(涙)
ruggineさんのブログに遊びにいらしてくださるみなさま、本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします。
またみなさまのトコロへは帰国して落ち着いたら遊びに行きまーす。
ではお元気で~~~~~~。
d0170140_073167.jpg





d0170140_084824.jpg

みんな、元気でニャ~~~~~~。(←ホントは留守番でつまらないのだ。)
[PR]

by ruggine | 2011-06-29 00:11 | ごあいさつ  

飼い主さんのひとりごと。(その15) 時代の波に乗れないオンナ。

みなさんこんにちは。今日から暑さも本格的になったカザルパロッコです。
息子クンが頑張ってお庭の芝を刈っていますよ。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

時代の波に乗れないオンナ。
d0170140_2252022.jpg

このタイトル、当然ながらruggineさんのコトである。(笑)
私が中・高校生時代、世の中は「花の女子大生ブーム」で女子大生が脚光を浴びていました。
「いいなー。早く私も女子大生になってキャンパスライフを謳歌したいわ~。」と日々憧れていたモノです。高校生の私にとって大学生のおねいさん達はキラキラ別世界の人間だったもんね。
で、念願かなって女子大生になったと思ったら・・・なんとっ!!世の中「OLブーム」になっていたではありませんかっ!!「おやじギャル」とかなんとか・・・。競馬に行ったり、立ち食いソバを啜ったり・・・。ここでもまた乗り遅れた。なんて言うのかな?大縄跳びをやっていていつまでも縄の中に飛び込めないでグズグズとしているヤツ。(笑)まさにそんなカンジ。
そしてまた念願かなってOLになったと思いきや、世の中「美少女ブーム」の到来と来たモンだ。
なんか、違う。いつも波に乗れていない~~~~~~っ!!
d0170140_2564778.jpg

どんだけ波に乗れていないかって言うとね、ジャニーズのSMAP全盛期の頃にコチラに来た私はその後のグループの子たちが誰が誰だかわからない。TOKIO・V6・嵐・KAT-TUN・・・・・
このメンバーがバラバラにいて「それぞれのグループに分けよ。」なんて問題があったら
(あるワケないけど。笑)絶対にムリ。
先日ruggine母と電話中、「そうそう嵐のマツジュンがさあ・・・、」と言う。
「はい?アラシノマツジュン???」私のアタマの中は目まぐるしくグルグル・・・。
時代劇&小説が大好きな私はてっきり鬼平の「相模の彦十」とか水戸黄門の「風車の弥七」とか・・・ドラマや小説の中でエライ人を影で支える密偵かしらん?とか思ってしまったのですよ。ホラ、なんかいそうではないですか、「アラシノマツジュン」。「嵐の松潤」ですよっ!!
68才のruggine母さえ知っている「嵐の松潤」。もう完全に終わっている娘、ruggineさん。
これから先も大縄跳びに入るタイミングがつかめなさそうな予感がする今日この頃なのです。
あちゃー。




♪~♪お知らせ♪~♪
d0170140_3552472.jpg
先日ブログを通して知り合ったイケメンくん。
パスタファイターというとっても素敵なサイトを運営されています。
とってもおいしそうなパスタレシピを丁寧に動画で紹介!!
みんな見てね~♪
それにしてもイケメンは何をしても絵になるねぇ!!





d0170140_44122.jpg

ボクは時代の波はカンケーありません。←ゴミ捨てに行った飼い主さんを待つルッジネさん。
[PR]

by ruggine | 2011-06-28 04:07 | ひとりごと  

エンパナーダス

みなさんこんにちは。今日も暑いです。
「あら~、今日もバテバテねぇ。じゃあ元気が出るモノ作ってあげるわ♪」と飼い主さん。
え?じゃあ今日は「おにく」ですか?ねぇ?「おにく」???
「そうよ~。みんな大好きエンパナーダス♪」
わあ~っ、うれしいなあ。これで少しは元気になれそうだよ。
今回はアルゼンチンのお焼き???エンパナーダースを紹介します。

エンパナーダス
d0170140_20574419.jpg


材料(約25コ分)

エンパナーダスの皮※            25枚
(↑なければ冷凍パイシート、餃子の皮で代用できます。)
牛ひき肉                     500g
パプリカ                     2コ
たまねぎ                     1コ
トマトペースト                大さじ3
ゆでたまご                   3コ
グリーンオリーブ               1cup
オリーブオイル(EXV)
グラサ ヴァクーニャ※          大さじ1
ドライオレガノ
クミン


アツアツの中身はこ~んなカンジだよ♪
d0170140_2141353.jpg

作り方

① パプリカとたまねぎはそれぞれみじん切り、オリーブは1/2にカット、ゆでたまごはざく切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイル回し入れ弱火にかけてたまねぎを炒める。

③ ②にパプリカを加えてさらに炒める。

④ たまねぎとパプリカに火が通ったらひき肉を加えて中火にし、ほぐしながら炒める。

⑤ ひき肉がパラパラになったらトマトペースト、オレガノ、クミン(たっぷりがおいしいよ。)、グラサ バクーニャを加えて弱火にし、水分を飛ばしながら炒め塩で味を調え冷ます。

⑥ ⑤が冷めたらオリーブとゆでたまごを加えて軽く混ぜ合わせる。

⑦ エンパナーダスの皮に⑥をのせ、餃子を包む要領で皮をとじる。

⑧ クッキングシートを敷いた天板に⑦を並べ溶きたまご(好みで)をハケで塗り180℃のオーブンで約15~20分焼く。

※今回はエンパナーダス専用の皮を使用。冷凍パイシートを好みの大きさに切ったり餃子の皮で代用できます。また「皮も手作りしたいわ♪」という方は・・・。

小麦粉                 2cup
ベーキングパウダー        小さじ2
バター                 250g
水                   1/4cup

↑以上の材料をひとつにまとめ冷蔵庫で30分程休ませてからめん棒で薄くのばして使ってね。

※グラサ バクーニャとは・・・?
d0170140_2224548.jpg
スペイン語で「牛のラード」のコト。
エンパナーダスにはかかせない食材です。
コレが入ると味に深みが出ておいしい。
ま、カロリーを気にしなければ・・・。(笑)



※ruggineさんが最初にエンパナーダスを食べたのがコチラのお店↓
d0170140_2210093.jpg

写真はコチラのサイトより。
ブエノスアイレスにある「EL CUARTITO」エル クアルティート。
「アルゼンチンに来たからにはまずコレを食べないとね。」と夫に連れて行ってもらいました。
エンパナーダスは日本で言うならおにぎり、イタリアならピッツァ・・・とアルゼンチンで
とってもポピュラーな食べ物。
ローマより13時間40分(日本へ行くより遠いっ!!)のフライトの後、フラフラになりながら
席についてボーっとしている私の目の前に運ばれてきたコーラとエンパナーダス。
一口食べてそのおいしさに疲れも吹っ飛んでしまったのを覚えています。
翌日また食べに行き、ウエイターのマヌエルさんにつたないスペイン語で作り方を教えて欲しいとお願いすると厨房からコックさんを呼んできてくれて2人で親切に説明してくれました。
とても早口(に聞こえる)スペイン語にビビッてアワアワしていると材料を持ってきてくれてゆっくり説明し直してくれてなんとか理解できましたよ。
・・・そう、ruggineさんのエンパナーダスはエル クアルティート直伝!!
また食べに行きたいなあ・・・。

EL CUARTITO

住所 Talcahuano 937 - Barrio Norte Buenos Aires, Argentina

TEL  +54 11 4816 1758/4331



※またアルゼンチンといえば・・・、
数年前、日本に帰る飛行機の中で私が座席の上にある荷物入れをゴソゴソしていると通路を挟んで隣に座っている男性が「ボクのギターを一緒に入れてくれませんか?」と言う。イタリア語なんだけれどどうも発音がイタリア人じゃない。でも顔ラテン系。と言ったと同時にギターを入れてこようとしたので「ち、ち、ちょっとっ!!買ったチョコレートが潰れちゃうからっ。待ていっ!!」と押し戻しなんとかギターとチョコレート(Venchiのチョコ。高かったのよう。)を上手く収めました。機内食も終わり一息ついて「そろそろ映画でも観ようかしら~。」とモニターを出そうとするもどう引っ張っても出てこない。子供達に訊こうと後ろを振り返るも2人共グースカピー。どうしようかと悩み中、ふとトナリを見るとギター男がなんともリラックスした恰好で映画を観ているではないですかっ!!「お寛ぎ中のトコロ申し訳ナイんですけど・・・モニターどうやって出したの?」と訊くと親切に「ココにボタンがあるからコレを押しながら引っ張って・・・。」と私のモニターを出してくれました。あ~さすがギター男!!ラテン系は優しいのう・・・と感心していると「イタリア語話せるんですね。」と。「そういうアナタもイタリア人じゃナイですよね?」と聞き返すと「はい。ボクはアルゼンチン人です。」と言う。
とっても笑顔がかわいいカレ、「日本はトランジットでこれからオーストラリアまで行くんです。」
オーストラリアで開かれるアルゼンチンタンゴの大会の審査員として招待されたと言うのだ。
「え?審査員???ちょっとっ、プロのタンゴダンサーなのっ?」とビビリながら訊くと
「はい。でもタンゴの世界って狭いから・・・。」ととっても謙虚なカレ。
アルゼンチンタンゴを教えに世界各国を飛び回っているんですって。
その後8月に東京に戻って来てカレのショーに招待されてお友達と行って来ましたよ。
初めて観た生タンゴに本当に感動してしまいました。機内で「習ってみない?」とお誘いを受けたのですが「アルゼンチンタンゴなんてムリやー。脚が絡まる~~~っ。」で、お断りしました。
でもよお~く考えてみれば習っておけばよかった・・・。(←でもメールアドレスしっかりゲット。笑)
カレの名前はエセキエルくん。その華麗なタンゴを篤とご覧あれ~。

動画はミレーナさんのサイトよりお借りしました。
ベジタリアンのカレ、ウエストもメチャクチャ細かった・・・。
アルゼンチンと言えば「エンパナーダスとタンゴ」、今日もエセキエルくんと脚を絡ませながら
タンゴを踊る自分の姿を妄想してニヤニヤするruggineさんなのでした。




d0170140_23561463.jpg

エンパナーダス、おにくいっぱいでお願いしまーす。
[PR]

by ruggine | 2011-06-26 23:57 | お肉料理  

グリーンピースソテー

みなさん、もうナンなんでしょうこの暑さ。
セミが鳴き出してしまいましたよ。ジジジジジ・・・・っと余計に暑さをカンジます。
でもね、まだ朝・晩は涼しいんです。だからなんとかボクも過ごしていますよー。
「暑い日にはちょっとピリッとしたモノが食べたいわよねぇ。」と飼い主さん。
え?ピリッですか???「おにく入りカレー」なら大歓迎ですよお~。
「ザンネ~ン。今日はグリーンピースde ピリッなのよー。」
ああ、また野菜・・・。
今回はピリッとおいしいグリーンピースソテーを紹介します。
もう家出しちゃおうかなあ・・・。

グリーンピースソテー
d0170140_2219261.jpg


材料

冷凍グリーンピース          4cup
にんにく                  2片
たまねぎ                 1コ
パンチェッタ(またはベーコン)      50g
水                   1/2cup
オリーブオイル(EXV)
とうがらし

黒コショウ

作り方

① たまねぎはみじん切り、パンチェッタは小さな角切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイル(大さじ3くらい)を入れ弱火にかけ、オイルがまだ冷たいうちにとうがらしとにんにく(量はお好みでね。)を入れる。

③ にんにくの香りがしてきつね色になったら最初にパンチェッタを加える。パンチェッタの脂を溶かすようなカンジでじっくりと炒める。

④ ③にたまねぎを加えさらにじっくりと炒める。(オイルにパンチェッタとたまねぎのうま味を移すようなカンジでじっくり&ゆっくりがポイント。)

⑤ ④にグリーンピースを冷凍のまま加えて軽く混ぜ合わせる。

⑥ オイルが全体に回ったら中火にして水を加え、フタをしてグリーンピースに火が通るまで蒸し煮する。

⑦ 最後に塩で味を調え、黒コショウをガリガリ挽いてできあがり♪

※メインの付け合せにピッタリ。黒コショウはたっぷり挽いてね。

※パンチェッタのうま味とたまねぎの甘さがグリーンピースにしみていておいしいよ。

※とうがらしの辛さが甘いグリーンピースに合う、合う♪お試しあれ~。




おまけ   本屋さんへ行く途中で遭遇。
d0170140_22342490.jpg

d0170140_2237476.jpg

d0170140_22383384.jpg

いつも通る家の近所の裏道。突然目の前に広がる満開のルリマツリに思わずニッコリ。
大切な人に偶然出逢ったみたいで嬉しい。




d0170140_22483084.jpg

夕方の柔らかい日差しを受けてスヤスヤ・・・・。




d0170140_22511045.jpg

・・・・なんてウソ。実はお庭の水撒きのためにテラスに強制移動させられたボクなのです。




d0170140_22534879.jpg

ガオ~~~~~~~っ!!せっかく気持ちよく寝てたのにぃー。水撒き、反対~~~~っ!!
[PR]

by ruggine | 2011-06-25 22:55 | サラダ&野菜&フルーツ  

EBI 日本料理店

みなさんこんにちは。今日はちょっぴりどんよりとしたお天気です。
・・・・でも、暑い。暑いですー。
さて先日飼い主さんと飼い主さんのダンナさんが洗濯機を買いに行ったのを覚えていますか?
その帰りに日本料理店へ行ったんだって。
今回はオスティアにある日本料理店を紹介します。

EBI 日本料理店
d0170140_2001165.jpg

ここ数年、大の日本食ブームのイタリア。今では信じられない数の日本料理店が続々とオープンしています。でもね、日本人が経営している正統な日本料理店ってのはごく稀でして、そのほとんどがニセ日本人?の中国人の方達の経営なんですねぇ・・・。ココもモチロンその一つでして、感想は「まあ、こんなカンジだよねぇ~。」ってトコロでしょうか・・・???




d0170140_20225737.jpg

入ってスグ正面に大きなカウンターバー。ココを中心に左右にお店が広がっています。




d0170140_20312326.jpg

d0170140_20324945.jpg

d0170140_20343482.jpg

店内はこんなカンジ。明るくて清潔。あ、ランチタイムをかな~り過ぎた時間に行ったのでお客さんがいません。(←決して流行っていないワケではナイです・・・。)




d0170140_20391887.jpg

営業時間はお昼の12時から夜23時までノンストップ。年中無休!!
月曜日~木曜日のランチは8,95ユーロ。
月曜日~日曜日のディナーは15,95ユーロ。
祝・祭日と土・日はランチ、ディナー共に15,95ユーロ。
4~10歳児は4,95ユーロ。
4歳以下はタダ。
飲み物代別。
と、食べ放題です。でも何時からがディナーなんでしょう???




d0170140_20485517.jpg

テーブルに着くとこのようなセットを店員さんが持ってきてくれまして、いざオーダーです。(笑)
メニューが書いてある紙にオーダーしたいモノの数量を書き込んで店員さんに渡すと作りたてを持って来てくれる・・・というシステム。




d0170140_20525630.jpg

コチラが最初にオーダーした握り。2貫食べてから慌てて「ハッ、写真っ!!」と気づく相変わらず食いしん坊なruggineさん。おほほ。味はまあ、合格。




d0170140_2133267.jpg

コチラは手巻き寿司。えび&アボカドって書いてあったのにねぇ・・・。
アボカド、何処探してもなかった・・・。(笑)




d0170140_2111133.jpg

コチラは夫オーダーの直訳するとミックス野菜とごはん?ってチャーハンやがなー!!




d0170140_21143054.jpg

野菜炒めに、



d0170140_2242296.jpg

豚肉の揚げ物。両方とも味付けが濃いーーーーー。




d0170140_22133992.jpg

セルフサービスのフルーツもライチとか中国っぽいしー。

この他にも天ぷらやスープ、焼き鳥なども食べました。
・・・まあこんなモンだよねっ。何でもかんでも上から味の濃いソースがドビャ~っとかかっているのでそれで胃に負担がかかって食欲減退。ちょっとセコイ商売方法だな。
でもお店の方達はとっても親切だったので、本当の日本料理を知らないイタリア人が食べるには十分なお店ってコトで。(笑) 後は若いコ達がみんなでワイワイ行くには安くていいかもね♪

EBI SUSHI&GRILL

住所 Via Della Martiica,77-95(Ostia)

TEL  065698335

ちなみにローマでは共和国広場の近く(三越ローマ店近く)のKISSO吉左右が店員さんも日本人でよかったです。またローマで日本料理店をお探しの方はコチラのサイトがとっても親切に説明してくれていますよ。




d0170140_22461926.jpg

暑いのう・・・。←と、言いつつruggineさんにピトッとくっつくルッジネさん。暑い・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-06-24 22:50 | お店  

ライスサラダ

いや~暑いですねぇ・・・。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
ボクはバテバテです。ひたすらノビ~~~~~~ております。
「今日はサッパリとライスサラダでも作りましょう。」と飼い主さん。
ほぉ~、ライスサラダですかい。
「そうよ~。イタリアの夏の定番メニューの一つよ。」
今回は暑~い日にピッタリ♪サッパリ&爽やかライスサラダを紹介します。
ボクにはソーセージ入りでお願いしまーす。

ライスサラダ
d0170140_21581075.jpg


材料(ボウルいっぱい)

お米                          300~400g
ライスサラダ用の野菜の酢漬け※(あれば)        1瓶
ソーセージ・プロセスチーズ・オリーブの酢漬け・ケイパー・ピクルスなどお好みで

作り方

① お米を茹でる。なべに水を入れて沸騰させ、塩(パスタを茹でる塩加減より少なめの塩で)を入れ、お米を加えて気持ち芯が残る程度に茹でる。

② ボウルにザルにあけてお酢を切った野菜の酢漬け、細かく切ったソーセージ等好みの具を入れる。

③ 茹で上がったお米は流水で冷やししっかりと水気を切る。

④ ②に④のお米を加えて混ぜ合わせる。

※夏のサッパリメニュー♪食欲がナイときにもおススメだよ。

※お米の水分はしっかり切ってね。そうじゃないとベタベタしたサラダになっちゃうよ。

※混ぜる具は水気のナイものを。今回はゴーダチーズを使用。トマトやモッツァレッラは水分を含んでいるのでライスサラダにはおススメ出来ません。

※ライスサラダ用の野菜の酢漬けとはコチラ↓
d0170140_22113321.jpg

中身はオリーブ、にんじん、パプリカ、コーン、アーティチョーク、マッシュルーム、たまねぎなど。この1瓶があればあっという間にカンタン、ライスサラダの出来上がり♪




おまけ   あまりの暑さについ・・・誘惑に負けたのだ。
d0170140_22175162.jpg

じゃーーーーーーんっ!!Granita di caffe'(グラニータ ディ カッフェ)、おいしいエスプレッソコーヒーのカキ氷でござーい。生クリームたっぷり~~~~~っ。ウヒヒッ。
この時期ローマにいらっしゃるみなさま、ぜひぜひご賞味ください♪ローマでおススメのお店はTazza d'Oro(タッツァ ドーロ)です。パンテオンの近くにありますよ~。




d0170140_22284793.jpg

ノビ~~~~~~~ていても、




d0170140_22304369.jpg

足元はキチンと揃えてね。
[PR]

by ruggine | 2011-06-23 22:33 | お米・穀物料理  

Pomodori Verdi Fritti (ピッツェリア)

今日も青空が目に沁みるカザルパロッコです。
また暑くなりそうだなぁ・・・・。
昨日の夜、飼い主さん達はボクを置いてけぼりにしてピザを食べに行きました。
今回はあのフライのお店?!Pomodori Verdi Frittiを紹介します。

Pomodori Verdi Fritti
d0170140_1739084.jpg

トマトのイラストが可愛い看板。コチラがあのグリーントマトのフライのピッツェリアです。




d0170140_17461934.jpg

店内もグリーンで統一されていてとっても素敵。




d0170140_17491427.jpg

インテリアもカワイイでしょ? ん・・・???




d0170140_17512474.jpg

グリーントマト♪ 



d0170140_17534980.jpg

ジャジャーン!!コチラがオリジナルのグリーントマトのフライです。
私、サルサローザの記憶があったんですケド、普通のタルタルソースでしたねっ。(汗)




d0170140_17572599.jpg

そしてコチラがPomodori Verdi Frittiの自慢のピッツァ!!
Pizza alla pala(ピッツァ アッラ パーラ)板に載ったピッツァです!!
人数に応じてイロイロな種類のピッツァがオーダー出来ます。例えば今回は7人だったのですが最大8種類までメニューの中から選べます。モチロン2人から(3種類選べます。)でもOK!!




d0170140_1835972.jpg

みんなでイロイロな種類のピッツァを片手にワイワイおしゃべり・・・
そんな楽しいひとときが過ごせるピッツェリアはコチラ↓

Pomodori Verdi Fritti (ポモドーリ ヴェルディ フリッティ)

住所 Via dei Pescatori 495

TEL  065212824

お店のサイトはコチラ。

※コチラはピッツァだけでなくパスタやセコンドも充実。そして食後のデザートがとってもおいしいですよ~。




d0170140_18163882.jpg

フンっ、別にイジケてなんていませんよ。
[PR]

by ruggine | 2011-06-22 18:20 | お店  

チョコバナナマフィン

あー、今日一日もとっても暑くなりそうな予感のカザルパロッコです。
ボクは日陰を探してお庭をあっちに行ったりこっちに行ったり・・・。
暑いーーーーーー。
さてみなさんは飼い主さんがバナナキラーだってコトを覚えていらっしゃいますかねぇ?
今回もやってしまったそうですよ。バナナさん、4本死亡・・・。
「だってぇ~、私が買ってきたと思ったら夫がまた買ってきたのよぅ。」と飼い主さん。
あるよねー。偶然同じモノを買っちゃうのって。しかも頼んでナイのにね。はははっ。
「そうなのよっ!!だから私のせいじゃないんだってっ!!」
まあどうでもイイですよ、そんなコト。どうせ今日はお菓子なんでしょ?
「その通りっ!!おにくじゃナイわよ~。恨むんだったらだったら夫を恨んでねっ。」
今回はバナナキラーも捨てたモンじゃナイ?恨みも吹っ飛ぶ♪カンタン&おいしい
チョコバナナマフィンを紹介します。とろ~りチョコがおいしいよ。

チョコバナナマフィン
d0170140_2021246.jpg


材料(可愛いハート型約10コ分)

全粒粉           130g
コーンスターチ       70g
ベーキングパウダー  小さじ2
オリーブオイル      100cc
たまご            2コ
ブラウンシュガー      120g
牛乳            100cc
バナナ            2本
ラム酒           大さじ1
ビターチョコレート    1/2枚

チョコがとろ~り。
d0170140_202825.jpg

作り方

① 粉類は合わせてふるっておく。バナナは皮を剥き、フォークなどでつぶしてラム酒をふりかけておく。ビターチョコレートは10等分にしておく。

② ボウルにオリーブオイル、たまご、ブラウンシュガーを入れよく混ぜ合わせる。

③ ②にバナナを加えて軽く混ぜ合わせる。

④ ③に①の粉類と牛乳を少しずつ交互に加えてサックリと混ぜ合わせる。

⑤ 型の8分目まで生地を流し入れビターチョコレートを真ん中に刺すように埋め込む。

⑥ 180℃のオーブンで20~25分焼く。

※バナナとチョコの黄金コンビ♪フワッと広がるバナナの甘~い香りにほろ苦いビターチョコ。
おいしいよ。

※食べるときは温め直してね。チョコがとろ~りでたまりませ~ん。お試しあれ~。




おまけ   コチラの木も初夏の風に吹かれていましたよ。
d0170140_2038393.jpg

d0170140_2040821.jpg

柳のようなカタチなんですけれどちょっと違いますよね。何て言う木かな?
よく見ると小さなお花が咲き始めていました。名前、募集中ですよぉ・・・。(汗)




d0170140_20461142.jpg

あはっ♪ ルッジネさん、見事に「日陰にIN」ですねぇ!!
[PR]

by ruggine | 2011-06-21 20:49 | お菓子  

きー。さんのベトナム風手羽先のオーブン焼き。

みなさんこんにちは。今日のカザルパロッコは快晴。
雲一つナイ青空が広がっています。うひゃー、今日も暑くなりそう・・・。
「こんな日はお肉でガツンっと暑さを吹き飛ばさなくっちゃねっ!!」と飼い主さん。
えっ???今なんて言いました?「おにく」???
「そうよ。ずーっと作ってみたいなあって思っていたきー。さんのレシピ。」
ワーイ、ワーイっ、みなさんっ!!「おにく」ですよ、「お・に・く」っ!!
今回はやっぱりおいしい♪きー。さんのベトナム風手羽先のオーブン焼きを紹介します。
ギュッと搾ったライムが食欲をそそるねぇ!!きー。さん、いつもありがとう。

きー。さんのベトナム風手羽先のオーブン焼き。
d0170140_17574762.jpg


材料と作り方はコチラ。

※今回は手羽以外の部位も使用。(ってか、「手羽だけセット」が売り切れだったのだ。涙)

※フィッシュソースとライムの絶妙なハーモニー、おいしいよ。

コチラもよろしくね。




おまけ   満開っ!!
d0170140_18291447.jpg

d0170140_18473717.jpg

d0170140_18321549.jpg

もうね、カザルパロッコは今この花がてんこ盛り状態。(笑)
このピンク色の他にも白、ボルドーがあってとってもキレイですよ。
何て名前だったか覚えていないんですケドね、(←またかいっ。)ご存知の方がいらっしゃいましたらご一報いただければ嬉しいです。ハイ・・・。




d0170140_18425383.jpg

手羽先の後の至福のひととき・・・。きー。さん、ありがとう。グフフッ。
[PR]

by ruggine | 2011-06-20 18:49 | お肉料理  

飼い主さんのひとりごと。(その14) オンナの要求。

爽やかな風が吹きぬけるカザルパロッコです。
サワサワと緑が重なる音がココロを和ませます。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

オンナの要求 
d0170140_211427.jpg

ruggineさんはコチラに来る前に東京でOL(←死語?)をしていた時期がありました。当時はバブル崩壊のちょっと前、他社とのコンパなるモノが流行っていたんですねぇ。今はコンパって何て言うのでしょう?で、当時の3大人気コンパってのが、広告代理店・商社・航空会社のOLの玉の輿根性丸見えの3つでした。(笑) ある日、後輩のNちゃんが「ruggineさあ~んっ、今日ジャルパイ(J〇Lのパイロット)とコンパなんですぅ~♪」と鼻息荒くオフィスに駆け込んで来ました。
Nちゃん、昨夜のW浅野のドラマの影響か、カチッとしたスーツにHルメスのスカーフをパールのネックレスと上手く絡ませて・・・もう完璧っ!!「ええ~、マジで???頑張ってっ!明日報告楽しみに待ってるよ~。」で最高の笑顔で張り切って会場となる銀座へ向かって行ったNちゃんなのでしたが・・・。
翌日、Nちゃんはウンでもなけりゃスンでもない・・・。「ははーん、こりゃ~上手く行かなかったんだなあ・・・。」と思い私もその日は事務に追われておりました。退社時間近くになってNちゃんが私のデスクにツツーっと近づいて来ましたよ。
Nちゃんの話によるとその日のコンパは5対5でNちゃんの大学時代の同級生とジャルパイさん達だったらしい。女の子同士で銀座で待ち合わせをしてワイワイ&きゃあきゃあと会場となるオシャレなお店へ・・・。「失礼しま~す♪」と上気した顔とドキドキ高鳴る心臓を悟られないようにセッティングされた個室へ一歩足を踏み入れると・・・「ruggineさんっ、ガッツ石松が一列に並んでいたんですよぅ~。」だ、そうだ。(笑)
当時のトレンディードラマで世の中の女性に人気があったのは宅麻伸さんや唐沢寿明さんなど。(キムタクはもう少し後なんだな。)ちょっとした勘違い???それにパイロットの方といえども勤務時間以外は当然制服を着てませんからねー。(←これを「制服マジック」と呼ぶ。)間違ったカジュアルな着こなしのガッツさんがニコニコとお出迎えしてくれたらしいのだ。この事からでもわかるようにオンナがオトコに求めるモノってかなり単純且つ、高レベル。(笑) ジャルパイは全員宅麻伸さんでなきゃならないのか。まあ若い頃ってルックスがかなり重視されたりするモンだけどね。フフフッ。
d0170140_21361261.jpg

あと女性がよく言う「いつまでも少年の心を持ったヒト。」(←昭和のニオイがプンプン。笑)
何気ない笑顔が子供っぽいとかゲームに夢中になったり・・・要は普段とのギャップですかね、お休みの日にふと見せてくれる「子供っぽいカレ」に母性本能をくすぐられる傾向にあるらしい。でもね、ココで女性が求めている少年の心を持ったヒトはあくまでも一人前の男が大前提である・・・、というコトを男性諸君には肝に銘じて欲しいのですよ。いい年したオヤジが子供みたいなわがままを言うのとは全く違うんですねぇ。それじゃあタダの始末に負えないオヤジですからね。オンナの要求は細かいのです。
d0170140_2292038.jpg

最後に「優しい人が好き。」、コレも好きな男性のタイプの上位に入りますよね。でもこれは人によって異なると思うんだな。「私だけに」優しい人が好きっ!って女の子もいれば、誰にでも優しく出来る人が素敵、って人もいるでしょう。これは男性陣、彼女の性格を見極めなければなりませんね。ああ、大変。その人によって「優しい」の意味が異なるんですから。オンナの要求は自分勝手でわがままなのです。
・・・・と、まあ若い頃はこんなカンジだったんだけれども人間、年を取ると夢よりも現実を重視しちゃってルックスよりもお財布の中身だったり(笑)、相手の性格は扱い易いか否かだったり・・・なんてことも無きにしも非ずなのですが、「白馬に乗った王子様」はやって来るのではなくて自分次第だってコト。自分が相手を王子様にしてあげれるかどうかってコトかも・・・?なんて思える今日この頃。ちなみに私の王子様はただ今落馬中です。(笑)
d0170140_2312812.jpg

写真提供「イケメンと行く箱根路」より。(←ってそんなん、ナイけど。笑)





d0170140_23122075.jpg

オトコは大変なのだ・・・。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
[PR]

by ruggine | 2011-06-19 23:18 | ひとりごと