<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

アーティチョークの黄金揚げ

みなさんこんにちは。
今日はハロウィンですねぇ。
でもね、実はハロウィンってイタリアではお祝いしないのですよ。
ココ10年くらいかな?子供達や若い人の間で仮装するのが広まったのって。
古いイタリア人???曰く「ハロウィンはアングロサクソンのお祭り」、だそうで
主にプロテスタント信者が多い国のお祭りでカトリックの国のお祭りではありません。
ま、ボクにはあまりカンケーないですけどね、でも子供達が仮装して
ボクのお家にお菓子をもらいに来る姿はカワイイな。フフフッ。
「・・・と言うコトで、今日は全くハロウィンにカンケーないお料理♪」と飼い主さん。
相変わらず強引ですねぇ。
「今日はアーティチョークが手に入ったからおいしいフライよ~。」
おやおやこの時期にアーティチョークなんてこりゃまた珍しい。
「これからクリスマスに向けての早獲りアーティチョークじゃないのかしら~?」
今回はハロウィンにカンケーないケド、パーティにピッタリ♪カンタン&おいしい
アーティチョークの黄金揚げを紹介します。

アーティチョークの黄金揚げ
d0170140_22221813.jpg


材料

アーティチョーク       食べたいだけ
レモン                   1コ
フライ用のオイル

☆衣☆    ※花ズッキーニの衣を参照

作り方

① アーティチョークの下処理をする。(コチラのサイトの⑫の工程まで。Tokoさん、いつもありがとうございます♪)さらに半分を1/4にカットする。

② 衣を作る。ボウルによく冷えたビールを入れ、そこに小麦粉をイッキに加えて泡だて器でよく混ぜ合わせ、最後に塩とオリーブオイルを加えて混ぜる。

③ アーティチョークに②の衣をつけて180℃のオイルで黄金色になるまでカラッと揚げる。

④ 揚げたてに塩をふって出来上がり♪

※パーティのおつまみにピッタリ、おいしいよ。

※カリッカリの衣にホックホクのアーティチョークのハーモニー♪お試しあれ~。

※黄金揚げ以外にローマ風ユダヤ風もよろしくね。




おまけ  ハッ!!
d0170140_2245033.jpg

臆病ニャンコ、チーロ・・・って、既に逃走体勢に入ってるし。(笑)




d0170140_22491642.jpg

日なたで毛繕い、楽しいな♪




d0170140_2252926.jpg

・・・って実はこの季節、日なたは希少価値。(笑)
[PR]

by ruggine | 2011-10-31 22:55 | サラダ&野菜&フルーツ  

ひまわりの種とジンジャーのカントゥッチ

みなさんこんにちは。
昨日でサマータイムが終了、今日から冬時間になりました。
日本との時差も7時間から8時間に。
日が暮れるのが早くなって(ってか、この時間が本当の時間なんですけど。)
なんだかイッキに冬が訪れたなあ・・・と錯覚してしまいますよ。
「おいしいお茶にジンジャー入りのカントゥッチでカラダを温めましょ~。」と飼い主さん。
そうだね、しょうがは血行促進、カラダがポカポカするね。
今回はジンジャー入りでポッカポカ♪ひまわりの種とジンジャーのカントゥッチを紹介します。

ひまわりの種とジンジャーのカントゥッチ
d0170140_22172767.jpg


材料

全粒粉                   100g
アーモンドプードル             〃
ベーキングパウダー         小さじ1/2
ブラウンシュガー              50g
オリーブオイル               50cc
たまご                     1コ
ひまわりの種                50g
しょうがの砂糖漬け            〃

作り方

① 全粒粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーはあわせてふるっておく。

② ボウルにたまご、オリーブオイル、ブラウンシュガーを入れてよく混ぜ合わせる。

③ ②にひまわりの種と粗く刻んだしょうがの砂糖漬けを加えて軽く混ぜ合わせる。

④ ③に①の粉類を加え全体にサックリと混ぜ合わせ、生地を長方形にまとめ(高さ2cmくらい。タテ・ヨコの長さはお好みで。)ラップに包んで冷蔵庫で30分寝かせる。

⑤ クッキングシートを敷いた天板に④をのせ、180℃のオーブンで約20分焼き一旦オーブンから取り出す。

⑥ 粗熱が取れたら1~1,5cm幅に切り再び天板に並べ、150℃のオーブンで約10~15分途中ひっくり返して両面を乾かすように焼く。

※香ばしいひまわりの種とジンジャーのピリッのハーモニー、おいしいよ。

※紅茶と一緒に午後のティータイムにぴったり♪お試しあれ~。




おまけ  カプチーノがおいしい季節になりました。
d0170140_22264737.jpg

本日のカプチーノ・アートはこんなカンジ。フフフッ。




d0170140_22293759.jpg

↑こちら、ボルゲーゼ美術館にあるAntonio Canova(アントーニオ カノーヴァ)作
Paolina Borghese Bonaparte(パオリーナ ボルゲーゼ ボナパルテ)、
ボルゲーゼ家に嫁いだナポレオンの妹の大理石像です。
「パオリーナ」の愛称で親しまれています♪




d0170140_22412073.jpg

↑そしてこちらは・・・ルッジニーノ。作者不明。
ruggine家に勝手に住みついたニャンコ。
[PR]

by ruggine | 2011-10-30 22:45 | お菓子  

フェンネルのオレンジサラダ

みなさんこんにちは。
今日も穏やかに晴れたカザルパロッコです。
昨日に引き続いて暑いくらいですよ。
「こんな日はサッパリしたサラダよねぇ♪」と飼い主さん。
えっ?サラダ???・・・やーさーいーっ。もうっ!!
「だって暑いんだもん。でもね、生ハムと一緒に食べるから♪」
あっ、いいねぇ!!生ハムがあればボクは十分ですよ。
今回は爽やかコンビ♪フェンネルのオレンジサラダを紹介します。

フェンネルのオレンジサラダ
d0170140_22171255.jpg


材料

フェンネル              2コ
オレンジ              1/2コ
黒オリーブ          ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① フェンネルはよく洗い、タテ半分に切り、さらに薄くスライス、オリーブは1/2に切る。

② オレンジはさらに半分に切り、ひとつは飾り用に半月型に薄くスライスしておく。

③ サラダボウルにフェンネル、オリーブ、飾り用のオレンジを入れ、塩、オリーブオイル、
残りの1/4のオレンジの搾り汁で和えてできあがり。

※イタリアでフェンネルのサラダというとオレンジと黒オリーブで和えたモノが一般的です。

※こってりしたお肉料理の後にもピッタリ♪

※オレンジの爽やかさがフェンネルにとってもよく合う♪お試しあれ~。

コチラもよろしくね。




おまけ  冬支度。
d0170140_22302837.jpg

この時期になるとあちこちで目にするアリさんたちの巣。
働き者のアリさんたち、これから来る冬のために一生懸命働いているんだね。
このアリの巣を見る度に・・・、




d0170140_22341423.jpg

        カヌレを想像してしまうのはきっとruggineさんだけじゃないハズ。(笑)




d0170140_22412413.jpg

ファゴットーネがボクのテリトリーに侵入しないかチェック。

ル、ルッジネさんっ、意外としつこいのね。
[PR]

by ruggine | 2011-10-29 22:46 | サラダ&野菜&フルーツ  

手編みの湯たんぽケース  その2

みなさんこんにちは。
今日はムッとするお天気のカザルパロッコ。
「長袖シャツ1枚だけでも暑い~。」と飼い主さん。
そんなコト言うケドさ、ボクの身にもなってくださいよ。天然毛皮のボクの・・・。
「アンタは動かないんだから毛皮ったってそんなに暑くないでしょっ!!」
相変わらず手厳しい・・・。
「そんなコトより娘っ子のお友達のプレゼントが出来上がったのよっ♪」
あれ?これは湯たんぽケース。・・・実は娘っ子のお友達のマリアンナちゃんは
わが家に遊びに来ると娘っ子の湯たんぽケースを抱いて放さないのだ。(笑)
ぬいぐるみの代わりに抱いているっていうか、とにかく湯たんぽケースがお気に入り♪
そこで飼い主さんはちょうどハロウィンの日がマリアンナちゃんのお誕生日というコトで
マリアンナちゃん専用の湯たんぽケースを作ったそうですよ。
これでマリアンナちゃんもいつでも湯たんぽケースを抱いていられるね。(笑)
今回はこれからの季節におひとついかが?カワイイ湯たんぽケースを紹介します。

手編みの湯たんぽケース  その2
d0170140_2327564.jpg

作り方はコチラを参考にしてね♪

今回のこの可愛いハリネズミくんもとっても素敵なともさんのサイトからです。

実はこの湯たんぽケース、作っている最中からruggine娘が気に入ってしまい、
「あのさー、マリアンナちゃんの好きな色って赤だから。」とか
「ハリネズミ可愛いなあ~。」とか
「どうもこの色はマリアンナちゃんの好みではない。」とか・・・。(笑)
・・・というコトで、
d0170140_23365382.jpg

ruggineかあさん、もう一つ大車輪で作ってみましたよっ!!
モチロン、マリアンナちゃんが大好きなを使ってね♪




おまけ  ハッピー ハロウィン♪
d0170140_2343867.jpg

近所のスーパーで発見♪カワイイかぼちゃさんのクッキーにチョコレートクリームがサンド。
ゴーストバージョンもありました。クッキーの上から粉砂糖たっぷり&さくらんぼジャムが
サンドされていました。今日のお茶菓子に決定~♪フフフッ。




d0170140_23485365.jpg

今日は暑いのう・・・。暑さを凌ぐには・・・、




d0170140_23514454.jpg

シッポをあんよに乗っけて、




d0170140_23542023.jpg

おててはグニャ、基本です。
[PR]

by ruggine | 2011-10-28 23:57 | 手作りこもの  

マクドゥース(ヨルダンのなすのラザニア風)

みなさんこんにちは。
今日は薄曇りのカザルパロッコです。
朝晩冷え込んできて、だんだん起きるのがツラくなってきましたねぇ。
「こんな日はスパイスが効いた一皿よねっ!!」と飼い主さん。
おおー、「おにく with スパイス」ですかっ???
「まっ、そーゆーコト♪早速作りましょ~。」
今回は気分はインディージョーンズ?ヨルダンの家庭料理♪マクドゥースを紹介します。

マクドゥース(ヨルダンのなすのラザニア風)
d0170140_21131754.jpg


                   レシピはコチラを参考にしました。
d0170140_21191816.jpg

去年の帰国時に衝動買い。(笑) オールカラーで見ているだけでも楽しい♪
まあカンタンに言ってしまうと素揚げしたなすをスパイスが効いたミートソースで和えて
ヨーグルトソースをかけていただく・・・というモノなのですが、コレが美味いっ!!
それにしてもスパイス料理+ヨーグルトソースってなんでこんなに合うんだろうねぇ!!
みなさんもぜひお試しを♪
またヨルダンと言えば「インディー・ジョーンズ 最後の聖戦」のロケ地、ぺトラ遺跡が
ある場所で有名ですよね♪




おまけ  ブラシの木♪
d0170140_21383983.jpg

・・・って、そのまんまっ!!ちなみにコチラではCallistemon(カッリステモン)と呼ばれています。
でもブラシの木の方が親しみがわくなあ・・・。




d0170140_21504521.jpg

ケジメはね、ケジメはキチッとつけニャー、あかんのです。のしのしのし。

ハッ、クルマの下に追いやられたファゴットーネくんが・・・。またテリトリー争いですか???
[PR]

by ruggine | 2011-10-27 21:57 | サラダ&野菜&フルーツ  

マーブルケーキ

今日は朝から雨のカザルパロッコ。
夏の間はほとんど雨が降らないローマ、雨が降り始めると人々は
「冬が来るんだなあ・・・。」と、憂鬱そうに窓の外を眺めるのです。
「寒くなり始めると何でチョコレートが食べたくなるんだと思う?」と飼い主さん。
ボクは暑かろうが寒かろうが「おにく」一筋、ですけど?
「やっぱりカラダが寒さに備えて「チョコレートっ!!」って訴えてるのよねっ♪」
・・・相変わらず強引にそっちに持って行きますねぇ・・・。
今回は雨の日もマーブル模様で楽しい♪ふんわりマーブルケーキを紹介します。

マーブルケーキ
d0170140_15225365.jpg


材料(直径23cmのチャンベッローネ型1コ分)

薄力粉            200g
コーンスターチ        100g
ベーキングパウダー     16g ※イタリアのB.Pは1袋16g
ココア(無糖)        大さじ1
たまご             3コ
オリーブオイル      100cc
ブラウンシュガー      150g
牛乳(または豆乳)     200cc
バニラエッセンス

作り方


① 薄力粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーはあわせてふるっておく。型に薄くバターまたはオイルを塗り薄力粉をはたいておく。

② ボウルにたまご、オリーブオイル、ブラウンシュガー、バニラエッセンスを入れよく混ぜ合わせる。

③ ②に①の粉類、牛乳(豆乳)を少しずつ交互に加えサックリと混ぜ合わせる。

④ ③の生地をレードル(お玉)1杯分を別にとり、ココアを振るいながら入れてチョコレート生地を作る。

⑤ 最初に③のプレーン生地を型に流し入れる。

⑥ ⑤にチョコレート生地を上から流し入れて、型内を菜箸で2,3周してマーブル模様をつける。

⑦ 180℃のオーブンで約30分焼く。

※しっとりふわふわ♪おいしいよ。

※アメリカンコーヒー、カフェラッテにピッタリ♪お試しあれ~。

♪~♪追記♪~♪

sawatansさんが作ってくれました~♪



おまけ   貫禄あります。
d0170140_15474894.jpg

キミの名は「勝新」に決定。
ruggineさんのお家から近所の小さなスーパーまでの通り道は「にゃんこロード」。
飼いニャンコ、ノラニャンコ、たくさんのニャンコ達が生活しているんですよ~。




d0170140_15555446.jpg

雨降りの日は・・・つまんニャーいっ!!

ルッジネさん、晴れている日も今日みたいに寝てますけど?
[PR]

by ruggine | 2011-10-26 16:00 | お菓子  

本日のニャンコさま。 謝るニャンコ?!

秋も深まってきたカザルパロッコです。
日が暮れるのが早くなりましたねぇ。
今回は謝るニャンコ?!の紹介だよ。

本日のニャンコさま。
d0170140_2391045.jpg

ハッ、その件につきましては私共でも十分に調査いたしまして・・・
はいっ、大変申し訳ございませんでしたっ。

・・・と、思いきや、




d0170140_247822.jpg

ぱしっ!!・・・どうやらバッタハンターのニャンコさま。




d0170140_2521077.jpg

ん?ドコに行ったのじゃ???




d0170140_2543761.jpg

ココかな?クンクン。




d0170140_2591337.jpg

いやいや、こっちかな?




d0170140_325589.jpg

ハッ、睨まれちゃった。ジャマしてゴメンね~。

でもね・・・、




d0170140_38630.jpg

ホントはとっても人懐っこいニャンコさまなのです♪
今日も「にゃあ~。」と、挨拶してくれました。




おまけ  まだまだランタナが咲いています。
d0170140_3174850.jpg

青空が似合うお花だなー。




d0170140_3224828.jpg

秋でござんすねぇ・・・。

ルッジネさん、バッタが跳ねても、興味なし。
[PR]

by ruggine | 2011-10-25 03:30 | ルッジネ&ニャンコ  

豚肉の梅肉エキス煮

みなさんこんにちは。
肌寒くなってきたカザルパロッコです。
「こんな日は・・・、おにくでしょっ!!」と飼い主さん。
えっ???「お・に・く」っ???
「そうよ~。ガッツリ食べてこれからの季節に備えましょう♪」
わーいっ!!みなさんっ、ついに「おにく」ですよっ!!夢じゃナイよねぇ?
今回はガッツリ!!でもさっぱり♪豚肉の梅肉エキス煮を紹介します。

豚肉の梅肉エキス煮
d0170140_74942.jpg


材料

豚かたまり肉          500~800g
梅肉エキス            小さじ1/2
はちみつ               大さじ2
しょうゆ                1/4cup
白ワインまたは日本酒       1/2cup
水                    1cup
ゆでたまご               4,5コ

作り方

① 深めのフライパンまたはなべに梅肉エキス、はちみつ、しょうゆ、白ワイン(日本酒)、水を入れ弱火にかける。

② 木杓子などでかき回しながら梅肉エキスとはちみつを溶かしフツフツとしてきたら豚肉を加え、強火にする。

③ 沸騰したら弱火にしてアクを丁寧にすくい、途中肉を裏返しながら500gなら40分、800gなら1時間は煮る。

④ 途中煮詰まってきたら水(分量外)を足して煮上がる15分くらい前にゆでたまごを足して仕上げる。

※ 一晩置いた方が味が染みておいしいよ。

※ 薄くスライスしてレタスに巻いて食べたり、サンドイッチやチャーハンの具にもピッタリ♪

※ 梅肉エキスの代わりにスライスしたしょうがでもおいしいよ。

※ 梅肉エキスでさっぱりおいしい♪お試しあれ~。




おまけ  さてコレは何でしょう?
d0170140_733373.jpg

正解は・・・近所のピザ屋のお持ち帰り用の箱、でした。
でもさあー、
d0170140_7375042.jpg

イタリアらしいっちゃ、イタリアらしいよね。(笑)
ココでこの胸のデカさがナゼ必要・・・???




d0170140_7424099.jpg

おーい、ルッジネさんっ!!

はい、ナンですか?




d0170140_745392.jpg

先日の大雨で濡れちゃった息子クンの靴を乾かしているのに、そこにルッジネさんがいたら
日が当たらないんですけど???思いっきり日陰作ってくれちゃってるしっ!!




d0170140_7492982.jpg

う~ん・・・、どうしてもココから降りないといけませんか・・・。

ルッジネさん、お庭掃除同様ジャマは得意だねぇ・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-10-23 07:55 | お肉料理  

マッシュルームのパン粉焼き with アイオリソース

みなさんこんにちは。
昨日の大雨のせいか今朝はひんやりした朝でしたよ。
お日さまが薄く差しているカザルパロッコです。
「こんな日はオーブン料理よねぇ!!」と飼い主さん。
オーブン料理っ!!ってコトは「おにく」のローストですか???ねぇ?ねぇ?
「あら、違うわよ~。秋ですからね、きのこですよ、きのこ♪本に載ってたの。」
・・・もうコトバが出ません。
今回はサクッ&フワッ♪な衣がおいしい♪レシピ本をちょっとアレンジ♪
マッシュルームのパン粉焼きwith アイオリソースを紹介します。

マッシュルームのパン粉焼き with アイオリソース
d0170140_21482487.jpg


材料(作りやすい分量)

マッシュルーム       食べたいだけ

☆衣☆

卵白                  2コ分
★パン粉                120g
★パルメザンチーズ        大さじ3
★パプリカ             小さじ1

☆アイオリソース☆

卵黄                 1コ分
オリーブオイル          1/2cup
プレーンヨーグルト         〃
ドライガーリック        大さじ1/2
塩                小さじ1/2

作り方

① アイオリソースを作る。卵黄とドライガーリックをボウルに入れて混ぜ合わせ、そこにオイルを少しずつ加えていく。ハンドミキサーを使ってもったりするまで混ぜ合わせ、さらにヨーグルトを加えて最後に塩で味を調える。

② マッシュルームは汚れを取り除いていしづきを取る。★の材料を混ぜ合わせておく。

③ 卵白をハンドミキサーで泡立てる。(加減はピンと角が立つよりゆるめがベスト。)

④ マッシュルームを泡立てた卵白に浸し、★の衣をまぶす。

⑤ クッキングシートを敷いた天板に④を並べ、オリーブオイル(分量外)をサッと回しかけて190℃のオーブンで約15分、衣がこんがりきつね色になるまで焼く。

コチラもよろしくね♪

※アイオリソースなしでも衣に味がついているのでおいしいよ。

※パーティのおつまみにもピッタリ♪外はカリカリ、中はふんわり、お試しあれ~。




おまけ   昨日の大雨の後・・・、
d0170140_2282234.jpg
 
d0170140_22103324.jpg

d0170140_22121178.jpg

アメジスト色に染まった空が広がっていました。




d0170140_22194028.jpg

う~ん、きのこ・・・。




d0170140_2222721.jpg

不満があってもオトコたるもの、おててはキチンと重ねましょう。

ハッ、よお~く見たら「おてて」と「あんよ」の組み合わせっ!!
[PR]

by ruggine | 2011-10-21 22:29 | サラダ&野菜&フルーツ  

Taste Southさんのダッチ・アップルパイ

みなさんこんにちは。いや~今朝は大雨でした。
ローマの中心も床上・下浸水で大変だったみたいですよ。
ボクのお家もランドリー室が水浸しになってしまいました。
飼い主さんも外から帰って来てヌレネズミ・・・。
「ひゃー、熱いシャワーを浴びて温かい紅茶でも淹れましょう。」
うん、うん、そうした方がいいよ。
「それに今日はとっておきのパイがあるのよ~♪」
今回はアメリカ南部の味♪Taste Southさんのダッチ・アップルパイを紹介します。

ダッチ・アップルパイ
d0170140_21451645.jpg


材料と作り方はコチラ。
「おいしい!」でTaste Southさんのブログと出逢いました。
このアップルパイに一目惚れ♪♪♪
フィリングのフライド・アップル、もうクセになるおいしさです。
材料も作り方も写真付きで丁寧に説明されていて、とっても素敵なブログです。
みなさんもぜひTaste SouthさんのブログへGO~♪




d0170140_2283534.jpg

今日は一日中雨だからつまらないの。
[PR]

by ruggine | 2011-10-20 22:16 | お菓子