「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

今年も一年ありがとう。

みなさんこんにちは。
いや~、早いもので2011年ももう終わり。
大晦日と言えばやっぱりカザルパロッコ紅白対抗歌合戦だよねー。えーっ!?ナニそれ???
ってか規模小っちゃ過ぎ。(笑)
まずは白組のトップバッターを飾る4人組Green Strings!から!!

ヴォーカル兼ギター  レオーネ
ギター          ミッシェル
ベース          アレックス(ロン毛をバッサリ切ってしまった(涙)いがぐり息子クン)
ドラム          フランチェスコ

今年もルッジネさんとruggineさんのブログに遊びに来てくださってありがとうございました。
また今年はブログを通してたくさんの方とお友達になるコトが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
またコッソリとルッジネさんのグータラ振りを見に来てくださっている方もいらっしゃるかも
しれません。これからもそっとね、そっと遊びにいらしてくださいね。フフフッ。
ありがとうございます。
そして3月11日の東日本大震災、日本人の私達にとって忘れられない、悲しい出来事が
ありました。
1人1人が今を大切に生きること、あの時の気持ちを忘れずに思い続けることが
被災していない私達に出来ることなのかな・・・と思います。
いつかそれぞれの人にそれぞれ合ったカタチで復興のお手伝いが出来る日が来ると
信じております。
素人の私がボランティアと称して優越感が含まれた正義感で被災地に赴くよりは
私だけに出来る何か・・・を時間がかかっても見つけたいと思います。
イタリアも経済危機で大変な状態です。増税、失業・・・と暗いニュースばかりで
子供達の将来を考えるとどよよん・・・と沈みがちになってしまう今日この頃。
でもそんなときこそ人間って強くなれるモノ。2012年も笑顔でみんな過ごそうね!!
それではみなさん、良いお年をお迎えください。
BUON ANNO!!
d0170140_2294365.jpg

2012年もよろしくニャー!!

ル、ル、ルッジネさんっ、みなさんにご挨拶する時くらいは起きなさいってばっ!!
[PR]

by ruggine | 2011-12-31 02:37 | ごあいさつ  

栗粉のりんごケーキ

みなさんこんにちは。
今年もいよいよ残すトコロあと2日になりました。
今日はどんより雨模様のカザルパロッコです。
「さ~て、今年最後のレシピは素朴な焼き菓子にしようかな?」と飼い主さん。
えーっ、「おにく」じゃないのーっ???
「明日コテキーノがあるでしょっ!!」
えへへ・・・そうだったね。じゃあお菓子レシピでもいいよー。
今回は素朴な味わい♪栗粉のりんごケーキを紹介します。

栗粉のりんごケーキ
d0170140_112139.jpg


材料(チャンベッローネ型1コ分) ※計量に紙コップを使用します。

栗粉                 3カップ
ベーキングパウダー          16g※イタリアのB.Pは1袋16g
プレーンヨーグルト         1カップ
ブラウンシュガー           〃
オリーブオイル            〃
レーズン                〃
りんご                  3コ※大きいりんごの場合は2コ
たまご                   〃
はちみつ               大さじ1
ラム酒                  〃

作り方

① 栗粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。りんごは皮を剥いてくし切りにしておく。型に薄くバターまたはオイルを塗り、小麦粉を叩いておく。

② ボウルにたまご、オリーブオイル、ブラウンシュガーを入れてよく混ぜ合わせる。 

③ ②にプレーンヨーグルト、はちみつ、ラム酒を加えてさらに混ぜる。

④ ③に①の粉類を加えてサックリと混ぜ合わせ、最後にりんご、レーズンも加え軽く混ぜ合わせる。

⑤ 180℃のオーブンで約45分、途中焦がさないように注意しながら焼く。

※栗粉はF.lli Rebecchiというイタリアの主にお菓子のデコレーション製品を取り扱っている会社のモノを購入。その栗粉の袋に載っていたレシピを参考に作ってみましたよ。
このマーク、イタリアのスーパーで見かけたコトある方、いらっしゃるんじゃないかな・・・?
                      Barilla(バリッラ)に似てるけど・・・。
d0170140_1533017.gif

ruggineさんが購入した栗粉はお菓子用と書いてありました。
でね、笑っちゃうのがこのレシピ、rebecchiのベーキングパウダー、rebecchiのレーズン・・・と
rebecchi製品強制使用。(笑)栗粉の素朴な味とりんごの優しい味がおいしいケーキです。
大掃除の後のティータイムにいかが???




おまけ  パルメザンチーズ♪
d0170140_3411246.jpg

アンドレアくんが切っていました。2009年モノですね。それにしても大きいねぇ!!




それとも・・・、
d0170140_434235.jpg

みなさんはコチラの棚の方が気になる???フフフッ。




d0170140_4245533.jpg

雨が降ってきたのでお家に帰ります。

おーいっ、ルッジネさん、最近キミは「外ネコ」だってコト、忘れてないかい???それにして立派な太ももですことっ!!
[PR]

by ruggine | 2011-12-30 04:30 | お菓子  

バッカラと柚子胡椒のぺペロンチーノ

みなさんこんにちは。
今日も快晴♪のカザルパロッコです。
「今日はクリスマスメニューのお片づけ。」と飼い主さん。
フムフム、あり合わせのメニューってこと???
「ま、そうね~。バッカラが余ったからパスタにしましょう。」
今回はピリっとおいしい♪バッカラと柚子胡椒のぺペロンチーノを紹介します。

バッカラと柚子胡椒のぺペロンチーノ
d0170140_1154951.jpg


材料(4人分)

スパゲッティ                 350~400g
バッカラ(または鱈の切り身)       300g(2切れ)
にんにく                        2片
柚子胡椒                 小さじ1/2~1
とうがらし                       1本
イタリアンパセリ               ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① バッカラ(または鱈)は小口切り、にんにく、とうがらし、パセリはみじん切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイル(1/3cupくらい)を入れ弱火にかけまだオイルが冷たいうちに
にんにくととうがらしを加える。

③ にんにくの香りがしてきたらバッカラを加え、身をほぐすようにしながら炒める。

④ バッカラの色が変わったら柚子胡椒(すでにとうがらしが入っているので量はお好みでね。)パセリを加えて火を止める。(バッカラを使用した場合はバッカラの塩味がありますが鱈を使用した場合は塩で味を調節してね。)

⑤ パスタを表示時間の1分前でザルにあけ、④に加えて1分、サッと炒めて出来上がり♪

※季節柄、鱈でお鍋もイイけれど、今年の年の瀬は鱈 de パスタ♪おいしいよ。

※ピリッと和風イタリアン♪お試しあれ~。




おまけ  本日のアート♪
d0170140_1351162.jpg

来年の干支???タツノオトシゴカプチーノ with ミニ コルネット♪
ruggineばーちゃんとruggine義弟が生きていたら96歳!!と48歳かあ・・・。
今日はクリスマス後なので控えめにプレーンなミニ コルネット。でも食べるんだねぇ・・・結局。




d0170140_1404336.jpg

d0170140_1423122.jpg

d0170140_1441864.jpg

暑・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-12-29 01:48 | パスタ  

ブロッコリーのフリット

みなさんこんにちは。
今日はとても暖かい一日のカザルパロッコでした。
イタリアはクリスマスの後も大晦日、元旦、そして1月6日のエピファニーアまで
お祝いが続きます。
「今日はパーティーに大活躍のブロッコリーのフリットを作りましょう。」と飼い主さん。
パーティーって言ったら「おにく」じゃないの???
「あら、それはメインの話で今日はアンティパストのお話なの。」
今回はふ~んわりサクサク♪ブロッコリーのフリットを紹介します。

ブロッコリーのフリット
d0170140_2361794.jpg

d0170140_2384980.jpg

サックサクの衣の中はふんわりふわふわブロッコリー♪うみゃーいっ!!

材料

ブロッコリー(ロマーニ) 1/2~1房
オイル(フライ用)

☆衣☆(作りやすい分量)
薄力粉                220g
キンキンに冷やしたビール    330ml
オリーブオイル(EXV)       大さじ1
塩               ひとつまみ

作り方

① ブロッコリーはよく洗い、小さな房に分けておく。大きい場合はさらにタテ半分に切る。

② 衣を作る。ボウルによく冷えたビールを入れ、そこに小麦粉をイッキに加えて泡だて器でよく混ぜ合わせ、最後に塩とオリーブオイルを加えて混ぜる。

③ ブロッコリーに②の衣をつけて180℃のオイルでカラッと揚げる。揚げたてに塩を振っていただきます。

※この衣の配合はぜひ覚えてね。絶対に失敗しない配合だよ。ポイントはビールをキンキンに冷やしておくこと。それだけ!!

※衣サクサクブロッコリーふんわり♪おいしいよ。




おまけ  クリスマス・イヴ&クリスマスは・・・
d0170140_2542163.jpg

ワイングラスを出し忘れ・・・、(汗)




d0170140_2573085.jpg

ユダヤ風アーティチョークに、




d0170140_3112992.jpg

いわしのマリネ、




d0170140_316111.jpg

スパゲッティ ヴォンゴレ イン ビアンコ♪
その他フリットいろいろ。(←ブロッコリー、ズッキーニ、アーティチョーク、バッカラ・・・など。)
揚げる次からみんなでパクパク・・・よって写真ナシ。トホホ・・・。




d0170140_32882.jpg

仕上げはruggine義母が買って来てくれたチョコレートケーキ♪
本来はパネットーネやパンドーロを食べますが今年は日本のクリスマスっぽく♪




d0170140_3332651.jpg

そしてクリスマス当日はruggine夫の従姉妹のお家で生ハムとサラミ、オリーブのアンティパスト、クロスティーニ トスカーニ、トマトソースのフェットゥチーネ、トルテッリーニ イン ブロード、子羊と子豚とサルシッチャのロースト&ポテト、グリーンピースソテー・・・季節のフルーツ、パネットーネ、パンドーロ、トッローネ・・・いや~食べた、食べた!!




d0170140_3464169.jpg

クリスマスはお留守番・・・。「おにく」もらってきてね。
[PR]

by ruggine | 2011-12-28 03:48 | アンティパスト  

ミットゥンさんのパスタでビックリ!ピーマン坦々麺

みなさんこんにちは。
今日は穏やかな青空が広がっているカザルパロッコです。
「あー、さすがに今日はクリスマス料理は食べたくないな~。」と飼い主さん。
イタリアはクリスマスの翌日もサント・ステーファノと言って祝日なのです。
なのでイヴ→クリスマス→サント・ステーファノ・・・と、お祝いは3日間続くのです。
ボクは毎日クリスマスでもいいくらいだけどねー。
「アンタはそうかもしれないけれど・・・。」
じゃあナニ作るの???
「な~んてね~。実はもうメニューは決まっているのだ!!」
だからナニ作るんだってばっ???
「んふふ♪ミットゥンさんのレシピ♪」
わあ~ミットゥンさんのレシピっ!!そりゃあおいしいねぇ!!
今回はもうおいし過ぎっ!!ミットゥンさんのパスタでビックリ!ピーマン坦々麺を紹介します。
ミットゥンさん、いつも素敵&おいしいレシピをありがとう。

ミットゥンさんのパスタでビックリ!ピーマン坦々麺
d0170140_19211631.jpg

材料と作り方はコチラ。

※スパゲッティでカンタンに中華麺が出来ちゃうオドロキのレシピ♪おいしいよ。

※ミットゥンさんのブログはオドロキのアイディアてんこ盛りの楽しいブログだよ。
みなさんもミットゥンさんとチャースケとモクモク村の仲間に会いにGO~♪




おまけ  クリスマスプレゼント♪
d0170140_19344767.jpg

d0170140_1937325.jpg

ヴェンキのチョコレート♪ 誰に頂いたかは・・・ナイショ♪フフフッ。




d0170140_19523059.jpg

う~ん・・・、今日もイイ天気だニャー。




d0170140_1955146.jpg

坦々麺・・・ムニャムニャ・・・。

えーっ!?さっき食べたばかりじゃ???もう夢に見てるの???
[PR]

by ruggine | 2011-12-27 00:25 | 好きなモノ  

明日はクリスマス♪

みなさんこんにちは。
いよいよクリスマス・イヴ♪
カトリックの国イタリアではイヴの日にはお肉料理を食べません。
クリスマス・イヴまでの約4週間を待降節(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)、
断食と悔い改めの時期でありその昔はクリスマスまでは食物の摂取制限があったそうです。
ま、現在では単純にクリスマス・イヴはお魚料理、クリスマスはお肉料理・・・ってなカンジに
なっておりますケドね。
さて、ruggineさんも先日予約をしたお魚を受け取りにいつものお魚屋さんへ行ってきましたよ。

d0170140_234193.jpg

おおーっ、今日は赤い壁紙でお魚屋さんもクリスマスバージョン♪
左からカジキマグロ、シーフード串刺し、鯛。




d0170140_2432195.jpg

スズキに平目、このヘビみたいなお魚はサメの一種です。




d0170140_2533388.jpg

サーモンにタラ、イカもありますねぇ。




d0170140_258961.jpg

コチラはカニ・シャコ・エビさん達。




d0170140_301872.jpg

わわっ、お口あんぐりカサゴさん・・・とパシャパシャしていると・・・、




d0170140_392119.jpg

ココのスーパーのマネージャーさんが「もっと楽しく撮んなきゃねっ!!」と
カサゴにエビをパクリ。実はマネージャーさんが楽しみたかったんじゃ???




d0170140_316542.jpg

マグロもモチロンありますよ~♪マグロと言えば・・・、




d0170140_3184816.jpg

今日はお寿司のパックまでおいてありました~♪




d0170140_3311365.jpg

牡蠣もあります。




d0170140_3331678.jpg

貝類イロイロ。




d0170140_3351979.jpg

そしてイヴの日のお魚と言ったらBaccala`(バッカラ)、タラの塩漬けの干物です。
カトリック圏の国で食べられているんじゃないかなー。
ローマではFritto(フリット)、フライにして食べます。
またヴェネト地方のバッカラのミルク煮も有名ですね。




d0170140_873861.jpg

またイヴや大晦日にウナギを食べる習慣もあるんですよ~。
でもさ、ウナギって言ったらやっぱり蒲焼きですよねぇ???
コチラはぶつ切りにしてトマトと一緒に煮込むんです!!さすがイタリア、やっぱりトマト。(笑)
ちなみにruggineさんはまだコチラでウナギ、食べたコトないです。
ウナギのトマト煮って!!なんか馴染めない・・・。さすがに蒲焼きは自分で作れんし・・・。




d0170140_8204436.jpg

お魚屋さんのリッカルドくん。ロシア人です。イタリア人じゃないからとっても働き者。(笑)
そして親切&優しいのです~。




さて、お魚屋さんを後にしてお花屋さんへ行きましょう。
d0170140_835191.jpg

クリスマスと言えばクリスマスツリー。
その昔、現在のようにプラスチック製のカラーボールが無かった時代は
このようにりんごを蝋で固めたモノを飾っていたそうです。




d0170140_8395657.jpg

金色や、




d0170140_8413296.jpg

パープルなんかもあったりして。




d0170140_8453863.jpg

ピーマン???で出来たリースや、




d0170140_8481756.jpg

ほおずきリースもありますねぇ。




d0170140_8555499.jpg

こういう飾りは見ているだけでウキウキしてきます。




d0170140_8584062.jpg

こんなシルバーのブーケはいかが???




d0170140_914075.jpg

ぺペロンチーノもこんな風にブーケにすると素敵♪




d0170140_951466.jpg

クリスマスディナーがさらに楽しくなるキャンドル。




d0170140_984077.jpg

今年はどんな花を飾ろうかなー。
イタリアはイヴ、クリスマス、そして翌日の26日もサント・ステーファノといって祝日です。
なんとっ!!お祝いは3日間続くのです!!ああ・・・また食べ過ぎるコト確実だな。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。
日本は昨日から3連休ですね。みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

BUON NATALE!! ☆彡
d0170140_92188.jpg

クリスマスツリーは「おにく」の飾りがついてないから興味ありません。

ルッジネさん、せ、せ、せめてツリーを眺めるとか・・・。コレ、メチャクチャ時間かかったんだから。(涙)
[PR]

by ruggine | 2011-12-24 09:31 | 出来事  

本日のニャンコさま。 ノーブルにゃんこ。

みなさんこんにちは。
ひーっ、さむ、さむっ。今日は北風ピープーのカザルパロッコ。
でもボクは娘っ子とお部屋でぬくぬく~♪
今回はむむむっ!?ノーブルなにゃんこの紹介だよ。

本日のニャンコさま。
d0170140_448814.jpg

おおっ、キミはなんと高貴なニャンコさまなのだ!!




d0170140_5223882.jpg

ふわふわの衣装?がとっても素敵ですねぇ。




d0170140_5265358.jpg

どんぐりロードをお散歩ですか?




d0170140_5324311.jpg

と、思いきや、




d0170140_5353889.jpg

きゃっ♪なんと!!ご挨拶に来てくれましたよ~。




d0170140_5381453.jpg

カメラが気になるの???




d0170140_5423639.jpg

ご挨拶無事終了。




d0170140_5445684.jpg

ん?何か発見???




d0170140_5531242.jpg

真剣な目つき。この先に一体ナニが・・・。




d0170140_5552935.jpg

え・・・?ただの垣根・・・???チーン・・・。




d0170140_5584627.jpg

おや?




d0170140_613212.jpg

「こんにちニャ~。」お友達ニャンコさんとご挨拶。ハッ!!足元が実はたびぃさん。




d0170140_6113717.jpg

とっても人懐っこいニャンコさまでした♪




d0170140_619721.jpg

全く高貴ではない残念なニャンコ。

おやおやルッジネさん、アッラーの神にお祈り???
[PR]

by ruggine | 2011-12-23 06:25 | ルッジネ&ニャンコ  

ブロード(イタリアのお肉のスープ)

みなさんこんにちは。
今日はいくらか寒さが和らいだカザルパロッコ。
でもお日さまが沈むと寒さがシンシン・・・。ひゃー、さむっ。
「こんな日はブロードでしょっ!!」と飼い主さん。
おおー、いいねっ、いいねぇ~!!骨付き「おにく」のスープ!!
「そうよ~。骨からイイおダシ♪カラダの芯から温まりましょ~。」
今回は冬の定番♪とってもおいしいブロード(イタリアのお肉のスープ)を紹介します。

ブロード(イタリアのお肉のスープ)
d0170140_0224342.jpg

d0170140_025573.jpg


材料

牛骨付き肉       500~800gくらいのモノ
鶏手羽                      4本
たまねぎ                     1コ
にんじん                     2本
セロリ                       〃
イタリアンパセリ                 1束 
トマトペースト(好みで)


アニョロッティ※

作り方

① たまねぎとにんじんは皮を剥いておく。セロリは根元を少し切り落とし、パセリと洗っておく。

② 大きななべに野菜を入れてたっぷりの水を加えて強火にかける。

③ 沸騰したら塩(この段階では味が薄く付く程度でOK)を加え、さらに肉を加える。

④ 再び沸騰したら好みでトマトペースト(大さじ1~3程度)を加えて弱火にし、肉が柔らかくなるまでコトコトと煮る。

⑤ 出来上がったスープを漉し再び火にかけ塩で味を調えてアニョロッティを煮て出来上がり♪
パルメザンチーズをたっぷりかけてどうぞ~。

※アニョロッティとは・・・↓コチラ。
d0170140_045027.jpg

半月型のたまご入り(生地)パスタのコト。
中にはプロッシュット、リコッタなどが詰まっています。
ブロードでこのアニョロッティやトルテッリーニを煮る・・・イタリアの冬の定番メニューです。

※煮込んだお肉と野菜は取り出して塩とオリーブオイルでいただきます。

※一つのおなべでプリモとセコンドが出来ちゃう♪お試しあれ~。

※日本で風邪や熱の時に「おかゆ」を食べるようにイタリアではこの「ブロード」にクアドルッチという小さなパスタを入れて食べます。

※ruggineさんのブロード用おススメ肉は牛と鶏のコンビ♪このブロードにおしょう油を加えると
とってもおいしい本格中華スープになりますよ♪(その際はトマトペーストは加えないでくださいね。)




おまけ  衝動買いシリーズ♪その①                      ←シ、シリーズ化???
d0170140_163149.jpg

パンダとケロケロのボディスポンジ♪
近所の中国人が経営しているにわか100円ショップ店???でご購入でござーい。
1つ1,20ユーロ。
ruggineさんが好きな動物はぞうさんとパンダくんとハリネズミくんとかめさんにカエルさん。
しかも昔から「カエル顔」と言われているruggineさん、やっぱり自分に似ているモノには
親しみが湧くよねー。でも顔がカエルに似てるってどうよ???ブツブツ・・・。




d0170140_1262999.jpg

ぞうにパンダにハリネズミにかめにかえるだとぉ???
やいっ、ネコが入っとらんがなっ!!

ハッ!!ゴメン、ゴメン。すっかり忘れてたわ。(笑)
[PR]

by ruggine | 2011-12-22 01:39 | スープ  

eithbedさんのスペイン風アーモンドケーキ

みなさんこんにちは。
今日も冷え込んだカザルパロッコです。
ボクはお日さまの動きに合わせてアッチコッチ移動していますよ。ああ、忙しい・・・。
「とってもおいしいケーキを作ったの♪」と飼い主さん。
へえ・・・、で、どんなケーキなの???
「アーモンドのケーキよ~。eithbedさんのレシピ♪」
eithbedさんってウェールズにお住まいの???
「そうよ♪」
今回はとってもカンタン&おいしい♪eithbedさんのスペイン風アーモンドケーキを紹介します。
eithbedさん、おいしいレシピをありがとう。

eithbedさんのスペイン風アーモンドケーキ                      パックマン???
d0170140_445962.jpg

d0170140_3565274.jpg



材料と作り方はコチラ。

※ruggineさんは砂糖100gにして作ってみましたよ。

※本当にカンタンでおいしいよ。みなさんもぜひ作ってみてね~♪




おまけ  メエー・・・。
d0170140_415835.jpg

ローマではクリスマスに子羊の肉を食べる習慣があります。
この時期は混み合うのでお肉屋さんに予約するのが一般的。
ruggineさんも予約をしようと近所の小さなスーパーへ。
Macellaio(マチェッライオ)=お肉屋さんのモッリーさんに「予約したいんだけど~。」と頼んだら
「こんなにあるから大丈夫よ~。ほらっ!!」と冷蔵室を見せてくれました。
壁一面の子羊・子羊・子羊・子羊・子羊・・・・・。
なんだか可哀想・・・。見せてもらわなきゃよかったなあ・・・。(悲)




d0170140_4304527.jpg

d0170140_4361093.jpg

d0170140_4413245.jpg

d0170140_4452821.jpg

冬は日なたを見つけるのが大変なのです。
[PR]

by ruggine | 2011-12-21 04:51 | お菓子  

マンゴーソース

みなさんこんにちは。
うひゃー、さむ、さむっ。冷たい風が吹き抜けるカザルパロッコです。
「本格的な冬の到来だわね~。」と飼い主さん。
ホント、ホント。今晩は冷え込みが厳しそうだよ。
「こんな日はトロピカルフルーツよねぇ。」
え???真逆ですけど?
「だからー、寒い日こそトロピカルフルーツで気分は常夏の島♪」
・・・最近、飼い主さんの気持ちがワカラナイ・・・。
「あらっ?!今から作るソースは唐揚げにピッタリなのよ!!」
え~っ!!ホント???
今回はスイート&スパイシー♪マンゴーソースを紹介します。

マンゴーソース                            ハッ!!ルッジネさんカラーだねえっ!!
d0170140_044030.jpg


材料

マンゴー(メキシコマンゴー)       1コ
アップルビネガー          1/4cup
ナンプラー              小さじ2
砂糖                 大さじ1
青唐辛子

作り方

① マンゴーは皮を剥き、タネの周りからキレイに実を削ぐ。青唐辛子(量はお好みでね。)は
みじん切り。

② 全ての材料をブレンダーまたはミキサーにかけてペースト状にしてできあがり。

※さらに滑らかなソースにするには漉し器で漉してね。(マンゴーの繊維がとれて口当たりが
滑らかになるよ。)

※辛さの度合いはお好みで調節してね。

※鶏の唐揚げや白身魚のフライのソースにピッタリ♪

※酢豚やカレーの隠し味にも使える万能調味料♪お試しあれ~。




♪~♪お知らせ♪~♪

ピアニスト 堀内 亮さんのリサイタルが開催されます♪
d0170140_05442.jpg

ローマのサンタチェチーリア音楽院(超有名&難関!!)の卒業試験に於いて最高得点を修め、首席で同院を卒業、イタリアで日本で活躍中のイケメンピアニスト、堀内 亮さんのリサイタルが来月1月21日(土)東京は千駄ヶ谷にある津田ホールで開催されます。
亮さんは2005年の5月にカザルパロッコでソロリサイタルを開かれたんですよ~。
残念ながらruggineさんはリサイタル後に知りましてその美しい調べを耳にするコトは出来なかったのですが。(涙)
d0170140_16350.jpg

詳しくは亮さんのブログで♪みなさまぜひぜひお誘い合わせの上、リサイタルへGO~♪
ruggineさんも行きたいなあ・・・。




d0170140_1312968.jpg

お天気はイイけど、とっても寒いのです。

ルッジネさん、相変わらず背肉たっぷりですねぇ!!
[PR]

by ruggine | 2011-12-20 01:44 | サラダ&野菜&フルーツ