<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

マッシュルームと栗のパテ♪

みなさんこんにちは。
今日は晴れ。でも風が冷たいカザルパロッコです。
「ひーっ、本格的な冬の到来かしら~?」と飼い主さん。
そうだねぇ、最近空気がキーンって冷たいよね。
「こう寒くっちゃおいしいパテでも作りますかねぇ???」
え!?「おにく」入りパテですか?
「残念でした~。今回は栗ときのこ~♪」
・・・・。
今回はしっとり&ほっくり♪マッシュルームと栗のパテを紹介します。

マッシュルームと栗のパテ♪
d0170140_131992.jpg


材料(カフェオレボウル1杯分)

マッシュルーム          300g
栗(茹でたもの)           100g
ブランデー             大さじ1
バルサミコ酢           〃 1/2
しょうゆ               〃
オリーブオイル(EXV)

作り方

① マッシュルームはいしづきを取って薄くスライスする。

② フライパンにオリーブオイル(大さじ2くらい)を入れて弱火にかけマッシュルームを加え、
フタをしてマッシュルームが柔らかくなるまで蒸し煮する。

③ マッシュルームが煮えたらブランデーを加えて強火にし、アルコール分を飛ばす。

④ さらに③にバルサミコ酢を加えて火を止める

⑤ ④のマッシュルームと栗をブレンダーなどでペースト状にする。

⑥ 最後にしょうゆで味を調えて出来上がり♪

※おもてなしにピッタリ♪おいしいよ。

※チキンやポークソテーのソースにも。

※スープに加えてもコクが出ておいしい♪お試しあれ~。

※茹で栗はコンビニ等で売っている「剥き甘栗」で代用出来ますよ。




おまけ  いよいよ・・・、
d0170140_13211.jpg

タロッコオレンジの季節です♪先日スーパーの売り出しで買って来ましたよ。
コチラ、3kg(約20コ)で€2,98。約300円!!安いよねっ!!




d0170140_14623100.jpg

草のスープの次はきのこっ!!もう目も当てられないです。
[PR]

by ruggine | 2012-01-31 02:00 | アンティパスト  

ルコラのスープ

みなさんこんにちは。
今日は湿気の多い、「ヒンヤリ」がまとわり付くようなカザルパロッコでした。
天気予報によると今週の水曜日からシベリアからの寒波が襲来!?寒くなるそうです。
「やっぱり寒い日は温かいスープがイチバン♪」と飼い主さん。
「おにく」でも温まりますけどねぇ。
「今日はね、ルコラが売り出しだったからルコラのスープ。」
なんでも賞味期限が迫っているルコラが半額だったそうですよ。
今回はごまの風味がおいしい♪ルコラのスープを紹介します。

ルコラのスープ
d0170140_23454.jpg


材料(4人分)

ルコラ                 150g
じゃがいも               5,6コ
タヒニまたは白練りゴマ      大さじ2
豆乳または生クリーム       1cup
オリーブオイル(EXV)


作り方

① ルコラは洗って水気を切っておく。じゃがいもは皮を剥いて1cm幅のいちょう切りにしておく。

② なべにルコラを入れて水1/2cupを加えて中火にかけフタをし、ルコラが柔らかくなるまで蒸す。
③ ルコラがしなしなになったらじゃがいもを加えて水をひたひたになるまで入れて中火でじゃがいもが柔らかくなるまで茹でる。

④ ③にタヒニ(白練りゴマ)を加えてブレンダーなどでペースト状にする。

⑤ ④に豆乳(生クリーム)を加えてひと煮立ちさせ、最後に塩で味を調える。

※ルコラの独特のニガ味とじゃがいもの優しい味のハーモニー♪おいしいよ。

ブルスケッタと一緒に食べてね。

※ごまに似た風味のルコラとタヒニでごまごまコンビ♪お試しあれ~。




おまけ  自分用にも・・・、
d0170140_305020.jpg

湯たんぽケース、作っちゃいました♪フフフッ。作り方はコチラを参考にしてね♪
あとはruggine夫の分だけだわ~。だけど夫の分がなぜイチバン最後???(笑)




d0170140_3145549.jpg

ルコラ・・・ボクはは食べませんよ。フンッ。

ちょっとっ、ルッジネさんっ!!草って!!確かにルコラって元は雑草だったけどさ・・・。
[PR]

by ruggine | 2012-01-30 03:22 | スープ  

いや~・・・、

みなさんこんにちは。
d0170140_2222780.jpg

いや~、参りました。突然のPCぶっ壊れ。
最後の更新をして翌日いつものように電源を入れるも画面真っ黒。
そこでPCの修理をしてくれるスリランカ人のインディーくんのトコロへ
(イタリアで「働き者」は全員外国人だったりするんだけれども、笑)修理を依頼。
「データは消さないでよね。」「なるべく早くね。」と、無理難題が趣味なんじゃないかって
くらいのお願いをしたんですケド・・・ruggineさんのPCは「日本語」なワケで・・・
インディーくんにとっては「目隠しをしながら綱渡り」というワザに等しい。
手探りで・・・でも一生懸命頑張ってくれました。
今日、無事に修理されて戻って来ました。
またコメント欄、Fecebook、ツイッター、メール等でご心配してくださった方、
本当にありがとうございました。
お返事をしたくも「日本語が書けない。」
ruggineファミリーはruggineさん以外は全員イタリア人、日本語対応のPCが
これ1台のみでして・・・。
みなさんの暖かいお言葉の数々、改めてみなさんに支えられているんだなあ・・・と
感謝の気持ちでいっぱいです。
次回の更新から通常通りに戻りますのでこれからもおとぼけルッジネさんとruggineファミリー、
イケメン???共々今後ともよろしくお願いします。




「PC快気祝い」と称して生クリームたっぷりのコルネットを食べてみました。(←必要ないんだけど。笑)
d0170140_227138.jpg

[PR]

by ruggine | 2012-01-29 02:51 | ごあいさつ  

飼い主さんのひとりごと。(その25) ウィークエンドも・・・、

みなさんこんにちは。
今日は朝からしっとり小雨がパラつくカザルパロッコです。
雨のせいか気温は下がらず・・・暖かいです。ホッ。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

ウィークエンドも・・・、
d0170140_2123868.jpg

「揚げたてだよっ♪このドーナツ♪」のダリオ君の甘~い声と笑顔の誘惑に負けた情けないruggineさん。(涙)
しかも親切に「大きいからカットしてあげるね~♪」なんて言ってくれちゃうし。ビバ!!イタリアーニ♪
ま、それはいいとして。
ココでちょこっとruggineさんの午前中の行動をザッとご紹介。
朝7時に起床、8時に子供達を送り出してジム+早歩き。
10時に早歩きから帰りサッとシャワーを浴びてベッドメイキングやら洗濯やら・・・。
11時半くらいにお買い物に出掛けます。
いつものスーパーでお昼&夜のメニューを考えてバールでおひとりさまのコーヒータイム♪
で、ココでいつも間違えてコルネットやドーナツを食べちゃうんだな。
あ、でもちょっと言い訳しちゃうケド、朝は運動するのでこれくらいしか摂ってないの。
それにわが家のランチタイムは子供達の学校の都合上、14時30分~で遅いしねー。
おいしいカプチーノでリラックス出来たら最後に近所の小さなスーパーに寄ってお家へ。



d0170140_21244434.jpg

んふふ♪いましたよ~。アンドレアくん♪




d0170140_2128376.jpg

アンドレアく~んっ♪コッチ向いて~っ!!
んまっ♪はにかんだ笑顔がなんてカワイイのでしょうっ!!




d0170140_21344843.jpg

サラミやハムの真空パック作り。




d0170140_21371382.jpg

きゃっ♪キリッとした表情もこれまた素敵っ!!




d0170140_2141063.jpg

「ちょっとカッコつけ過ぎ・・・???」とテレるアンドレアくん♪




d0170140_2147279.jpg

ruggineさんは一日のお買い物の〆にアンドレアくんのトコロで新鮮なパンやハムなどを購入
するのです。




d0170140_21535090.jpg

・・・そう、一週間の〆、ウィークエンドもイケメン♪はーっ、癒されるなあ・・・。




おまけ  残すトコロ・・・、
d0170140_2204922.jpg

あと4つ。わが家のオレンジ♪




d0170140_22405963.jpg

さてさて、ボクも〆のパトロールに出掛けるとしますか。

おおーっ、ルッジネさん、頼もしいねぇ!!

今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
みなさん、素敵な週末をお過ごしくださいね。
[PR]

by ruggine | 2012-01-21 00:08 | ひとりごと  

サワーチェリーパイ

みなさんこんにちは。
今日は厚い雲の切れ間からときどき薄日が差し込むカザルパロッコです。
「やっぱりさあ~・・・。」と飼い主さん。
えっ???やっぱり・・・ナンですか???
「こってりしたモノが続いたから~・・・。」
続いたから・・・???
「仕上げは甘いモノでしょっ!!」
えーっ!?そう来たっ???
今回はこってり&がっつりの仕上げはこのパイにお任せ♪サワーチェリーパイを紹介します。

サワーチェリーパイ
d0170140_23222669.jpg

d0170140_2344986.jpg

材料

サワーチェリー(正味)      250g
    〃   シロップ    200cc
グラニュー糖            70g
コーンスターチ           10g
レモン汁            大さじ1
冷凍パイシート          1枚
溶きたまご(ツヤ出し用)

作り方はコチラのサイトを参考にしましたよ♪

※ruggineさんはズボラーなので冷凍パイシートを使用しましたがコチラのサイトではパイ生地の作り方も掲載されていますよ。

※今回使用したサワーチェリーはコチラ↓
d0170140_21244265.jpg

どうやらルーマニア産らしい。
いつも行くスーパー、ココ最近珍しいものを取り扱うようになったのです。
このサワーチェリーもそう。でもruggineさん、ルーマニア語、読めません。(涙)
でもイタリア語で「さくらんぼのシロップ漬け」ってラベルが貼ってあったので買ってみました。
そしたらなんとっ!!あのっ、あのっ、懐かしいサワーチェリーの味♪
・・・実はruggineさん、サワーチェリーには思い出がありまして・・・。
小学校の高学年か中学生だったか・・・その昔、原宿の表参道に「モン パン」というお店が
ありました。お休みの日に家族で原宿に出掛けると必ず立ち寄るカフェだったのです。
そうそう、表参道って昔、日曜日は「歩行者天国」だったんだよねっ!!どんだけ昔なのだ???
「モン パン」でいつも頼んでいたのがサワーチェリーのクレープ。おいしかったなあ・・・。
「あーっ、サワーチェリーってなんでこんなにおいしいんだろうっ!!」と感動したモノです。
こう考えると「味覚」ってその人の人生に大きな影響を与えているんだね♪
自分でも作ってみたいな~、なんてデパートの輸入食料品売り場で見つけたサワーチェリーは
4号缶くらいの大きさだったかな?当時400円くらい。当時の1ヶ月のお小遣いの約1/3くらいの
記憶があります。要は小学生の私にはとても高価だったのです。(涙)
スゴク欲しかったんだケド買えなかったんだよねぇ・・・。
・・・あれから30年、まさかイタリアで再会出来るとはね♪ruggineさんの甘酸っぱい思い出♪
「モン パン」ご存知の方、いらっしゃるかしら???フフフッ。




d0170140_22144096.jpg

う~ん・・・、パイはちょっとねぇ・・・難しいトコロですね。
[PR]

by ruggine | 2012-01-20 00:01 | お菓子  

豚フィレ肉のドライフルーツ煮込み

みなさんこんにちは。
今日もどんより曇り空、空気が冷たいカザルパロッコです。
「最近寒い日が続くわね~。」と飼い主さん。
ホント、ホント、外ニャンコのボクとしては辛いトコロですよ・・・。
「じゃあ今日は「おにく」でまたまたこってりといきますか???」
えーっ!?「おにく de こってり」???ひゃーっ!!
今回はもうこってりが止まらないっ!!豚フィレ肉のドライフルーツ煮込みを紹介します。

豚フィレ肉のドライフルーツ煮込み
d0170140_22582259.jpg


材料

豚フィレ肉                     600g
たまねぎ(小)                     1コ
ドライフィグ・プルーン・アプリコット       各5コ
シナモン・カルダモン・クミン・ジンジャー 各小さじ1
生クリーム                    大さじ2
野菜のブイヨン                  500cc
オリーブオイル(EXV)

コショウ
小麦粉

作り方

① 豚フィレ肉は1cm幅にカットして塩・コショウをし、小麦粉を叩いておく。たまねぎはタテ半分に切りさらに薄くスライスしておく。

② ドライフルーツは被るくらいの熱湯に浸けて柔らかく戻しておく。

③ フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ①の豚肉を加え、両面に焼き色を付けて取り出す。

④ ③のフライパンの火を弱めてたまねぎを炒める。

⑤ たまねぎがしんなりしてきたらスパイス4種を加えてたまねぎに絡ませるようにしながらさらに炒め、豚肉を戻す。

⑥ ⑤に野菜のブイヨン(または固形スープの素1コ+水500cc)を加えて強火にし、フライパンの底を木杓子でこそげる。

⑦ 沸騰したら弱火にしてフタをして20分煮る。

⑧ 20分煮たら②のドライフルーツをもどし汁ごと加えてさらに20分煮る。

⑨ 最後に生クリームを加えてひと煮立ちさせて味をみて足りなければ塩で味を調える。

※スパイスとドライフルーツの甘味のハーモニー♪おいしいよ。

※冬の夜のポカポカメニュー♪お試しあれ~。

※クリスマスの定番、ドライフルーツ♪なんでかな・・・?クリスマスが過ぎちゃうとなんとなく
食べなくなっちゃうんですよねぇ・・・。「もうクリスマス終わったし・・・。」みたいな感覚で。
・・・というコトでフルーツと相性抜群の豚肉と煮込んでみましたよ♪




おまけ  本日のチーズ♪
d0170140_2343086.jpg

Montasio DOP(モンタズィオ ドップ)。
Friuli-Venezia Giulia (フリウリ-ヴェネツィア ジュリア)州のチーズです。
さてみなさんもよく耳に目にされたコトがあるこのDOPとは
Dominazione di Origine Protetta(ドミナツィオーネ ディ オリジネ プロテッタ)、
原産地名称保護制度、品質管理と産品保護のため地域を指定した上、基準をみたすものにのみ特定原産地の名称を付して販売することを許可する制度。(by wikipedia)
有名なモノではゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ レッジャーノ、モッツァレッラ ディ ブーファラ、タレッジョ、フォンティーナ・・・など。
で、このモンタズィオ、ハード系チーズでしてピリッとした塩味がおいしい。
赤ワイン好きの方におススメです♪




d0170140_0585948.jpg

おにくっ、おにくっ、こってりおにくっ、ワクワク♪

も~ルッジネさんったらっ!!まだ煮込み中ですってばっ!!
[PR]

by ruggine | 2012-01-19 01:16 | お肉料理  

パプリカクリームのフェットゥチーネ

みなさんこんにちは。
ひーっ、寒いっ!!昨日よりさらに寒くなったカザルパロッコです。
「こんな日はドーンとクリーム系のパスタよね~。」と飼い主さん。
こってりと行っちゃいますか???
「そうよ!!サルシッチャも入れてドーンとこってり♪」
ワーイ、ワーイ!!
今回はこってりがおいしい♪パプリカクリームのフェットゥチーネを紹介します。

パプリカクリームのフェットゥチーネ
d0170140_044354.jpg


材料(4人分)

フェットゥチーネ         350~400g
生クリーム                1cup
パプリカ(赤)                 1コ(日本のパプリカの場合は2コ)
サルシッチャ                2本(なければベーコン100gで代用)
にんにく                  1片
イタリアンパセリ         ひとつかみ
オリーブオイル(EXV)


作り方

① パプリカは適当な大きさに切り、パセリはみじん切りにしておく。

② フライパンにオリーブオイルをまわし入れ弱火にかけ、にんにくを加えて炒める。

③ にんにくがきつね色になったらパプリカを加えてフタをしてパプリカが柔らかくなるまで蒸し煮する。
④ パプリカが煮えたら生クリームとあわせてブレンダーなどでペースト状にしておく。

⑤ パプリカを蒸したフライパンにサルシッチャを小指大の大きさにちぎりながら皮から出して(ベーコンの場合は短冊切りにしてね。)中火で炒める。

⑥ 火が通ったら④のクリームを加えてひと煮立ちさせ火を止め、塩が足りないようであれば加え、パセリを散らす。

⑦ 茹で上がったフェットゥチーネに和える。

※サルシッチャも入ってボリュームの一皿♪おいしいよ。

※このソースにはぜひフェットゥチーネやタリオリーニなどたまご入りのパスタを使ってくださいね。またリゾットにしてもおいしいよ。

※寒い日にピッタリのメニュー♪お試しあれ~。




おまけ  アペリティーヴォ♪
d0170140_0562360.jpg

イタリアではお昼や夜ごはんの前のひとときにアペリティーヴォ(食前酒)の習慣があります。
毎日するワケではありませんが日本に比べて食事の時間が遅いヨーロッパ、気心の知れた
友人と食事の前においしいおつまみと共に軽く1杯♪
またHAPPY HOURと言って時間はバールによってまちまちですがビュッフェ形式で
好きなモノを選べたり・・・なんてトコロもあります。
メニューはスナック菓子にナッツ類、ピッツァにサンドイッチ、野菜のグリル、コロッケなど。
今回はruggineさん、ruggine夫と夕食前のひとときを楽しんできましたよ♪
「このお皿の左端にあるチョコレートドーナツの意味がわからない。」とruggine夫。(笑)




d0170140_191592.jpg

今回オーダーしたのはCrodino(クロディーノ)というノンアルコールの飲みもの。
d0170140_1173755.jpg

これが本来のお姿♪100ccくらいの小さなビンです。甘苦くてクセになる味です。
この他にも・・・、
d0170140_1305890.jpg

Sanbitter(サンビッテール)のrosso(赤)やbianco(ビアンコ)なんてモノもあります。
みなさんも一度イタリアにお越しの際はぜひ飲んでみてね~♪
ちなみに「アペリティーヴォ1つください。」はUn'aperitivo per favore.
                          ウナペリティーヴォ ペル ファヴォーレ。
                       2つはDue aperitivi per favore.  
                          ドゥエ アペリティーヴィ ペル ファヴォーレ。
・・・と、名詞(この場合はaperitivo)が2つ以降は単数から複数に変化します。
バリスタに「Alcolico o analcolico?」「アルコーリコ オ アナルコーリコ?」、
「アルコール入り?それともナシ?」と訊かれると思いますのでお好みの方を♪
alcolico(アルコーリコ)、アルコール入りはカンパリソーダやマルティーニなどがあります。
「クロディーノが飲みたい!!」とおっしゃる方はUn crodino per favore.
                            ウン クロディーノ ペル ファヴォーレ。
で、OKです。crodinoも2つ以降はcrodini(クロディーニ)となります。
バールでアペリティーヴォを楽しめばアナタもイタリア人♪・・・にはなりたくないケドね。(笑)




d0170140_222196.jpg

今日は寒さが格別に身に沁みますねぇ・・・。

ルッジネさあ~んっ、寒い時にはしっぽはクルン、とねっ!!
[PR]

by ruggine | 2012-01-18 02:28 | パスタ  

ローマ de デート再び♪

みなさんこんにちは。
今日は気温が下がって空気が冷たいカザルパロッコです。
今回はローマでまたまたデート???

ローマ de デート再び♪
d0170140_0475658.jpg

朝方雲が広がっていてちょっとお天気が心配だった先週の金曜日、ローマまで行ってきました。
今回のデートのお相手はBAR trentaのzunkoさんとzunkoさんのお母さま♪
実はruggineさん、昨年の夏にもzunkoさんとローマでお会いしているのですがruggineさんの
日本帰国2日前にzunkoさんにお時間を割いていただいて・・・のコトだったのでなんだか
バタバタしちゃっていたのです。
今回の再会はいっぱい食べておしゃべり出来るかな???フフフッ。
待ち合わせ場所のスペイン広場に着く頃には青空が広がってきましたよ♪




d0170140_105734.jpg

今回も'Gustoに行ってきました。zunkoさんとruggineさんはビュッフェ、




d0170140_1478.jpg

zunkoさんのお母さまはマルゲリータをオーダー。
この後お母さまはティラミスを注文されて「本場で食べるティラミス~♪」と素敵な笑顔♪
とっても可愛らしいお母さまなのです。zunkoさんと姉妹みたい!!




d0170140_1113096.jpg

たぁ~くさん食べていっぱいおしゃべりした後はポポロ広場までお散歩♪




d0170140_1134815.jpg

有名な双子教会や、




d0170140_1173461.jpg

ハッ!!ル、ル、ルッジネさんったら、ローマまで出稼ぎ???




d0170140_12036100.jpg

コチラはマルグッタ通り♪




d0170140_1233196.jpg

フェリーニ監督と奥様で女優のジュリエッタ マシーナが住んでいた場所として有名な通り。




d0170140_1414149.jpg

ミュウミュウはもう春の装いでした♪
この後スーパーに寄ってお土産を見たり・・・とっても楽しい一日でした!!
zunkoさん、お母さま、素敵な時間をありがとうございました。また遊びに来てね♪

♪~♪お知らせ♪~♪

zunkoさんの素敵なイタリア雑貨オンラインショップ 「イタリア雑貨店 trenta」コチラ♪
可愛いグッズがいっぱいです!!みんな、見てね~♪




いただきもの。
d0170140_1364619.jpg

zunkoさんからの素敵なプレゼント♪LUPICIAのお茶~~~~~~っ!!幸せ♪




d0170140_1442761.jpg

そしてzunkoさんのお母さまからはコチラのちりめん細工♪
なんとお母さまの手作りなんですよ!!とっても素敵でしょう???
それもそのハズ、お母さまは手芸の先生をしていらっしゃるのです。
その他にも手作りの巾着にポチ袋に・・・たくさんいただいてしまいました。
このお細工モノはすでに娘っ子に奪われましたけれど。(笑)




d0170140_1552290.jpg

早朝のひなたぼっこはシクラメンと。

ひゃールッジネさん、背中もっさり。
[PR]

by ruggine | 2012-01-17 02:08 | お出かけ  

パク春巻き♪

みなさんこんにちは。
今日も穏やかに晴れたカザルパロッコです。
「今日はおいしい春巻きよ~。」と飼い主さん。
春巻き???「おにく」入り???
「モチロン♪それにね、パクチーどっさり♪」
今回はパクチー好きにはたまりませ~ん♪パク春巻きを紹介します。

パク春巻き
d0170140_23301586.jpg


材料(15本分)

春巻きの皮            15枚
しょうが               1片
春雨                 50g
豚挽き肉             200g
パクチー               2束
ナンプラー           小さじ2
しょうゆ             大さじ3
片栗粉               〃 2
水                 100cc
サラダ油

小麦粉

オイル(フライ用)

作り方

① しょうが、パクチーはみじん切り、春雨はぬるま湯で戻すか熱湯で5分茹で短く切っておく。

② フライパンにサラダ油を敷いて弱火にかけしょうがを入れて炒める。

③ しょうがの香りがしてきたらひき肉を加えて炒める。

④ 肉の色が変わって炒まったら春雨を加えてサッと混ぜ合わせ、ナンプラー、しょうゆを加える。
⑤ 全体に味が馴染んだら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

⑥ とろみがついたらパクチーを加えて混ぜ合わせ、お皿に取り出して冷ます。

⑦ 小麦粉に水を加えて糊を作る。

⑧ ⑥を15等分して春巻きに包み、⑦の糊で皮を止める。

⑨ 180℃のオイルでパリッと揚げる。

※お口の中に広がるパクチーワールド♪おいしいよ。

※味がしっかりついているのでそのまま食べてね。お好みでライムをギュッと搾ってもおいしいよ。
※パーティーメニューにもピッタリ♪お試しあれ~。




長い長い旅をして・・・、
d0170140_1412371.jpg

届きました♪A Taste Of The Southern Home アメリカ南部の家庭料理のTasteSouthさんことアンダーソン夏代さんの素敵なレシピが本になりました!!
私が夏代さんのレシピに出会ったのは「おいしい!」に掲載されていたダッチ・アップルパイ♪
写真も説明もとっても丁寧で、すっかりファンになってしまったトコロに本の発売!!
早速ruggine母に電話をして送ってもらいましたよ♪
この本はレシピだけでなくアメリカ南部の食生活や文化などにも触れていてとても素敵な一冊です。みなさんもぜひぜひ書店へGO~♪もしくはコチラで♪




d0170140_253011.jpg

「もしもし・・・。」

ruggineさんが近づいたら急に忙しいフリをするニセビジネスニャンコ、ルッジネ。
[PR]

by ruggine | 2012-01-16 02:08 | アンティパスト  

本日のニャンコさま。 キミの名は・・・。

みなさんこんにちは。
今日も暖かい1日のカザルパロッコでした。
今回は大好評♪(←えーっ!?)本日のニャンコさまシリーズ。

本日のニャンコさま。
d0170140_637165.jpg

おや・・・???




d0170140_6395887.jpg

キミの名は・・・、




d0170140_6421042.jpg

ズラニャンコ。真ん中からぴっちり♪




d0170140_6554664.jpg

ボクはズラじゃありませんよーだ。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
みなさんのトコロへは近日中にお伺いします。
なんだかやるコトいっぱいで忙しいのだ。(涙)
[PR]

by ruggine | 2012-01-15 06:57 | ルッジネ&ニャンコ