<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

ちょこっとブログをお休み♪

みなさんこんにちは。
いつもいつもルッジネさんと飼い主さんのブログに遊びに来てくれてありがとう。
来週からちょこっとブログをお休みします。
またコッソリと再開しますのでよろしくね。
d0170140_2194691.jpg

ちょこっとブレイク♪この大きさがいつものドーナツですよ~っ。(汗)コチラじゃないからねっ!!





d0170140_2281243.jpg

あらよっっっと。




d0170140_2293753.jpg

・・・とっとっとっっっ。





d0170140_2303779.jpg

ピタッ。あれっ???左のあんよはドコ???





d0170140_232164.jpg

ココにありました。(笑)





d0170140_2361565.jpg

みなさん、またね♪
[PR]

by ruggine | 2013-02-23 02:39 | ごあいさつ  

サルシッチャとフェンネルシードのトマトソース

みなさんこんにちは。
今日も穏やかな冬空が広がるカザルパロッコです。
「う~ん???こんなカンジ???」と飼い主さん。
ナニがこんなカンジなんですか???
「え???あ、先日食べたトマトソースを作ってみたのよ~。」
あー、ナルホドね。
「トマトソースにフェンネルシードってのが新鮮でさ~。」
今回はサルデーニャの味♪サルシッチャとフェンネルシードのトマトソースを紹介します。

サルシッチャとフェンネルシードのトマトソース
d0170140_44940.jpg

材料(作りやすい分量)

ポモドーロパッサート  700g入り2瓶
サルシッチャ            3本
フェンネルシード        大さじ1
オリーブオイル(EXV)

作り方

① なべにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、サルシッチャを小指大の大きさに皮から押し出しながら加えて炒める。

② サルシッチャの色が変わったらフェンネルシードを加えてサッと混ぜ合わせ、ポモドーロパッサートを加えて強火にする。

③ 沸騰したら弱火にして途中アクを丁寧に取り除きながら約1時間、コトコトと煮る。

④ 茹で上がったニョッケッティと和える。

※超シンプルっ♪たまねぎもにんにくも使用しないソースだよ。

※フェンネルシードのつぶつぶがニガテな方は軽くすり鉢などですり潰してから加えてね。




おまけ  サルデーニャ料理???
d0170140_4164728.jpg

先日ruggine夫とローマにある某サルデーニャ料理専門のレストランへ行ってきました。
コチラはProsecco(プロセッコ)とサルデーニャの赤ワインCannonau(カンノナウ)。
カンノナウは重厚な味です。





d0170140_425132.jpg

楽譜パンことカラサウ。





d0170140_4263898.jpg

アンティパスト。
サルデーニャ島は羊飼いの島。羊乳で作ったペコリーノサルドやリコッタサルドが有名です。





d0170140_4284486.jpg

コチラが今回作ったプリモピアット、ニョッケッティサルディのトマトソースです。





d0170140_430039.jpg

セコンドは仔牛のローストミルト風味、ローストポテト添え。
ミルトは日本語で銀梅花だったかな???
その実を使ったリキュール、ミルト酒がサルデーニャの名産です。





d0170140_437223.jpg

ドルチェはSeadas(セアーダス)。ラードを使った生地にペコリーノチーズをサンドして揚げ、
さらにはちみつをかけたサルデーニャを代表するドルチェです。

・・・う~ん、でもねぇ・・・実は今回初めてクーポンなるモノを使って食事したのですが・・・
お得感があるわけでもなく、料理が「うわあっ♪おいしいっ!!」でもなく・・・
正直「この金額ならまあこんなモン???・・・ってか同じ金額使うんだったら自分で作った方が
もっとおいしくて量も多く作れるよっ!!」がruggineさんとruggine夫の感想でした。
やっぱりおいしく食べるにはキチンとお金を払って・・・が基本だね。





d0170140_4492372.jpg

食事代はケチっちゃいかんよ。





d0170140_451213.jpg

・・・・・っ!!

きゃーっ!!青空にもふもふ&もっさりが映えておりますことっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-22 03:46 | パスタ  

本日のルッジネさん。 ボク、元気になったでしょ???

閲覧注意!!で、ございます。
かわいそうな小鳥ちゃんの無残な姿が写っていますのでご了承くださいね。
d0170140_337834.jpg

ねぇねぇ、飼い主さんってば、見てくださいよ。





d0170140_338832.jpg

ほらほら、コッチですよ。





d0170140_3391020.jpg

ボク、ハンターに戻りましたよ。





d0170140_3403216.jpg

えっ!?むやみに小鳥さんを捕まえるな???





d0170140_3414399.jpg

・・・・ごめんニャさい。

先日ちょこっと具合がよくなったルッジネさん、病後初めての外出で小鳥ちゃんをハンティング。
ruggineさんに見てくれと「ニャー、ニャー。」一生懸命にアピールしてきました。
小鳥ちゃんには本当に申し訳ないコトをしてしまったけれど・・・
そのルッジネさんの健気な姿に涙、涙のruggineファミリーでございました。
「ボク、もう大丈夫だから。元気になったでしょ???」と訴えているみたいだったんだもの。
小鳥ちゃんはお庭に埋めてあげました。小鳥ちゃん、ありがとう。そしてごめんなさいね。

今日血液検査の結果が出ました。
結果はおおむね良好、今日から一週間点滴を受けたあと病院通いも終了予定。
腎臓疾患ではなく一過性のウィルス・・・というコトでした。ホッ。
応援してくださったみなさまの元気玉がルッジネさんを温かく包んでくれたおかげです。
本当に、本当にありがとうございました。
これからもルッジネさん共々・・・「カザルパロッコのネコ」をよろしくお願いいたしますっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-21 03:37 | ルッジネ&ニャンコ  

本日のルッジネさん。 ルッジネさん@Veterinario再び。

d0170140_204401.jpg

やっぱりこの空気、好きじゃニャい・・・。





d0170140_20453415.jpg

さあルッジネくん、採血の時間ですよー。





d0170140_2046418.jpg

ずりりんこ、と引き出されるルッジネさん。





引っ掻き防止のためにブランケットを被せられた↓ルッジネさん。
d0170140_20505487.jpg

はい、おてて出してね~。





d0170140_20521336.jpg

・・・・・。





d0170140_20525294.jpg

・・・・・。





d0170140_20533294.jpg

これってどうよっ???





d0170140_2056199.jpg

チーム仲良しっ♪(←ルーカ先生) 違うと思うよ・・・。





d0170140_2101112.jpg

じゃあ、こうかな??? いえいえ、全くっ!!違いますからっ!! 

早~く元気になあ~れっ♪♪♪がんばれえええええっ!!ルッジネさんっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-20 01:12 | ルッジネ&ニャンコ  

アーティチョークとスペックのパスタ

みなさんこんにちは。
今日も暖かい小春日和のカザルパロッコです。
「さあーて、今年もアーティチョークの季節がやってきましたよ~。」と飼い主さん。
そうだよね、毎年2月から3月にかけてが旬だよね。
「そうなのよ~。この時期を逃しちゃうと食べれないんだからっ。」
暖かくなると花が開いて実がトゲトゲ&イガイガになっちゃうモンね。
今回は早春の味わい♪アーティチョークとスペックのパスタを紹介します。

アーティチョークとスペックのパスタ
d0170140_3115926.jpg

材料(4人分)

スパゲッティ             400g
アーティチョーク            6コ
スペック※                4枚
ペコリーノチーズ     ふんわり1cup
オリーブオイル(EXV)

黒コショウ

作り方

① アーティチョークの下処理をする。(コチラのサイトの⑫の工程までしてさらに半分にカットし、塩茹でしておく。(茹で加減は竹串がスッと通るくらい。)

② スペックは短冊切りにしておく。

③ フライパンにオリーブオイルを入れて弱火よりやや強めの火にかけ、アーティチョークを加えて炒める。

④ アーティチョークが炒まったら最後にスペックとペコリーノチーズを加えてサッと混ぜ、黒コショウ、塩で味を調える。

⑤ 茹で上がったスパゲッティと和える。(パスタの茹で汁を少し加えると混ざり易くなって味も馴染んでおいしいよ。)

※ペコリーノの味が決め手♪おいしいよ。

※スペックとペコリーノを加えたらスグに火は止めてね。

※スペックとは・・・、
d0170140_3241647.jpg

北イタリアの生ハムです。
スモーキー&黒コショウ的な味がおいしーっ♪





おまけ  ああ、コレさえあれば・・・、
d0170140_3272133.jpg

今日一日ハッピーに過ごせます♪
んまあ、ruggineさんったら足乗っけちゃってお行儀悪いっ!!
でもさ、このコンクリートのベンチであぐらかいて(←さらにお行儀悪し。)飲むカプチーノって最高なんだよな。






d0170140_3313531.jpg

足元はキチンと揃えましょう。


ハッ!!仰る通りでございますう~。
[PR]

by ruggine | 2013-02-19 00:05 | パスタ  

Pastiglie Leone(パスティリエ レオーネ)

d0170140_23252568.jpg

コチラはトリノにある1857年創業の老舗、Pastiglie Leone(パスティリエ レオーネ)
お菓子シリーズ♪
イタリアにいらしたコトがある方はバールなどで目にしたことがあるんじゃないかな~。
天然のエキスやエッセンス、アロマを活かしたラムネみたいなお菓子です。




d0170140_23333923.jpg

コチラはクリスマス期間限定のジンジャーマンビスコット味♪





d0170140_2335191.jpg

コチラは今の季節にピッタリですよね♪スミレ味♪





d0170140_2336696.jpg

コチラはルパン三世シリーズ、五右衛門バージョン♪
ホントはさ、ruggineさんが好きな次元にしたかったんだけど売り切れてたんだよねー。





d0170140_23375916.jpg

反対側。





d0170140_23384964.jpg

側面その1。





d0170140_23393755.jpg

側面その2。なかなか凝った作りですな。





d0170140_23404153.jpg

フタ。五右衛門はアニス味、でした。次元はナニ味なんだろ~???気になる~っ。
五右衛門の刀でANICEの文字がバッサリ!!いいねぇ~。
みなさんもイタリアにお越しの際はぜひお試しを♪




♪~♪追記♪~♪
d0170140_122341.jpg

ruggineさんブログでこの時期検索ワードの上位にすみれの花の砂糖漬けが登場しています。
みなさんありがとう。←あ、イケメンも検索ワードにあったりします。嬉しーっ。
そこでお砂糖がしっかりと固まった状態の写真もアップしましたので
よろしかったらご覧くださいね。
あんまり違いがわからないんですけど???って話もありますが。(笑)





おまけ  EATALY de デート♪
d0170140_23471489.jpg

の、息子クン。でもねー、彼女じゃなくって(←いないみたいだし。)ガールフレンドとだってさー。
息子クンはガールフレンズのお母さん達に非常にウケがいい。
あくまでもお母さん達に。
息子クンが出掛けるメンバーに入っていると「あら、じゃあ安心ね♪いってらっしゃい。」と
送り出してくれると言うワケ。
それって送りオオカミさんには絶対ならない超安全パイってコトっすか!!
ま、「出掛けちゃダメよっ!!」と言われるよりはイイけどさ。
でも、なんか、ビミョー。(笑)





d0170140_022080.jpg

今日が注射最終日です。

火曜日は血液の再検査。よくなってるといいね。
[PR]

by ruggine | 2013-02-18 00:04 | 好きなモノ  

EATALY その4 モッツァレッラ リベンジ♪

d0170140_6534232.jpg

またまた行ってきましたよ~。





d0170140_6544018.jpg

ん???





d0170140_6554625.jpg

・・・じゃなくてっ!!





d0170140_6565145.jpg

じゃーんっ♪





d0170140_658057.jpg

モッツァレッラ リベンジ♪きゃーっ!!





d0170140_6591583.jpg

きゃーっ!!





d0170140_71957.jpg

お供は生ハムさん♪

生ハムの上にのっているのはCarasau(カラサウ)。サルデーニャ地方のパンです。またの名を「楽譜パン」。楽譜みたいにペラペラでしょう???コチラで出されたカラサウはさらに揚げてあって荒塩とローズマリーがぱらりんこ♪おいしかった~。ruggineさん、図々しく「おかわり」をお願いしちゃった。あははっ。





d0170140_717373.jpg

ご覧くださいっ!!この美しい色っ♪




d0170140_7192843.jpg

ごちそうさまでした。はー。

次回はFritto(フリット)、フライ専門店に行くぞーっ!!オーッ!!





d0170140_721455.jpg

早くいっぱい食べれるようになるといいニャア・・・。

ルッジネさあ~んっ、あと少しの辛抱っ!!ガンバレぇぇぇ~。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
みなさん素敵な週末をお過ごしくださいね。
[PR]

by ruggine | 2013-02-16 07:27 | お店  

本日のルッジネさん。 ささやかな抵抗。

コラッ!!ルッジネさんっ!!
ソファーに直接座っちゃダメでしょっ!!


d0170140_528102.jpg

ごめんニャさい・・・。




d0170140_5335731.jpg

やっぱりあの可愛くない室内ベッドの中じゃなきゃダメですか・・・。




d0170140_5361853.jpg

わかりましたよ。じゃあ持って来てくださいな。





d0170140_5375575.jpg

でもね、ちょっとハミ出してやるんだからねっ!!





d0170140_5394550.jpg

上から見るとこんなカンジ。





d0170140_5411485.jpg

アタマだってハミ出させちゃうもんねー。




d0170140_5422151.jpg

んふふ♪どうだい???




d0170140_5435553.jpg

お耳もほっぺもハミ出させちゃうんだから。




d0170140_5453041.jpg

ささやかな抵抗。

いえいえ、ささやかドコロの話ぢゃあないですってばっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-15 05:48 | ルッジネ&ニャンコ  

チャンベッラ その3

みなさんこんにちは。
今日はとってもイイお天気のカザルパロッコでした。
食欲も昨日より出てきましたよ~。
ごはんをちょこっと食べた後に久しぶりのパトロールに出かけちゃったくらいだもの。
早く体調が万全になるといいなあ・・・。
「やっとオリジナルの味が出来たかも~。」と飼い主さん。
おやおや一体ナンの話ですか???
「チャンベッラのコトよ、チャンベッラ♪」
あ、お菓子・・・。
今回は素朴な味わい♪チャンベッラ その3を紹介します。

チャンベッラ その3
d0170140_1411195.jpg

材料

小麦粉            300g
ベーキングパウダー    小さじ1
砂糖              150g
赤ワイン           100cc
オリーブオイル        〃
アニス※          小さじ2
グラニュー糖

作り方

① 粉類はあわせて振るっておく。アニスはすり鉢などですり潰しておく。

② ボウルに赤ワインとオリーブオイルを入れて混ぜ、砂糖とアニスを加え、さらに混ぜ合わせる。
③ ②に①の粉類を加えて生地を一つにまとめる。

④ 生地をくるみ大くらいに手に取り棒状にのばして端と端をつなぎ合わせてドーナツ状にし、グラニュー糖を表面に(片面だけね。)押し付ける。

⑤ クッキングシートを敷いた天板に並べて180℃のオーブンで約20~25分焼く。

※焼き加減はカリカリになるまで焼くとおいしいよ。でも焦げないように注意してね。

※アニスとは・・・、
d0170140_252620.jpg

d0170140_210759.jpg

セリ科の一年草。
イタリアでは八角や大ウイキョウなどもまとめてアニスと呼ばれています。
コチラのシードをすり潰して使います。
イタリアのお菓子作りに欠かせない香料の一つです。
アニスの歴史は古く、古代ローマ時代にはすでに使用されていたそうですよ。
胃もたれ解消のためのアニス入りケーキがあったとかなかったとか・・・。
えっ!!胃もたれ解消に「ケーキ」ですかっ???って話なんだけど。





おまけ  はああああ・・・・、
d0170140_219169.jpg

見てくださいよ、このでっかいチョコレートクリーム入りドーナツっ!!
カプチーノのカップと比べていただくとその大きさがおわかりかと思うのですがー。
ruggineさん、普段はコチラのミニバージョンを食べているんです。←あっ!!たまーにね。
今日いつものようにバールに行ったらミニバージョンが一つだけ残っていました。
さあーてオーダーしようかな、と思いきや・・・後ろから疾風のように現れたおばちゃんが
「あ、小さいヤツっ!!」とバリスタに声をかけたのですよ。
でもruggineさんも負けてはいませんよおおおおおっ。
クリスティアン、私が先っ!!しかももうお金払ってるしっ!!」と、
鼻の穴を膨らませて抗議してみちゃったりして。ぬほほ。
するとすかさずクリスティアンは「オイラの奢りさ。」とウィンクと共にでっかいバージョンを
ruggineさんの前にサッと置いてくれましたとさ。
あーんっ、違うのよっ!!クリスティアンっ!!そうじゃないのっ!!
こんなの食べたらまたデブになるじゃーんっ!!
お子ちゃまじゃないんだから・・・こんなにでっかいドーナツもらってもっ!!(涙)
ミニバージョンが小腹を満たすのにちょうどイイんだけどなあ・・・。はああああ・・・・。





d0170140_248837.jpg

ボクも最近はすっかりミニバージョンです。

ルッジネさあ~んっ、早くでっかいバージョンに戻るんだよ~っ。
[PR]

by ruggine | 2013-02-14 02:52 | お菓子  

パスタ アッラ グリーチャ

みなさんこんにちは。
今朝方出ていたお日さまがお昼過ぎからいなくなってしまったカザルパロッコです。
「今日はパスタ アッラ グリーチャと行きますか。」と飼い主さん。
おおー、パンチェッタ入りですね。
「そうよ~。アナタもいっぱい食べて元気出しなさいね~♪」
うん、やっぱり「おにく」はおいしいよねぇ。
今回はたまご無しカルボナーラ???パスタ アッラ グリーチャを紹介します。

パスタ アッラ グリーチャ
d0170140_6162033.jpg

材料(4人分)

メッゼ マニケ           400g
パンチェッタ             100g
ペコリーノチーズ     ふんわり1cup
白ワイン酢         大さじ1と1/2
オリーブオイル(EXV)
黒コショウ

作り方

① パンチェッタは小さな角切りにしておく。

② 小さなフライパンにオリーブオイルを回し入れ(割とたっぷりめにね。)弱火にかけてパンチェッタを加える。

③ パンチェッタの脂が溶けて焼き色がついてきたら白ワイン酢を加えて中火にする。

④ フツフツしてきたらそのまま約2,30秒ほど煮詰める。

⑤ パスタ(今回はメッゼ マニケを使用。)が茹で上がったらボウルに入れ、ペコリーノ、黒コショウ、④のパンチェッタをオイルごと加えて和える。

※パスタは茹で汁を切り過ぎないようにね。茹で汁が少し残っていた方がペコリーノチーズが絡み易いよ。

※使用するパスタは今回のメッゼ マニケやリガトーニ、ヴェルミチェッリがおススメ♪

※ローマ名物、カルボナーラのたまご無しバージョン♪お試しあれ~。





おまけ  わーんっっっ、
d0170140_6304112.jpg

本年度2回目の歯医者さん。何回行っても慣れないよねー。トホホ・・・。





d0170140_6323312.jpg

おっ、





d0170140_63396.jpg

コラッ!具合も悪くないのに昼寝を貪るニャっ!!

きゃーっ!!ごめんなさいっ!!看病疲れですっ!!看病疲れっ!!
[PR]

by ruggine | 2013-02-13 06:37 | パスタ