人気ブログランキング |

カルボナーラ (Spaghetti alla carbonara)

みなさんこんにちは。今日のカザルパロッコは曇り空。
「こんな日はパワーがつくパスタを食べないとっ!」と、
例の如く飼い主さんがわめいています。
今回はローマっ子のパワーのもと?!カルボナーラを紹介します。

カルボナーラ
d0170140_1182399.jpg


材料(4人分)

スパゲッティ(あればヴェルミチェッリ)           400g
グアンチャーレ(もしくはベーコン)             100g
たまご                             4コ
ペコリーノチーズ(あれば)          大さじ1と仕上げ用
パルメザンチーズ                 〃
オリーブオイル(EXV)
黒コショウ

作り方

① ボウルにたまごを割りほぐし、ペコリーノチーズ、パルメザンチーズ(ペコリーノがなければパルメザン大さじ2)を加え、よく混ぜ合わせておく。

② パスタをゆで始める。

③ グアンチャーレは小指の先ほどの大きさに切り、フライパンにオリーブオイル(大さじ4くらい)を敷いて火にかけ、グアンチャーレを加えて炒める。

④ グアンチャーレの脂(白い部分)が溶け始め、透明になってきたらパスタの茹で汁を(50ccくらい)フライパンに加える。(この時オイルが跳ねるのでヤケドに注意!してね。)

⑤ パスタが茹で上がったら①のボウルにグアンチャーレと一緒に入れ、素早くかきまぜる。(パスタの熱でたまごが半熟状態になるのがベスト。たまごがボソボソにならないようにとにかく早くかき混ぜるコト。)

⑥ 仕上げにペコリーノチーズ、パルメザンチーズをたっぷりふりかけ、黒コショウをガリガリ挽いて出来上がり。

※コレが正真正銘 「ザ・カルボナーラ」、本場の味だよ。

※スパゲッティより太いパスタ(ローマでは一般的にヴェルミチェッリと呼ばれています。茹で時間が10分以上のモノ。)で作るとおいしいよ。

※グアンチャーレとは・・・コチラ↓
d0170140_1503872.jpg

豚の頬肉の塩漬けのコトをいいます。1kgあたり約12ユーロ。
熱を加えると脂が溶けて、とてもうまみがある食材です。



d0170140_285639.jpg

ん?怪しい物体発見です。



d0170140_2105824.jpg

んんっ??



d0170140_2115281.jpg

んんんっ???



d0170140_2125817.jpg

あ・・・。

by ruggine | 2010-11-14 02:18 | パスタ  

<< なすのミートソース焼き (Me... いわしのマリネ (Alici ... >>