イタリアのパンのお話   その4

今日も暖かかったカザルパロッコ。
こんなに毎日イイお天気が続くと「本当に冬なのかなあ・・・?」なんて思ってしまいます。
ボクはパトロールにひなたぼっこに大忙しです。
今回は久しぶりにイタリアのパンのお話だよ。

テルニ(Terni)
d0170140_114489.jpg

テルニ(Terni)とはウンブリア州にある都市の名前です。ココは塩なしパンの産地として有名。
ローマで塩なしパンと言えばこのテルニ(Terni)のコト。大きいのでいつも半分にカットしてもらっています。このパンで作るブルスケッタは本当においしい。



パーネ アラボ(Pane Arabo)
d0170140_175250.jpg

アラブパン。白いふわふわのパンにシリアルが練り込んであります。



チャンベッラ(Ciambella)
d0170140_1114165.jpg

チャンベッラとはドーナツ状の、輪になったモノ。ドーナツ型パンです。
これはオーブンで温め直して思いっきり引きちぎりながら食べるとおいしいパン。



おまけ    新しいクッションを買いました。
d0170140_1182263.jpg

じゃ~んっ♪ 「ザ・肉球クッション」。飼い主さんの娘さんがイロイロあるクッションの中から選んでボクに買ってくれましたよ。(注:支払いは飼い主さん。)



d0170140_1262179.jpg

ふかふかしていい気持ち・・・。ボクもチャンベッラみたいでしょ?
[PR]

by ruggine | 2011-01-19 01:31 | パン&ピッツァ  

<< ポッロ フリット (Pollo... ブルッティ マ ブオーニ (B... >>