牛肉の赤ワイン煮込み

「食べてみたいなあ・・・。ああ・・・。」朝から飼い主さんがタメ息をついています。
一体ナニを食べたいんでしょう??
ミットゥンさんのね、過去最高のビーフシチューが食べたいのよ~。」
「おにく」ですかーっ!!いいねっ、いいねっ!!
「でもさあー、圧力なべがコワいから作れないのよお~~~~っ。」
・・・・チーン。そうでした。飼い主さんは未だに圧力なべがコワいとか言っている
「残念なヒト」でした。
「でも食べたいからいつもの方法で作るコトにしたの。そしたらね、ckichenさん
トスカーナ風ビーフシチューのグラタンなんてこれまたおいしそうなレシピを
発見してしまったのよ~。」と、とってもうれしそう。
今回はお二人の素敵なアイディアでとってもおいしくできました♪
牛肉の赤ワイン煮込みを紹介します。
ミットゥンさん、ckichenさん、いつもおいしい&素敵なアイディア、ありがとう♪

牛肉の赤ワイン煮込み
d0170140_8221074.jpg


材料(4人分)

牛もも肉          800g
にんにく           1片
にんじん            1本
セロリ             〃
たまねぎ           1コ
赤ワイン          600cc
ホールトマト        200cc
りんご            2コ
モッツァレッラ        〃
パルメザンチーズ
オリーブオイル(EXV)
塩・コショウ・小麦粉

作り方

① 牛肉は一口大に切り、塩・コショウをし、小麦粉をはたいておく。野菜は全てみじん切りにしておく。

② 深めのフライパンにオリーブオイルを入れ弱火にかけオイルがまだ冷たいうちににんにくを入れて炒める。

③ にんにくの香りがしてきたら他の野菜を加えじっくり炒める。

④ 別のフライパンにオリーブオイルを敷き、中火にかけ牛肉を加えて表面に焼き色がつくまで焼く。

⑤ ③の野菜類が透明になって嵩が半分くらい(20分くらい炒めようね。)になったら④の牛肉を加え、いったん火を止める。

⑥ 肉を焼いたフライパンに赤ワインを注ぎ強火にかけ、フライパンについた焦げ目をこそげ落とすようにしながらワインのアルコール分を飛ばす。

⑦ ⑥のワインを⑤のフライパンに入れ、潰したホールトマト、水をひたひたになるまで加え強火にかける。

⑧ 沸騰したら弱火にし、アクを取りながら肉が柔らかくなるまで煮込む。

⑨ 肉が煮えたらりんご(大きいりんごの場合は1コ)をすりおろして加え、塩で味を調える。

⑩ グラタン皿に⑨を入れ、大きめに切ったモッツァレッラをのせ、パルメザンチーズをたっぷりかけ220℃のオーブンでチーズにこんがり焦げ目がつくまで焼く。

※ビーフシチューのグラタンっ!!なんて素敵なckichenさんのアイディア!!
チーズがトロ~リ、おいしいよ。

※おいしさの決め手は最後に加えるすりおろしたりんご♪とってもまろやかな味になるよ。



おまけ    本日の飼い主さんの朝ごはん。
d0170140_8571794.jpg

今日はいつものカプチーノではなく、カフェラッテ。ミルクたっぷり~~~っ♪
コルネットはサラート。塩味の甘くないモノをいただきました。



d0170140_905690.jpg

ラジオ体操だいいち~~~~っ、ハイっ。いっち、にい・・・。
[PR]

by ruggine | 2011-02-23 09:09 | お肉料理  

<< ローマ風アーティチョーク (C... クロスタータ (Crostata) >>