花ズッキーニのフライ

今日も晴れ渡ったカザルパロッコ。気持ちのイイ一日となりました。
さて今日から息子クンも娘っ子もイースター休暇。学校はお休みです。
「あー、朝早く起きなくていいなんて、何て幸せなのっ!!」と絶叫する飼い主さん。
そう、飼い主さんは寝ることが大好きなズボラ母。
「今日はアンタに何言われても怒んないわよ~。ゆっくり寝れたから♪」
・・・やっぱり飼い主に似るって本当だね。ボクも寝るの大好き。
「今日は寝過ごしちゃったからお昼はカンタンなスナック感覚のモノね。」と飼い主さん。
今回はみんな大好き!とろ~りモッツァレッラとアンチョビーがたまりませ~んっ!!
花ズッキーニのフライを紹介します。

花ズッキーニのフライ
d0170140_0544836.jpg


材料(4人分)

花ズッキーニ             8本
モッツァレッラ             1コ
アンチョビーのフィレ          8枚
フライ用オイル

☆衣☆(作りやすい分量)
薄力粉                220g
キンキンに冷やしたビール    330ml
オリーブオイル(EXV)       大さじ1
塩               ひとつまみ

作り方

① 花ズッキーニはよく洗い、花びらに一箇所タテに切り込みを入れて中の「しべ」を取り除く。モッツァレッラは8等分に切っておく。

② 衣を作る。ボウルによく冷えたビールを入れ、そこに小麦粉をイッキに加えて泡だて器でよく混ぜ合わせ、最後に塩とオリーブオイルを加えて混ぜる。

③ 花ズッキーニの中にアンチョビーとモッツァレッラを詰め、②の衣をつけ180℃のオイルでカラッと揚げる。

※キンキンに冷えたビールを使うことでサックサクな衣になるよ。飲兵衛さんはビールの代わりによく冷えたガス入りミネラルウォーターでも作れるってコトを覚えておいてね。

※イタリア人が大好きな花ズッキーニのフライ、お試しあれ~。

※花ズッキーニとは・・・コチラ↓
d0170140_1191114.jpg

フライの他にもピザの具やリゾット、リコッタチーズを使った詰め物などレパートリーがいっぱい。
コチラのフライはとってもポピュラーな一品でピザ屋さんには必ずあるメニュー。
みなさんもイタリアにいらっしゃる機会がありましたらぜひ味わってみてください。
ピザをオーダーする前にアンティパストとしてライスコロッケと並んで人気のメニューです。
イタリア語でFiori di zucca fritti(フィオーリ ディ ズッカ フリッティ)と言います。




d0170140_137788.jpg

イースター休暇の初日。さっそく娘っ子のオモチャにされているボクなのです。




d0170140_1401589.jpg

♂は黙ってガマン、ガマン。







d0170140_1433942.jpg

仲良くお昼寝。
[PR]

by ruggine | 2011-04-22 01:48 | アンティパスト  

<< イタリアの野菜のお話。(その1... グリルなすのオイル漬け ミント風味 >>