トマトの冷たいパスタ

今日も暑ーいカザルパロッコです。
ボクはみなさんのご要望?にお応えして盆踊りの練習に余念がありません。
それにしても暑いー。
「今日のランチは冷たいパスタにしましょう。」と飼い主さん。
今回はひんや~りおいしいトマトの冷たいパスタを紹介します。

トマトの冷たいパスタ
d0170140_23335983.jpg


材料(作りやすい分量)

パスタ(ファルファッレ)        500g(今回は全粒粉のパスタを使用)
プチトマト               15コ
モッツァレッラ              2コ
バジル             ひとつかみ
オリーブのディップ        大さじ2
松の実
塩 
オリーブオイル(EXV)

作り方

① トマト、モッツァレッラはそれぞれ細かく切っておく。

② ボウルにトマト、オリーブのディップを入れオリーブオイルを回しかけて混ぜ合わせる。

③ ②にちぎったバジル、松の実(あれば)を加えて塩で味を調え冷蔵庫で冷やす。

④ パスタを茹でる。茹で時間より1分多めに茹で、ザルにあけて流水でパスタをかき混ぜながら冷やす。(この作業は手早くね。)

⑤ パスタの水気をよく切り、③に加えて混ぜ合わせ、足りないようであればオイルをかける。

※ポイントはパスタを表示時間より1分多めに茹で、流水で洗いキュッとシメること。おそばと同じ要領でね。そうするコトによってアルデンテなパスタに仕上がるよ。

※冷製カッペリーニってありますよね?カッペリーニと言う極細のスパゲッティで作る冷たいパスタ。でもコレってアルデンテに仕上げるの、結構難しいんです。そこでおススメなのがこの蝶々型のパスタ。パスタの中心がギュッとすぼまっていてカタさをキープしてくれるんですよ。
カッペリーニはひとつ間違えるとワケのわからない「洋風そうめん」になるキケン大なのです。(↑ruggineさん、モチロン経験者です。)

※オリーブのディップの代わりにそのまま黒オリーブを入れてもおいしいよ。




おまけ   さて問題です。この芽はなんのフルーツの芽でしょう???
d0170140_04084.jpg


正解は・・・・パパイヤ!!でした。

先日カットパパイヤを購入。(丸々1コは高くて買えないのだ。涙)甘くてとってもおいしかったのですがタネもツヤツヤ&ふっくら!!2,3日水に浸けておいて試しに蒔いてみました。
2週間経ってもウンでもなきゃスンでもない・・・。諦めていたトコロに発芽してくれました!!
いつか自家製パパイヤを食べれる日を夢見て・・・水遣りに精を出している毎日です。
絶対ムリ。(笑)




d0170140_0131174.jpg

夏の盆踊り大会に向けて最終調整中のルッジネさん。気合が違います。
[PR]

by ruggine | 2011-05-30 00:19 | パスタ  

<< パプリカの詰め物 本日のニャンコさま。 遊歩道の... >>