人気ブログランキング |

アーティチョークとスカモルツァのオーブンパスタ

みなさんこんにちは。
今日も青空が広がるカザルパロッコ・・・でも寒いですー。
「今日も寒いわねぇ。こんな日はオーブンパスタで決まりっ♪」と飼い主さん。
ミートソースで???ねぇ、ねぇ???ミートソース???
「違うわよ~。今日は旬のアーティチョークを使いまーす。」
あ、そう・・・。
「でも落ち込むのはまだ早いっ!!サルシッチャ入りよん♪」
わーいっ!!なんだかお腹が空いてきたっ!!
今回は今が旬♪アーティチョークとスカモルツァのオーブンパスタを紹介します。

アーティチョークとスカモルツァのオーブンパスタ
d0170140_20241615.jpg


材料(作りやすい分量)

パスタ(リガトーニ)             500g
アーティチョーク              4コ
スカモルツァ アッフミカータ       1コ(250g)
サルシッチャ                1本
ベシャメルソース             2cup
オリーブオイル(EXV)

作り方

① アーティチョークの下処理をする。コチラのサイトの⑫の工程までしてさらに半分にカットし、塩茹でしておく。(茹で加減は竹串がスッと通るくらい。)スカモルツァは小さな角切り、オーブンを200℃に温めておく。

② フライパンにオリーブオイルをまわし入れ弱火にかけ、サルシッチャを皮から小指大の大きさに出しながら炒める。

③ リガトーニを表示時間の半分(例:14分なら7分)の時間で茹でてザルにあけ、水気を切ってボウルに入れる。

④ ③のパスタにベシャメルソース、サルシッチャ、スカモルツァの半量、パルメザンチーズ(量はお好みでね。)を加えて全体にベシャメルソースが行き渡るようによく混ぜ合わせる。

⑤ ④にアーティチョークを加えてサッと混ぜる。

⑥ 耐熱容器に⑤を入れて均し、残りのスカモルツァを上にのせ、パルメザンチーズをたっぷりふりかける。

⑦ オーブンで15分焼き、さらに5分、上段加熱の設定にしてこんがりとチーズに焼き色がつくまで焼く。

⑧ オーブンから取り出して20分程休ませてからお皿に取り分ける。(出来立てを取り分けるとカタチが崩れてバラバラになっちゃうよ。)

※今が旬のアーティチョークを使ったカンタンパスタ♪おいしいよ。

※スカモルツァはアッフミカータ、燻製タイプをぜひ使ってね。白いプレーンタイプもあるけど燻製タイプの方がおいしいよ。

※パーティーにもピッタリ♪みんな大好きオーブンパスタ、お試しあれ~。




おまけ  イタリアにも・・・、
d0170140_2194830.jpg

d0170140_2121731.jpg

日本のふじりんご。
10年くらい前からかな、コチラでもお目見えするようになりました。
初めてお店で見つけたときは感動したなあ・・・。懐かしい人にバッタリ出遭ったカンジ???
早速購入していそいそとお家に帰ったのを今でも覚えています。
その日のおやつに子供たちに食べさせると・・・、
「わあ~、日本のおばあちゃんのりんごの味がする~!!」と大喜び♪




d0170140_21405644.jpg

ん???




d0170140_21512072.jpg

ハッ!!チーロっ!!やっぱり臆病者クン。これ以上近づいての撮影はムリ、ムリ。(笑)みなさん、見えますか???

by ruggine | 2012-02-15 22:14 | パスタ  

<< エルヴィス・プレスリーのサンド... なすのインヴォルティーニ >>