人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとりごと( 39 )

 

飼い主さんのひとりごと。(その19) 霊感と前世と。

みゅは~。みなさんこんにちは。
気持ち空が高くなった気がする?!カザルパロッコです。
青空も澄んでいます。
今回は毎回大好評♪(えーっ???)飼い主さんのひとりごとだよ。

霊感と前世と。
d0170140_17424656.jpg

もしかしたらみなさんの周りにも1人や2人、霊感が強い方っていらっしゃるかもしれません。
あるいはこのブログの読者のみなさま(そんなにいるのか...?)自身がそうだったりして?!
ちなみにruggineさんは全く霊感はなく、あってもたま~に「金縛り」にあうくらいです。
でもこの「金縛り」ってのもよーく考えてみると中途半端な時間にうたた寝をしてしまったり
メチャクチャ疲れているとき・・・だったりして霊的なモノはゼロ。
あとはコワい話を聞いて体に鳥肌が立つくらい・・・。
ruggineさんが思うに霊感が強い人ってやっぱり繊細な人だと思うのですよ。
あとは純粋無垢な赤ちゃんとか動物とか・・・。
ruggineさんの子供達が小さかった時に宙をジーッと見つめていたりしていましたからね、
もしかしたら私たちも赤ちゃんのときには何かそのようなモノが見えていたのかもしれません。
ただ記憶に残っていないだけで・・・。
ま、何事にも大雑把・テキトーなruggineさんに「霊感」を求めるってのがそもそもムリな話。(笑)

OL時代の同僚のM子ちゃんってのがそうでした。M子ちゃんはお母さんもそういった体質で
母娘で・・・まあM子ちゃんがお母さんのDNAを受け継いだ?よく温泉旅行に行くとM子母が
「あー、いる、いる。」とか、またお家の中でも「どっかから入ってきちゃった。」とか・・・。
でも慣れているっていうのか普段の生活に他の人に見えないモノが見えているだけ・・・的な
感覚であまりコワそうではありませんでした。母娘揃ってとっても明るくて面白かったし。
またruggine弟の友人のBくんってのもそうみたいで以前仕事で出張先のホテルで
部屋に入った途端にナゼかとってもイヤ~な気分になったんですって。
息苦しいというか、なんか部屋の中に重たい空気が・・・みたいな。
それで壁に掛けてあった額縁をサッと裏返してみたら・・・なんと!!
「お札」が貼ってあったそうです!!コワ~っ!!
スグにフロントへ行って部屋をかえてもらったそうですよ。
d0170140_188729.jpg

なんだかこういうのってTVや映画だけの世界・・・って思っていたんですけど意外と日常に
起こっている現象なんですねぇ・・・。
そういえばその昔、「湯殿山麓呪い村」という映画がTVで放送されて家族で観ていた時に
当時小さかったruggine弟は「コワい。」と言ってそのまま観ずに就寝、ruggineさんは冒頭で
確かお風呂場でミイラ化した手が発見されてコワくなって就寝、ruggine母と姉だけが
最後まで観ていたのですよ。
そして夜中にruggine母がウンウンとうなされ、ruggine姉が明け方「きゃあ~っ!!」と
悲鳴を上げて飛び起きる・・・というコトがありました。母は誰かに追いかけられていて
逃げようにも思うように足が進まない・・・姉は紀〇国屋の店長に首を絞められる夢を
見たそうだ。それにしてもナゼ、紀〇国屋???
でもこの現象もきっと寝ている間に脳の一部がこの映画を覚えていて・・・(きっと強烈なシーン
とかがあったんだと思います。)このようなカタチになって現れたワケで霊的なモノではない、
と言い切れますよね。
d0170140_18234537.jpg

ココでruggineさんが体験した不思議な現象を2つお話したいと思います。
2つとも共通の「あるモノ」が関わっていて自分の人生の中でも印象に残っているのです。
ま、たいした話ではナイんですけどね、まあ聞いてくださいな。

まず1つ目は私が高校生の時のお話。

当時女子高生だった私は学校が終わるとお昼を食べたにもかかわらず友達と
ファーストフード店に寄ってハンバーガーセットを食べ、テキトーにブラブラして帰る・・・
という毎日だったワケですが、なんせ若い。家に帰るとお昼寝をしちゃうワケですよ。
ある日いつものように帰宅すると母が「お買い物に行くんだけれど雨が降りそうだから
干してある布団に気をつけといてね。まあ降らなかったらそれでも16時までには
取り込んでおいて。」と言う。さらに「アンタはいつも寝ちゃうから忘れないでよっ!!」
という小言付き。(笑)
「はい、はい、気をつけますですよーだ。」で母は買い物へ、ruggineさんはと言うと
・・・案の定眠ってしまったんですねぇ。
しばらくすると母親が帰って来て、トントンと階段を上がってくる音がする。
「ハッ!!布団入れなきゃっ!!」と慌てるもカラダが思うように動かない・・・。
ruggine母の足音はどんどんと近づいてきてしまいには私の部屋に入って来た・・・。
「あー、どうしようっ。」とアセっていると母が私の上に覆いかぶさって来て身動きが
取れなくなってしまったのですよ。「ち、ち、ちょっとお母さんっ、重いよっ!!どいてぇ~。」
と、アワアワしているうちにハッと目が覚めて、時計を見るとジャスト16時!!
慌てて布団を取り込んで「ふぅ。」と一息ついたと同時に母が階段脇から「ただいま~。」と
顔を出して飛び上がるほどに驚いた。「えっ?いつ帰って来たの?」「たった今よ。」ひーっ。
d0170140_20113657.jpg

2つ目は社会人時代のお話。

当時お付き合いをしていたカレのお家に週末泊まりに行った時のことです。
お休みの日ぐらいゆっくり寝ていたいruggineさん。その日も布団の中で朝寝を
楽しんでおりました。ところがカレは「お休みの日こそ朝から時間を有効に使おうぜ!!」
的な人で朝から張り切っているワケ。
「ちょっと散歩に行ってくるから・・・そうだな、1時間後には出れるように支度しとけよー。」
と言われ布団の中から「はーい。いってらっしゃーい。」と手を振るruggineさん。
「ぬふふ♪もう少し朝寝を楽しめるわ~。」とも思ったんですケドね、私の性格上また眠りこけて
しまうと考え、「そうだっ!!布団を畳んじゃえばもう寝れないもんねー。」と布団を畳むことに。
出掛ける準備も整いあとはカレを待つだけ・・・、ふと時計を見るとまだ30分以上も時間が
あるではないですか。「本でも読んで待っていようかしら?」と小説本片手に畳んである布団に
寄りかかるruggineさん・・・、しかしこれがマズかった。またウトウトし始めちゃったのですよ。
どれくらい時が経ったのでしょうか?ガチャっとドアの開く音。「ヤバイっ!!帰って来た!!」
靴を脱ぐ音が聞こえてリビングに向かってくるカレ。リビングの隣にある和室で寝ていたのですが私を覗き込み寝ていると思ったらしくてキッチンに戻り蛇口を開けるカレの後ろ姿が・・・。
「あー、もう起きなきゃっ!!」と「えいっ!!」と気合を入れて飛び起きた瞬間にガチャっと
ドアが開く音・・・。「おー、準備出来たかー?」とカレが入って来ました。
「えっ???じゃあさっき私の顔を覗いた人って・・・???」ひー。
d0170140_20314938.jpg

・・・でもね、この2つの出来事もよーく考えてみると霊的なモノではなくってどっちかって言うと
テレパシー???みたいなモノだと思うのですよ。
お互いが離れた場所で同じコトを心配、あるいは強く考えている気持ちがぶつかり合って生じる
現象、とでも言うのかなあ・・・?ruggine母は娘が「布団をちゃんと入れてくれるかしら?」で
当のruggineさんは「布団、入れなきゃっ!!」で、お互いがお互いを思っている・・・みたいな。
2つ目の出来事もruggine元カレは「アイツ、ちゃんと準備しとんのかー?」でruggineさんは
「出掛ける支度しなきゃっ。」で。
人間の「脳」が眠る前の残像に影響されてこのような現象がおこるのでしょうかね?
d0170140_20424480.jpg

そうそう、この2つの出来事の共通のあるモノって「布団」!!
私の人生でたった2回の不思議な体験でしたけれど、偶然にもどちらの出来事にも布団が
関係しています。だからruggineさん、たまーに思うんですよねぇ、もしかして私の前世は
布団屋さんの娘じゃあなかったのか・・・なんて。
「いや、タダのナマケモノですよ、アナタは。」という声が聞こえてきそうだ。(笑)
みなさんにもこんな不思議な体験ってありますか?よろしかったら教えてくださいね。

d0170140_2059076.jpg

※写真は箱根神社。ホームページはコチラ。




d0170140_213842.jpg

ボクにも人には見えないモノが見えるのです。

ルッジネさん、トカゲを狙っているのが見えてますけど?

by ruggine | 2011-09-23 21:10 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その18) ファンタオレンジ事件?!

みなさんこんにちは。
昨夜カザルパロッコは一体何日ぶりだろう・・・???ものすごい雷・雨・嵐でしたよ。
今日は昨日のなごりか風の強い一日となりました。
このまま秋になるのかなあ・・・?
さて今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

ファンタオレンジ事件?!
d0170140_22414979.jpg

・・・なんて大袈裟なタイトルをつけちゃいましたけれども、ちょっとした発見があったので
今回記事にしてみましたよ。
先週ruggine弟夫婦がイタリアに遊びに来てくれました。
今回の旅行はツアーだったのですがツアー最終日が「ローマ終日フリー」。(嬉っ!)
ローマで待ち合わせをしてショッピング&観光と楽しみました。
で、ランチタイム♪
おいしいサルシッチャのパニーニに舌鼓♪
弟夫婦はコーラをオーダー、ruggineさんはファンタオレンジをオーダーしました。
パニーニを食べ終わる頃、ファンタオレンジが少し余っていたので弟夫婦に「飲む?」と
渡すruggineさん。
一口飲んだruggine弟が一言、「あっ!!」とオドロキの声を上げるではありませんか。
「えっ?どうしたの?」
「日本のファンタオレンジと味が違う~!!」と言うのです。
続いて飲んだruggine義妹も「あっ!!ホントだ~っ。違うっ、違うっ!!」と・・・。
ええーっ!!ファンタって世界共通の味じゃないの~~~~~~っ???
もしかして知らなかったの、私たち3人だけ???
弟夫婦によると日本のファンタオレンジよりちゃんとオレンジの味がする、というのです。
早速ボトルの成分を調べてみると・・・フムフム、オレンジ果汁12%の表示が。
そこで急遽「ファンタオレンジ調査委員会」を設立し、弟夫婦は帰国の途につきました。

後日、調査員のruggine義妹から早速報告がありました。
なんと日本のファンタはオレンジ果汁0%!!ええーっ!!
ruggine義妹もruggineさんもこの発見にオドロキを隠せませんでしたよ。
ってコトはファンタオレンジって各国で味が微妙に違う???
後で考えてみたんだけれど、イタリアっておいしいオレンジの産地。
イタリア人は全員オレンジのおいしさをよく知っているワケでさすがにオレンジ果汁が
入っていないと売り上げに影響するのかも・・・なんて。
その国の風土・文化に合わせて配合も微妙に違うのかしらん???
ruggine義妹は「イタリアのファンタオレンジがまた飲みた~い♪」だ、そうだ。(笑)
うん、来年の弟夫婦のお土産はイタリア版ファンタオレンジに決定!!
と、思ったruggineさんなのでした。




おまけ   ファンタグレープはナイけれど・・・、
d0170140_23203496.jpg

イタリアにはファンタ アランチャ ロッサがあるよ!!
ブラッド オレンジ果汁入りのファンタです。
ま、たった3%だけどね。(笑) 残りの9%はフツーのオレンジ果汁・・・。
それでもアランチャ ロッサ・・・。
イタリアにお越しの際はぜひお試しくださいね♪




d0170140_23301589.jpg

まったり。

by ruggine | 2011-09-19 23:34 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その17) マキシマムザホルモンがスゴイ♪

みなさんこんにちは。
日本は台風の影響で被害が出ていて心配しております。
みなさんのお住まいの地域は大丈夫ですか?
カザルパロッコは昨日の夜、ほんの少しですが雨が降りました。
一体何日ぶりの雨だったんだろう・・・???
雨のおかげか今日の朝はひんやり秋の気配です。
さて今日は飼い主さんのひとりごとだよ。

マキシマムザホルモンがスゴイ♪
d0170140_18562146.jpg

・・・で、いきなりレッチリのフリー登場。(笑)
わが家の息子クンは友達とバンドを組んでいまして、担当はベース。
息子クンの憧れのベーシストが↑コチラのフリーなんですねぇ。
で、彼が使用しているベースというのが写真にもちょこっと写っていますが
MODLUS(モジュラス)のベース。通称モジュラス フリーベース。
d0170140_1975359.jpg

ま、お値段は約30万円前後、学生の息子クンには分不相応なベースでして
いつかこのベースを弾けること夢見て毎日練習に励んでいるのであります。お~いっ、勉強はっ?
ちなみにフリーはフリーベースというブランドを設立して「若者のために安価なベースを。」を
コンセプトにオリジナルのベースを販売しています。
↓コチラがそのフリーベース。
d0170140_19262136.jpg

日本は確か去年、輸入代理店のYAMAHAが撤退しちゃって入手困難な状況みたいですけど。

先日息子クンがいつものようにモジュラスを夢見てYouTubeを観ていたときのコト。
「お母さんっ、「ウエハラ フトシ」って知ってるっ???」とコーフンしながら訊いてきた。
ウエハラ フトシ・・・、なんだか名前だけ聞くとスポーツ選手みたいな・・・。
でもruggineさん、SMAPより後の人達って全くわからない。(汗)
「一体誰?芸能人???」
「スゴイよっ、スゴイ日本のベーシストだよっ!!」と瞳キラキラな息子クン。
「モジュラスフリーベース」で検索していて出逢ったらしい。
そう、そのウエハラ フトシ、通称「(4弦の)上ちゃん」がベースを弾いているグループが
コチラのマキシマムザホルモン
d0170140_19564162.jpg

みなさん、ご存知???
裸の男性が上ちゃん。フリーと同じタトゥーをしているのかしら・・・?
私は息子クンに聞くまで全くマキシマムザホルモンを知らなかったのですが
息子は彼らの音楽を聴くなりスグにファンに♪
そしてバンド仲間にも早速その素晴らしさを伝え、彼らの音楽を聴いた仲間達も「スゲェ!!」と
大コーフン!!今では彼らの音楽を練習しています。
また「Death Note」というアニメの主題歌も彼らだそうでアニメ好きのイタリア人からも
「カッコイイっ!!」と大評判♪
確かにドラムの唯一女性のナヲさん、ドラムをあの速さで叩きながら歌うって神業です。
イタリアは今、マキシマムザホルモンがスゴイ♪
人気急上昇なのであります。
ruggineさんは日本人のグループがイタリアの若者の間で支持&絶賛されているコトが
とっても嬉しいのです。
日本を元気にしておくれ!!マキシマムザホルモン!!




d0170140_20232236.jpg

「おやおやルッジネさん。」

「はい、ナンですか?」

「今日はクルマの整備士さん?」





d0170140_20252184.jpg

「耳にクルマのオイルがついてますよー。」

Moreモジュラス弾いて・・・

by ruggine | 2011-09-05 20:42 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その16) 忘れられない言葉。

ああ・・・、今日は朝から心地よい風が吹いているカザルパロッコです。
そうだよね、今日は8月最後の日・・・。
秋の気配がほんの少しだけれど柔らかい日差しから感じられます。
今回は大好評シリーズ♪(←ウソ)飼い主さんのひとりごとだよ。

忘れられない言葉。  
d0170140_2293828.jpg

毎日の暮らしの中でみなさんにも忘れられない言葉ってあると思うのです。
それに共感したりさらにはその後の人生までもが変わったり・・・。
ruggineさんにも3つほどありまして、今日はちょこっと紹介させていただきますね。




その①
「日本の近代文学を読まずにして死ぬ、なんてコトは絶対にしないで下さいよっ!!」
d0170140_2228526.jpg

これは高校1年生の時の担任のサトウ先生の言葉。
当時16歳だった私に「読まずに死ぬな。」という言葉は大変インパクトのある言葉でして
思わずポカン・・・と先生の顔を数秒ほど見つめてしまったのを今でもハッキリと覚えています。
小さい頃から本を読むのが大好きでしたが(←無類の妄想好き。ウヒヒッ。)
その日を境に人間一生のうちに読める本の数って限られているし、人生最後の日を
心豊かに迎えられる気がする・・・と思い日本の近代文学も読み始めるようになりました。
って実際は歴史小説ばっかり読んであまり前に進んでいないんだけれども・・・。




その②
「常に相手の立場になって物事を考えられる人になって下さい。」
d0170140_2240357.jpg

これは大学時代のモチヅキ教授の言葉。
大学のホールで彼の講義があったときに(←何の講義か全く覚えていない。汗)
講義の終わりの方で「これからみなさんは一社会人として社会に出て行き、イロイロな経験を
されて行く事でしょう。どうか常に相手の立場になって物事を考えられる人になって下さい。」
・・・忘れられない言葉です。




その③
「挨拶は自分からしましょう。」
d0170140_2251845.jpg

これは社会人時代の会社の人事部のナルセさんの言葉。
入社して間もなくの頃、新入社員研修なるモノがありまして当時人事部の主任をされていた
ナルセさん、アンパンマンにソックリでとっても親しみやすい方だったなあ・・・。
彼は新人の教育係でして研修期間中に「みなさんもこれから社内はモチロンのこと
社外の人達とも仕事上で人間関係が広がって行く事でしょう。その時、誰かとすれ違って
「あれっ?あの人誰だっけ?確かどこかでお目にかかったような・・・。」ということが
これから出てくると思います。そういう時は躊躇せずに自分から「こんにちは。」と
挨拶をしましょう。無視されてもいいんです。大切なのはあなたが挨拶をする事なんです。」




思ひ出すとは忘るるか 思ひ出さずや忘れねば
d0170140_23211566.jpg

みなさんにも忘れられない言葉、ありますか?(※写真は箱根で出逢ったあじさい達)




番外編。
「アンタ、これじゃあネコって呼ばれないねっ!!立派な人間だよっ!!」
d0170140_23363983.jpg

コレはボクの飼い主さんの言葉。
なんでも最近ボクの態度がデカいから言われました。忘れられない言葉です。




d0170140_23423790.jpg

いや~、お恥ずかしい・・・。

by ruggine | 2011-08-31 23:44 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その15) 時代の波に乗れないオンナ。

みなさんこんにちは。今日から暑さも本格的になったカザルパロッコです。
息子クンが頑張ってお庭の芝を刈っていますよ。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

時代の波に乗れないオンナ。
d0170140_2252022.jpg

このタイトル、当然ながらruggineさんのコトである。(笑)
私が中・高校生時代、世の中は「花の女子大生ブーム」で女子大生が脚光を浴びていました。
「いいなー。早く私も女子大生になってキャンパスライフを謳歌したいわ~。」と日々憧れていたモノです。高校生の私にとって大学生のおねいさん達はキラキラ別世界の人間だったもんね。
で、念願かなって女子大生になったと思ったら・・・なんとっ!!世の中「OLブーム」になっていたではありませんかっ!!「おやじギャル」とかなんとか・・・。競馬に行ったり、立ち食いソバを啜ったり・・・。ここでもまた乗り遅れた。なんて言うのかな?大縄跳びをやっていていつまでも縄の中に飛び込めないでグズグズとしているヤツ。(笑)まさにそんなカンジ。
そしてまた念願かなってOLになったと思いきや、世の中「美少女ブーム」の到来と来たモンだ。
なんか、違う。いつも波に乗れていない~~~~~~っ!!
d0170140_2564778.jpg

どんだけ波に乗れていないかって言うとね、ジャニーズのSMAP全盛期の頃にコチラに来た私はその後のグループの子たちが誰が誰だかわからない。TOKIO・V6・嵐・KAT-TUN・・・・・
このメンバーがバラバラにいて「それぞれのグループに分けよ。」なんて問題があったら
(あるワケないけど。笑)絶対にムリ。
先日ruggine母と電話中、「そうそう嵐のマツジュンがさあ・・・、」と言う。
「はい?アラシノマツジュン???」私のアタマの中は目まぐるしくグルグル・・・。
時代劇&小説が大好きな私はてっきり鬼平の「相模の彦十」とか水戸黄門の「風車の弥七」とか・・・ドラマや小説の中でエライ人を影で支える密偵かしらん?とか思ってしまったのですよ。ホラ、なんかいそうではないですか、「アラシノマツジュン」。「嵐の松潤」ですよっ!!
68才のruggine母さえ知っている「嵐の松潤」。もう完全に終わっている娘、ruggineさん。
これから先も大縄跳びに入るタイミングがつかめなさそうな予感がする今日この頃なのです。
あちゃー。




♪~♪お知らせ♪~♪
d0170140_3552472.jpg
先日ブログを通して知り合ったイケメンくん。
パスタファイターというとっても素敵なサイトを運営されています。
とってもおいしそうなパスタレシピを丁寧に動画で紹介!!
みんな見てね~♪
それにしてもイケメンは何をしても絵になるねぇ!!





d0170140_44122.jpg

ボクは時代の波はカンケーありません。←ゴミ捨てに行った飼い主さんを待つルッジネさん。

by ruggine | 2011-06-28 04:07 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その14) オンナの要求。

爽やかな風が吹きぬけるカザルパロッコです。
サワサワと緑が重なる音がココロを和ませます。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

オンナの要求 
d0170140_211427.jpg

ruggineさんはコチラに来る前に東京でOL(←死語?)をしていた時期がありました。当時はバブル崩壊のちょっと前、他社とのコンパなるモノが流行っていたんですねぇ。今はコンパって何て言うのでしょう?で、当時の3大人気コンパってのが、広告代理店・商社・航空会社のOLの玉の輿根性丸見えの3つでした。(笑) ある日、後輩のNちゃんが「ruggineさあ~んっ、今日ジャルパイ(J〇Lのパイロット)とコンパなんですぅ~♪」と鼻息荒くオフィスに駆け込んで来ました。
Nちゃん、昨夜のW浅野のドラマの影響か、カチッとしたスーツにHルメスのスカーフをパールのネックレスと上手く絡ませて・・・もう完璧っ!!「ええ~、マジで???頑張ってっ!明日報告楽しみに待ってるよ~。」で最高の笑顔で張り切って会場となる銀座へ向かって行ったNちゃんなのでしたが・・・。
翌日、Nちゃんはウンでもなけりゃスンでもない・・・。「ははーん、こりゃ~上手く行かなかったんだなあ・・・。」と思い私もその日は事務に追われておりました。退社時間近くになってNちゃんが私のデスクにツツーっと近づいて来ましたよ。
Nちゃんの話によるとその日のコンパは5対5でNちゃんの大学時代の同級生とジャルパイさん達だったらしい。女の子同士で銀座で待ち合わせをしてワイワイ&きゃあきゃあと会場となるオシャレなお店へ・・・。「失礼しま~す♪」と上気した顔とドキドキ高鳴る心臓を悟られないようにセッティングされた個室へ一歩足を踏み入れると・・・「ruggineさんっ、ガッツ石松が一列に並んでいたんですよぅ~。」だ、そうだ。(笑)
当時のトレンディードラマで世の中の女性に人気があったのは宅麻伸さんや唐沢寿明さんなど。(キムタクはもう少し後なんだな。)ちょっとした勘違い???それにパイロットの方といえども勤務時間以外は当然制服を着てませんからねー。(←これを「制服マジック」と呼ぶ。)間違ったカジュアルな着こなしのガッツさんがニコニコとお出迎えしてくれたらしいのだ。この事からでもわかるようにオンナがオトコに求めるモノってかなり単純且つ、高レベル。(笑) ジャルパイは全員宅麻伸さんでなきゃならないのか。まあ若い頃ってルックスがかなり重視されたりするモンだけどね。フフフッ。
d0170140_21361261.jpg

あと女性がよく言う「いつまでも少年の心を持ったヒト。」(←昭和のニオイがプンプン。笑)
何気ない笑顔が子供っぽいとかゲームに夢中になったり・・・要は普段とのギャップですかね、お休みの日にふと見せてくれる「子供っぽいカレ」に母性本能をくすぐられる傾向にあるらしい。でもね、ココで女性が求めている少年の心を持ったヒトはあくまでも一人前の男が大前提である・・・、というコトを男性諸君には肝に銘じて欲しいのですよ。いい年したオヤジが子供みたいなわがままを言うのとは全く違うんですねぇ。それじゃあタダの始末に負えないオヤジですからね。オンナの要求は細かいのです。
d0170140_2292038.jpg

最後に「優しい人が好き。」、コレも好きな男性のタイプの上位に入りますよね。でもこれは人によって異なると思うんだな。「私だけに」優しい人が好きっ!って女の子もいれば、誰にでも優しく出来る人が素敵、って人もいるでしょう。これは男性陣、彼女の性格を見極めなければなりませんね。ああ、大変。その人によって「優しい」の意味が異なるんですから。オンナの要求は自分勝手でわがままなのです。
・・・・と、まあ若い頃はこんなカンジだったんだけれども人間、年を取ると夢よりも現実を重視しちゃってルックスよりもお財布の中身だったり(笑)、相手の性格は扱い易いか否かだったり・・・なんてことも無きにしも非ずなのですが、「白馬に乗った王子様」はやって来るのではなくて自分次第だってコト。自分が相手を王子様にしてあげれるかどうかってコトかも・・・?なんて思える今日この頃。ちなみに私の王子様はただ今落馬中です。(笑)
d0170140_2312812.jpg

写真提供「イケメンと行く箱根路」より。(←ってそんなん、ナイけど。笑)





d0170140_23122075.jpg

オトコは大変なのだ・・・。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

by ruggine | 2011-06-19 23:18 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その13) Referendum 国民投票。

今日も爽やかな風が吹き抜けたカザルパロッコ。
今回は飼い主さんのひとりごとだよ。

Referendum 国民投票。
d0170140_5354717.jpg

来る6月12,13日、イタリアでReferendum(レフェレンドゥム)、国民投票が行われます。
まず最初にレフェレンドゥムとは、主に現在の法律や現行されようとしている事柄を無効にするために行われる投票でレフェレンドゥムを実行するためには国民からのある一定数以上の署名が必要となります。今回署名が一定数を超え、レフェレンドゥム実行の運びとなりました。
今回の投票項目は全部で4項目。(うち、2項目は「水」について)

①、②水のプライベート化について。

③原子力発電所建設について。

④首相または官僚の在任期間中の非出頭権について。

以上の4項目を無効にするための国民投票です。

まず最初に「水」についてですが、水は公共のものでプライベート企業が介入して利益を得るべきではないというコトに対して「Yes」もしくは「No」。

次に原子力発電所建設についてですが、2011年現在、イタリアには原発は1基もありません。フランスなど近隣国から足りない分の電力を買っています。なのでイタリアは光熱費がものスゴク高いのです。(涙)このような表向きは国民の経済事情を考慮した上で原発建設の話が与党によって進んでいたイタリア。しかし3月11日の日本の大震災以降(支持率低下を恐れたベルルスコーニ首相は)向こう一年、原発建設計画を凍結しました。しかし水面下では着々と建設へ向けて話は進んでおり、自分達が住み、勢力を誇る北イタリア以外の建設場所の検討などが行われています。今回のレフェレンドゥムでは原子力発電所の建設を無効にする、に「Yes」もしくは「No」。

最後に政治家の非出頭権についてですが、数々のスキャンダルで今や世界中から失笑を買い、未成年売春行為などで出頭要請が出ているベルルスコーニ首相。(恥)
このように首相や官僚が在任期間中は裁判所の出頭命令に対して出頭しなくてもよい、という法律を無効にするコトに「Yes」もしくは「No」。

以上の4項目なのですが、レフェレンドゥムには独自の決まり、「Quorm(クオルム)=定数」と言うものがあり、国民の50%+1名以上の賛成票がないとこの項目(法律)が無効にならないのです。つまりイタリア国民約2500万人以上が「Yes」に投票しないとダメなのです。
ココでまたしても悪知恵が働く与党。
まず最初にイタリアの投票日は一般的に日曜日と月曜日の2日間ですが、延ばしに延ばして6月。これはどういうことか?イタリア人は夏が大好き♪夏の休日といえば我先に日焼けをしようと海へと出掛けるイタリア人。つまり投票になんか行きませーん。
次に「原発に反対!!」→つまり単純に「No」に投票してしまう可能性。特にお年寄りなどはうっかり「No」と投票してしまうコトを十分に想定してのわかりにくい投票の仕方にした、というコト。
最後に与党を支持する人(約半数のイタリア人がベルルスコーニを支持しているんですよ!!)、もしくは「無効にしなくてもいいじゃん。」と考えている人は行く必要がナイ、投票しない時点で「No」と認められる・・・というコトです。

私はイタリア国籍を持っていないので(死んでも持ちたくない。)投票は出来ませんが・・・どうか「Yes」に半数以上票が集まりますように・・・!!
水は公共のモノ、原子力発電は地球・子供達の未来のために反対、法の下では全ての人間が平等に扱われるべきです!!




おまけ ムフフっ。
d0170140_7281876.jpg

食べごろになってきたわが家のあんずでございます。




d0170140_7325757.jpg

左が無農薬・無肥料・無関心のわが家のあんず。右がお店で売っているあんずです。
大きいでしょ???グヒヒッ。




d0170140_7405555.jpg

ボクも「Yes」に一票。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

今日で震災から3ヶ月が経ちました。それぞれの場所・立場・環境で出来るコトを少しずつ。

みなさんのトコロへは近日中にお伺いします。イタリアはただ今学年末で忙しいのだ。(涙)

by ruggine | 2011-06-11 07:49 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その12) 2011年5月11日ローマ大地震?!

みなさんこんにちは。今日も暑ーいカザルパロッコです。
今日は飼い主さんのひとりごとだよ。

2011年5月11日 ローマ大地震?!
d0170140_22485157.jpg


全く馬鹿げた話なのでブログネタにするのもどうかな・・・、と思っていたのですがやっぱり書いちゃいますね。
実は今月の11日にローマに大地震が起こる?!という噂でローマは大変だったんです!!
1979年に亡くなった地震学者、ラファエレ ベンダンディ氏が11日にローマで大地震が起きると予測していた・・・というのがウワサの元でして、まあよくもこんな心配性のイタリア人を煽るような予測をしてくれたモンだ・・・なのですがね。詳しくはコチラの記事でも読んでください。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ、そして約2ヶ月前の3月11日の東日本大震災、そしてベンダンディ氏が予測したローマ大地震が5月11日・・・偶然とは言え全てが11日。まるで11日が「魔の日」でもあるかのようにローマ中がパニック状態に陥りました。
ちなみに月は違えどruggineさんも夫も11日生まれ。もしかして私は「魔性の女」?プププッ。
・・・・冗談はさておき一応ニュースでも取り上げておりまして街のインタビューで「11日は有休をとって家族とウンブリアまで避難します。」だとか「事務所がローマにありますがお休みします。」だとか「えっ?ホントに?」と耳を疑うようなコメントが・・・。実際にコロッセオの前に事務所を構えている女性の話によると彼女のトコロだけお仕事だったらしく、事務所が入っている建物は閑散としていたらしい・・・。また毎朝カザルパロッコからローマまでは鬼のような渋滞なのですが道路はガラガラだったとか。
そして住民のパニックを落ち着かせるために警察が急遽フリーダイヤルを設置する始末・・・。
ローマっ子の慌てようはそりゃあスゴかったんですよ!!

もちろんココ、カザルパロッコも例外ではなく11日が近づくにつれてみんなソワソワ。
でね、ナゼか「ruggineさん=地震のある国の人=地震予言者」みたいになってね、
み~んな「地震なんてナイよね?」って私に訊いてくるの~~~~っ。信じられますかっ???
私からしたら「ハッ?ナンで私に訊くんかい?そんなん、知らんがな。」ですよ、悪いケドっ!!
で、訊いてくるイタリア人の目が「ねっ、お願いっ!!地震なんかナイって言って!!」と
訴えているのです。要は安心したいのです。誰かに「大丈夫。」と言ってもらいたいのです。
しかも彼らが勝手に地震予言者?と信じている、地震の体験がたくさんある日本人の
ruggineさんの「大丈夫。」の効果は大きい。(笑) ウソみたいなホントの話。
実際に経験はしませんでしたが3月の東日本大震災で私は私なりにとても悲しい思いをしました。正直こんなバカげた質問をしてくる人達にムッとしましたよ。無神経過ぎるってね。
だから私の答えはいつも「私にとって地震は3月の日本の大震災で十分悲しい思いをしました。だからローマには起きないでしょう。」でした。
このようなパニック状態になると他人のコトなんかおかまいなし。
我先に安全を確保しようとするのがイタリア人!!も~イヤッ!!

そして何事もなく11日は過ぎ・・・ローマっ子は一安心。普段の生活に戻った・・・というワケです。そして自分の身の安全が保障されると今度は執拗におせっかいになるイタリア人!!私の日本の家族の心配をまたし始めた!!
あ~~~~~んっ、誰か助けて~~~~~~っ!!




d0170140_005190.jpg

ち、ち、ち、ちょっとっ、ルッジネさんっ!!そのレモンはっ?ナゼそこにっ???

キョンシー???盆踊り???

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

by ruggine | 2011-05-28 00:21 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その11) チャリティーコンサート&バザー

4月2日(土)、オスティアのサンタ モニカ教会で日本義援金チャリティーコンサート&バザーが開催されました。(詳しくはコチラ、「絵と毎日とおしゃべりと。」のnatsukiさんのブログで。)
実はブログを通して仲良くさせていただいているpallinaさんがピアニストとして参加されていて
私も微力ながらバザーに出品するモノを持って参加させていただきました。
そこでバザーの様子を少し紹介させていただきますね。

日本義援金チャリティーコンサート&バザー
d0170140_253750.jpg

おいしそうな日本の菓子パンの数々にロールケーキ、イースターのケーキ。
コチラ、全て手作り!!すごーい♪




d0170140_275653.jpg

焼き鳥に、




d0170140_293479.jpg

おにぎりもありましたよ。お寿司はスグに売れてしまって写真が撮れませんでしたよ~。(涙)




d0170140_2102843.jpg

コチラはなんと手作りのたい焼き~~~っ。




d0170140_2121614.jpg

とってもカワイイ折鶴のピアスに、




d0170140_2134715.jpg

着物を着たバービーさま。




d0170140_2164620.jpg

natsukiさんの手描きのポストカードもありました。




d0170140_2194435.jpg

私はこのあんぱんのセットを買いました。おいしかったあ~~~~~っ。
この他息子クンはお寿司に焼き鳥、メロンパンなどをたらふく食べ、私が出品した切子のグラスのセットを息子クンのガールフレンドがそうとは知らずに購入・・・というハプニングもありましたが、(笑) 楽しい一日でした。そして今回改めてイタリアにはたくさんの日本人の方がいらっしゃるのだなあ・・・と思いました。ほとんどの方が縁あってイタリア人の男性と結婚されて住んでいらっしゃる・・・という方達でしたが、みなさんとっても素晴らしかったです。本当にこのバザーのためにイロイロと準備をされていらして日本のためにテキパキとそれぞれの役割を果たされていらっしゃいました。みんなそれぞれの立場・場所で出来るコト。大丈夫っ!!日本は負けない。

More・・・・そしてチャリティーコンサート

by ruggine | 2011-04-04 03:19 | ひとりごと  

飼い主さんのひとりごと。(その10)  思い続ける。

震災から10日が過ぎました。震災当初はただオロオロ、その後スグに日本から遠く離れた
トコロにいて何も出来ない自分にイライラしていました。
しかしtripleDさんbellavista777さんの記事を読んで冷静さを取り戻しました。
tripleDさん、bellavista777さん、本当にありがとう。
そして大切なのは「震災に遭われた方達への思いを持ち続けること。」と、わかったのです。
同じ思いを持ち続けるってカンタンなようで実は難しいですよね。
みなさんも経験があると思います。最も身近なモノとして「ダイエット」と「恋愛感情」。(笑)
ちょっと感覚は違うけれども・・・・。
「よーし、今度こそっ!!」と毎回(笑)頑張るダイエット。・・・なんで続かないんでしょう?
昨日まで大好きだったカレ(カノジョ)、なんで「あんなヤツの顔も見たくないっ!」となって
しまうのでしょう?(あ、若い頃の話ね。今はムカついても相手の顔、変わりません。
いつも同じ顔。笑)
私の最近の例としてはジム、運動です。おしゃべりが大好きなイタリア人がいっぱいいるジムに
行きたくない私は(だってウルサイんだもの。)自宅で運動、「お家 de ジム」をしています。
子供を送り出した後にストレッチと有酸素運動と筋力トレーニング。
しかし急な用事が入ったりして一日休んでしまうともうダメ。とたんにヤル気がなくなってしまいます。それだけ毎日同じコトを続けるって容易ではないんですよね。(もしかして私だけ?ひー。)

私は毎朝お買い物に行ってそのあとバールに立ち寄りカプチーノを飲むのが至福のとき。
もうそれだけで一日シアワセな気持ちで過ごせちゃうほど。
でもね、被災地の方って朝起きた時に温かい飲みものがあるのかなあ・・・。
そう考えたときになんだかバールに行く気が失せてしまってシュン・・・となってしまいました。
そこで考えたのが、その名もズバリっ、「カプチーノ募金」!!ズバリっ、ズバ~リっ!!
バールで飲む代わりにその分を貯めようと思ったのです。
ココで続けるための3つのポイント!(え?誰もきいてない?)

その① ムリのない金額でやること。

ココでは金額が問題ではないのです。やり続けることが肝心。私は1日1ユーロ、カプチーノ1杯分の金額です。例えば毎晩お酒を飲まれる方はグラス1杯分を控えてお金に換算するなど、自分が出来る範囲でやるようにしましょう。

その② お休みも必要です。

お仕事にもお休みがあるように週2回はお休みの日を作ります。そうでないと自分で決めたコトなのにだんだん義務付けられてるように感じてしまい続かなくなってしまうからです。

その③ 週末まとめ払いはNG。毎日コツコツがポイント。

「じゃあ今週分まとめて・・・。」はダメです。そこから「今日くらいはいいよね・・・。」の気持ちが出てきて続かなくなってしまいます。

・・・・以上の3点を考慮して、私が出来るコトをやってみようと思います。いちいちこの場で発表しなくても・・・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は公に発表するって大事なんですよ。ヤル気が全然違ってきます。
本当に強い人が自分以外の人に対して優しく出来ます。人によく思われたくて親切にしている人の優しさとは違います。そういう人は被災地でもないのにきっと買い溜めに走ったコトでしょう。私だってそうだったかもしれません。
これはあくまでも私なりのやり方。みなさんも自分で出来るやり方で前に進んでみませんか?
大丈夫!日本は絶対に立ち直ります。
だってみんな「日本」という国をこんなに愛しているんだもの。




おまけ   グリーンピースが出回り始めました。春ですね~♪
d0170140_231689.jpg





d0170140_244533.jpg

え?「おにく募金」ですか・・・?




d0170140_254482.jpg

う~~~~~ん、難題・・・・。

by ruggine | 2011-03-22 02:11 | ひとりごと